of the bass, by the bass, for the bass

とあるバサーがつきぬけるまでのブログ

7/24 ガイドサービス 片倉編

友人の房総遠征2日目

舞台を変えて片倉ダムでガイドサービス

 

個人的には亀山より片倉の方がちょい自信あり

 

 

 

先月の下見通り、笹川ボートから出船

 

追い切り 単走 俺ナリ - of the bass, by the bass, for the bass

 

 

 

まずは下見で反応を得たダムサイト近くの大きな岬をチェックするも反応なし

 

 

 

 

そそくさと宮ノ下のワンドへ移動

 

 

 

ワンド入り口で私の華麗なるペンシルドッグウォークにバイトあり

 

 

 

そして奥へと進み、友人待望の…

 

 



f:id:tukinukeroman:20200731211157j:image

 

房総ファーストフィッシュ笑

 

 

 

 

嘲笑しているとまた魚を掛けた友人

 

 


f:id:tukinukeroman:20200727081424j:image

 

またギルかと油断していたら、まさかのバス

40僅かに届かず39cmのグッドサイズ

 

 

ルアーはカットテールチューンを施したビバサターンファットのノーシンカーとのこと

 

 

 

味を占めたようで近くのエリアでもう1本追加した友人


f:id:tukinukeroman:20200727081724j:image

 

 

その後、小坪井沢を登りながら


f:id:tukinukeroman:20200727081844j:image

 

さらに1本追加

 


f:id:tukinukeroman:20200727081918j:image

 

どうやらこのプラント(オオマリコケムシというらしい)があるポイントに魚がストックされている模様

 

 

 

 

 

小坪井沢の最上流近くまで到達し、余裕が出てきたお客様はデュエルのミノーで勝負をかけますが、キスバイト止まり

 

 

 

折り返して田代方面へ向かうことに

 

 


f:id:tukinukeroman:20200727195855j:image

 

お客様に操船を志願していただき、ガイド役の私はバックシートで楽させてもらえました

 

 

 

そして立ち寄ったトンネル北側で

 


f:id:tukinukeroman:20200727200107j:image

 

これもオオマリコケムシ周り

完全に掌握されたようです

 

 

 

 

 

一方の私はガイド役という役回りを盾にここまでノーフィッシュ

 

 

 

いくらガイド役とはいえ、ボーズで帰りたくない

 

 

 

でも友人と同じ釣り方で釣るのは嫌だ

 

 

 

そんな感情の狭間におりましたが、ようやく

 


f:id:tukinukeroman:20200727203549j:image

 

絶対に獲りたいという気持ちのあまり、お客様に「ネット頼む!」と喚き散らした末、無事キャッチ出来ました

 


f:id:tukinukeroman:20200731211245j:image

 

オーバーリアルはやっぱり頼りになる

 

 

 

その後、田代方面へ向かうも前日の亀山同様、濁りが増してイマイチ雰囲気なし

 

 

 

再び本湖方面へ戻り、笹川ボート付近で

 


f:id:tukinukeroman:20200727204026j:image

 

お客様追加(5本目)

 

 

 

最後は宮ノ下ワンドの奥で勝負に出ますが、ギルと戯れる結果に終わり、あっという間にストップフィッシングで2日間の房総ガイドサービスが終了しました

 

 

 

サイズもそこそこ出て、数もボチボチ

お客様にいい釣りを提供出来たのでガイドとしての手応えを感じる1日でした

 

 

客が上手ければガイドは勤まる

そういうことですよ😎🚬

 

 

 

 

このあと、友人は大阪に帰りがてら五三川に向かうとのことでラーメンを食べて颯爽と次なるフィールドへ旅立っていきました

 

 

 

 

 

またのご利用お待ちしております

 

 

タックルデータ

ロッド:17 エアエッジ 682ML+S-E(ダイワ)

リール:14 カルディア 25006H(ダイワ)

ライン:PEパフォーマンス 0.8号(ダイワ)

リーダー:バスX 10lb (ダイワ)

ルアー:オーバーリアル63ウェイク (OSP)

カラー:潤るワカサギ

 

 

P.S. 友人の五三川チャレンジは派手に散ったようです