of the bass, by the bass, for the bass

とあるバサーがつきぬけるまでのブログ

義弟、初バスを釣る

バスを釣ったことのない義弟にバスフィッシングの魅力を伝えようと房総半島へ

 


義弟とは嫁の山梨帰省時に一緒になったタイミングで二度ほどプラっと長坂湖に連行してノーフィッシュ


簡単には釣れないというバスフィッシングの醍醐味は既にしっかり折り込み済み

 


今回はFish it easyしてもらおうと房総半島へ
毎度お馴染みのスピナベさんも一緒に笑
(義弟の嫁=義妹とスピナベさんは同じ職場という事実笑)

 

 

 

今回は信頼と実績の佐久間ダム&野池を回り、鴨川方面でソルトも堪能してもらおうというプラン

 

 

 

まずは信頼と実績の佐久間ダム

 

 

 

しかしながら、アオコ発生&インレット機能停止で怪しげな雰囲気

 

 

案の定、魚の反応は得られず、早々に見切りをつけて近くの野池へ移動

 

 

 

こちらの野池も圧倒的な信頼と実績を誇るフィールドで、義弟のシラスベイト(スピナベさんの贈呈品)に早速チェイス有り

 

 

そしてスピナベさんがサクッとノーシンカーワッキーで数本バスをキャッチ

 


f:id:tukinukeroman:20200905160021j:image

 


その後はスピナベさん直々に義弟にノーシンカーワッキーの指導が入ります

 

 

 

自分もノーシンカーワッキー講座聞くべきだよなーと思いつつ、エントリーをぶん投げ続け反応なし

 

 


あれこれ釣りたいルアーを色々試して満足したので、そろそろ釣りに掛かろうとスモラバをセットして新たなポイントへエントリー

 

 


そして早速反応有り

 

 

 

釣りたい気持ちをグッとこらえて義弟を招集し、ポイントを譲る

 

 


スピナベさん直伝のノーシンカーワッキーで遂に



f:id:tukinukeroman:20200905160109j:image

 


30あるなしのナイスバス👍
一部始終見えてましたが、もうちょいデカイのがその前にバイトしてたという…笑


まあノーシンカーはアタリ分かりにくいから仕方ないよなー(俺もわからんし笑)

 

義弟も釣ったので、腹ごしらえしてソルトへシフトすることに

 


f:id:tukinukeroman:20200905160141j:image

 

海は気持ちいいですねー
雰囲気は最高でしたが、鴨川~御宿辺りのポイントを色々回りましたが、釣果は私がフグを一匹釣ったのみでした

 

 

 

最後にもうちょっと義弟にバスを釣ってもらおうとハイポテンシャルのもうひとつの野池へ行きましたが、スピナベさんと義弟がギルを釣ったのみでストップフィッシング

 

案外釣れなかったですが、とりあえず義弟の初バスが釣れてよかったと思います

 

 

 

 

 

え、自分の釣果ですか?

 


f:id:tukinukeroman:20200905160219j:image


これのみです笑

相変わらず下手くそですねー

 

 

 

後日、近所の水路でソルトで余ったシラスベイトを投げてみました笑

 


f:id:tukinukeroman:20200905160333j:image

 

こんな子バスが釣れてしまった

シラスベイトスゴいね笑

Summer

私の夏期休暇は久石譲がピッタリな夏となりました

 

 

八ヶ岳の麓にある妻のばあちゃん家に帰省

庭で娘をプールで遊ばせたり、夜は天体観測に花火

僕の夏休みみたいな夏休みを満喫

 

 

が、釣りというイベントが足りていないと感じた私は、妻のばあちゃん家の実家に泊まらせてもらってる身分でありながら、空いている数時間バス釣りへ行かせてもらいました

 

 

みんなが寝静まる早朝にそーっと出発して向かったのは白樺湖


f:id:tukinukeroman:20200815132315j:image


f:id:tukinukeroman:20200815132238j:image

 

20℃の涼しい朝

クリアウォーター

湖畔でペンシルのドッグウォークをしているだけでめちゃくちゃ気持ちが良く、古き良きバスフィッシングな雰囲気を感じました(言いたいこと伝わるかな?笑)



 

その後、釣果を求めてしばらくランガンするも鯉しか見えず、ここほんとにバス居るの?って思っていたら、バス発見

 

 

一旦やり過ごすと見せかけて、離れてアプローチすると

 


f:id:tukinukeroman:20200815133023j:image

 

ガストネード本気食いの37cmのやや細バス


f:id:tukinukeroman:20200815133131j:image

 

追っかけて喰うとこまで見えたので、圧倒的満足感

相模湖バスとは全然ちゃう(恨み辛み節笑)

 

 

 

その後、場所を変えてもう一本

今度は20cmちょいの小バス


f:id:tukinukeroman:20200815133533j:image

 

 

とりあえず満足したので、他の釣りもトライ

 

 

 

最近の課題であるライトリグでとりあえず1本と思いましたが、やはり下手くそなので釣れず

 

 

 

HBバブゥで遊んでいるとゴーマルクラスのチェイスがあってドキドキしたりしましたが、その後は結局追加ならず

 

 

直売所の桃を土産に買って昼前に帰りました

 

 

初場所で数時間で2本ならまずまずですかね

上手い人ならもっと釣れるポテンシャルを秘めたフィールドだと思います

 

 

また戻ってくることを決意した31の夏

 

 

 

あ、白樺湖で釣りをする際は釣り券の購入を忘れずに

白樺湖フィッシングセンターにある自販機で買えます


f:id:tukinukeroman:20200815210513j:image

 

タックルデータ

ロッド:17 エアエッジ 682ML+S-E(ダイワ)

リール:14 カルディア 25006H(ダイワ)

ライン:PEパフォーマンス 0.8号(ダイワ)

リーダー:エクスレッド 6lb (東レ)

ルアー:ガストネード70S (ダイワ)

カラー:サイトスペシャ

8/9 相模湖(MK杯2020第6戦)

スピナベさんとの対決シリーズは今年は3月から順調に毎月開催で気付けばもう6戦目

 

ここまで1勝4敗の圧倒的負け越し、且つここ2戦私はノーフィッシュ…

 

 

勝敗云々以前にとりあえずMK杯でバスを釣り上げたい、そんな精神状態なのですが、今回の舞台は関東屈指のハイプレッシャーレイク、相模湖

 


f:id:tukinukeroman:20200810150951j:image

 

 

お互い初挑戦になりますが、かなり難しいみたいです…

しかしながら、スピナベさんはT.並木が乱獲する動画を見て自信満々の様子

 

 

さて、どうなるか

 

 

 

今回はまず魚をキャッチすることを最優先にライトリグ主体で挑む所存

 

 

 

日相園から出船、まずは秋山川へ

 

 

秋山川入り口近くのシャローフラットで

 


f:id:tukinukeroman:20200810151208j:image

 

スピナベさん、早々にキャッチ

1st FISH 490g也

ドライブクローラーのノーシンカーワッキー

 

 

さすがでございます

 

 

 

その一方、私はライトリグ主体で、とかいいつつ、エントリー(バイブレーション)をとりあえずぶん投げて巻くという、いつもの調子の乗りよう

 

 

 

スピナベさんがバスを釣ったのを目の当たりにしてようやく当初の計画であるカットテールのノーシンカーをリグったスピニングタックルに持ち替えます

 

 

 

しかし、その後はバスは見えどもバイトはお互い得られず

 

 

 

 

徐々に相模湖の厳しさを感じ始めます

 

 

 

 

秋山川を途中で見切って下流方面へ

 

 

 

吉野ワンド入り口でドライブシャッドノーシンカーで私も待望のバイトを得ますが、乗せられず

 

 

ドライブシャッド3.5にダブルエッジ1/0じゃ、やっぱゲイプ幅足りないよね笑

 

 

 

カットテールのフックそのままでドライブシャッドを付ける横着ぶりで魚を逃しました

(こういうとこだよな)

 

 

急いで付け替えるも、その後はチェイスのみ

 

 

 

どんどん日が昇り、気持ちの入れ替えも兼ねて一旦ボート屋に戻ってお昼へ

 

 

 

 

蕎麦を食して、午後の部へ

 

 

 

一気に本湖入り口のオイルフェンスまで降りてくると、圧倒的な存在感を纏ったボートにキムケンとカメラマンが

 

 

 

なんか白いデカイウォッパープロッパーみたいなのを投げてて、さすがにキツイだろうなーと思ってたんですが、

 

 

帰路でツイッターで見てみると釣ってた笑

 

KIMKEN®(Kenta Kimura) on Twitter: "野尻湖⇒霞ヶ浦水系⇒相模湖。 ZEROの旅。… "

 

 

えぐい

プロってすごいね…

 

 

 

 

私の方はというと

 

あまりの釣れなさにロッドにトンボが止まりました

 


f:id:tukinukeroman:20200810152154j:image

 


f:id:tukinukeroman:20200810152214j:image

 

私の愛竿リンクスが相当気に入ったみたいで

 


f:id:tukinukeroman:20200810152323j:image

 

まったく離れる様子もなく、ツンツン触る程度ならウェルカムな様子

 

 

あまりにもご執心のようでしたので、定着にテキサスをキャストしたところ、ようやく相模湖の森へ消えて行きました

 

 

 

とまあ、午後の撮れ高はこんなもんでして、私はMK杯3連続ボーズとなりました

 

 

連敗もおかげさまで4に伸ばし、止む気配はありません

 

 

どうしよう…笑

 

 

 

とりあえず、また頑張ります(ToT)

 

 

MK杯2020 result

第1戦(3/8) ー 亀山湖(ボート) 雨天途中終了

第1戦仕切り直し(3/21) ● 片倉ダム 0 - 330g

第2戦 (4/4) ◯ 上野沼 730 - 0g

第3戦(5/23) ● 戸面原ダム

      1930g - 2160g ※特別ルール

第4戦(6/13) ● 高滝湖 0-420g

第5戦(7/11) ● 亀山湖 0-450g

      ※H1ルール

第6戦(8/9) ● 相模湖 0-490g

 

 

スピナベさんは厳しい状況でもちゃんと釣ってて凄いなー(感心してる場合じゃない)

7/24 ガイドサービス 片倉編

友人の房総遠征2日目

舞台を変えて片倉ダムでガイドサービス

 

個人的には亀山より片倉の方がちょい自信あり

 

 

 

先月の下見通り、笹川ボートから出船

 

追い切り 単走 俺ナリ - of the bass, by the bass, for the bass

 

 

 

まずは下見で反応を得たダムサイト近くの大きな岬をチェックするも反応なし

 

 

 

 

そそくさと宮ノ下のワンドへ移動

 

 

 

ワンド入り口で私の華麗なるペンシルドッグウォークにバイトあり

 

 

 

そして奥へと進み、友人待望の…

 

 



f:id:tukinukeroman:20200731211157j:image

 

房総ファーストフィッシュ笑

 

 

 

 

嘲笑しているとまた魚を掛けた友人

 

 


f:id:tukinukeroman:20200727081424j:image

 

またギルかと油断していたら、まさかのバス

40僅かに届かず39cmのグッドサイズ

 

 

ルアーはカットテールチューンを施したビバサターンファットのノーシンカーとのこと

 

 

 

味を占めたようで近くのエリアでもう1本追加した友人


f:id:tukinukeroman:20200727081724j:image

 

 

その後、小坪井沢を登りながら


f:id:tukinukeroman:20200727081844j:image

 

さらに1本追加

 


f:id:tukinukeroman:20200727081918j:image

 

どうやらこのプラント(オオマリコケムシというらしい)があるポイントに魚がストックされている模様

 

 

 

 

 

小坪井沢の最上流近くまで到達し、余裕が出てきたお客様はデュエルのミノーで勝負をかけますが、キスバイト止まり

 

 

 

折り返して田代方面へ向かうことに

 

 


f:id:tukinukeroman:20200727195855j:image

 

お客様に操船を志願していただき、ガイド役の私はバックシートで楽させてもらえました

 

 

 

そして立ち寄ったトンネル北側で

 


f:id:tukinukeroman:20200727200107j:image

 

これもオオマリコケムシ周り

完全に掌握されたようです

 

 

 

 

 

一方の私はガイド役という役回りを盾にここまでノーフィッシュ

 

 

 

いくらガイド役とはいえ、ボーズで帰りたくない

 

 

 

でも友人と同じ釣り方で釣るのは嫌だ

 

 

 

そんな感情の狭間におりましたが、ようやく

 


f:id:tukinukeroman:20200727203549j:image

 

絶対に獲りたいという気持ちのあまり、お客様に「ネット頼む!」と喚き散らした末、無事キャッチ出来ました

 


f:id:tukinukeroman:20200731211245j:image

 

オーバーリアルはやっぱり頼りになる

 

 

 

その後、田代方面へ向かうも前日の亀山同様、濁りが増してイマイチ雰囲気なし

 

 

 

再び本湖方面へ戻り、笹川ボート付近で

 


f:id:tukinukeroman:20200727204026j:image

 

お客様追加(5本目)

 

 

 

最後は宮ノ下ワンドの奥で勝負に出ますが、ギルと戯れる結果に終わり、あっという間にストップフィッシングで2日間の房総ガイドサービスが終了しました

 

 

 

サイズもそこそこ出て、数もボチボチ

お客様にいい釣りを提供出来たのでガイドとしての手応えを感じる1日でした

 

 

客が上手ければガイドは勤まる

そういうことですよ😎🚬

 

 

 

 

このあと、友人は大阪に帰りがてら五三川に向かうとのことでラーメンを食べて颯爽と次なるフィールドへ旅立っていきました

 

 

 

 

 

またのご利用お待ちしております

 

 

タックルデータ

ロッド:17 エアエッジ 682ML+S-E(ダイワ)

リール:14 カルディア 25006H(ダイワ)

ライン:PEパフォーマンス 0.8号(ダイワ)

リーダー:バスX 10lb (ダイワ)

ルアー:オーバーリアル63ウェイク (OSP)

カラー:潤るワカサギ

 

 

P.S. 友人の五三川チャレンジは派手に散ったようです

7/23 ガイド始めました 亀山編

大阪の友人が房総リザーバーに遠征に来るということで私のガイドサービスで迎えることに

 

 

 

友人は前日の仕事後、大阪を発ち早朝に私宅に到着してそのまま亀山へというタフスケジュールの末、のむらボート到着

 


f:id:tukinukeroman:20200726220358j:image

 

彼はデュエルのモニターに選抜されたみたいで、デュエルの新製品のナックルベイトとかいうスピナベモドキで釣ることがモチベーションの1つのようです

 

 

 

かなりの難題付きでガイドサービス開始

 

 

 

まずはのむらボート近くのまどか岬~じいさんワンドへ

 

 


f:id:tukinukeroman:20200726221329j:image

 

お客様より先に釣っちゃうガイド

ノリーズのエントリーで立木横を通したらグンッと来ちゃいました

 

 

 

その後、じいさんワンドでお客様のルアーにチェイスはあったものの、バイトには至らず

 

 

 

 

サイトがお好きとのことで、猪川上流を目指します

 

 

 

 

しかし上流に行くほど濁りが酷くなり、先行者もいたので途中で折り返して本湖方面へ

 

 

 

途中ばあさんワンドに立ち寄って虫でも試してみると反応あり

 

 

 

 

お客様も虫がお好きなので、しばらく粘ってみたもののバイトはあれど、フックアップならず

 

 

 

 

本湖、押切沢も試しますが、押切沢で私がバスを釣りかけたのみ(ダウンショットで盛大にバラした)

 

 

 

再びばあさんワンドに戻ると今度はお客様がヴィローラのミドストで盛大に二度バラす

 

 

 

 

最後にじいさんワンドでガイドの私がノンキーサイズを1尾追加して終了

 


f:id:tukinukeroman:20200726222509j:image

 

 

 

ガイドのみがバスを手にするという

お客様に怒られるようなガイドサービス内容となってしまいました笑

 

 

 

まあ帰り道ビール美味しそうに飲んでたからいいか笑

 

 

 

2日目(片倉)に続く

 

 

タックルデータ

1本目

ロッド:レバンテ F3-66LV (メガバス)

リール:タトゥーラSVTW 103SH (ダイワ)

ライン: バスX 10lb (ダイワ)

ルアー:エントリー (ノリーズ)

カラー:ブラウンシャッドオレンジベリー

 

2本目

ロッド:ブレイゾン632LS (ダイワ)

リール:18 フリームス 2000S (ダイワ)

ライン:フィネスブレイブZ 4lb (ダイワ)

ルアー:4インチカットテール (ゲーリー)   

カラー:アオテナガ

リグ:ノーシンカー

 

7/14 憂さ晴らし

先日亀山で華麗に散った鬱憤を晴らすべく、仕事を終えて家族が寝静まった23時頃から近所の水路へ

 

 

次の日も仕事なので、凸を前提としたゲームを1時間ほど敢行

 

 

もちろん先日の鬱憤を晴らすべく、ハードルアーオンリー

 

 

 

ポッパー、クランクでは反応が得られず

連日の雨で濁ってそう(夜なのでよくわからん)なので、バズベイトでアピール重視に方針転換してランガン

 

 

 

 

モワァッ

 

と突如水面が割れて、ボルケーノグリッパーが持ってかれる

 

 

 

そこそこ引くが、チラッと見えたバスの魚体的にサイズは30ちょいかなーと思って抜きあげようとしましたが、レバンテ先生から

 

「いや、これ結構きついっす💦」

 

というSOSがあり、滅多に出番のないマイランディングネットが久々に登板して

 


f:id:tukinukeroman:20200717072806j:image

 


f:id:tukinukeroman:20200717072837j:image

41cmの初バズフィッシュ🎶

 

 

理想の釣れ方に圧倒的満足感…

 

 

云わずもがな、このあとタバコ吸って帰りました

 

 

 

近所の水路のポテンシャルが凄まじい

今年釣った4匹中3匹が40up

 

亀山で終日やってデコり

近所の水路で小1時間で40up

 

 

もうバスフィッシングは近所の水路でいいのでは?という疑問に向き合うことはやめておきます

 

 

 

タックルデータ

ロッド:レバンテ F3-66LV (メガバス)

リール:タトゥーラSVTW 103SH (ダイワ)

ライン: バスX 10lb (ダイワ)

ルアー:ボルケーノグリッパー 3/8oz (ノリーズ)

カラー:アユ

 

7/11 ハードルアーオンリー@亀山湖 (MK杯2020 第5戦)

7/4に予定していた相模湖は大雨で順延

仕切り直しの1戦はハードルアー限定戦の亀山湖での対決となりました

 

 

使用可能なルアーがH1ルールということ以外はいつもと同じでリミット3尾のウエイト勝負

 

 

 

朝6時、のむらボートからスピナベさんの操船で出船

久々の亀山でしたが、やはり関東屈指のメジャーレイクでボートがめちゃくちゃ多い




とりあえずバズベイト、ウンデッドザラなんかを投げてトップから始めてカバークランキング等々試していきますが、特に魚は見えず反応もなく

 

 

 

まずは魚影確認のため、小櫃川上流へ

ようやく魚がチラホラ見え始め…

 

 


f:id:tukinukeroman:20200713081537j:image

 

スピナベさんがステルスペッパー55で1st FISH をキャッチ

 

 

釣れたサイズを見て即座に私はリクエスト要求

 

 

しかしながらキーパーの判定は覆らずスピナベさん160g追加

 

 

 

その後、見えバス多数の最上流エリアでしばらく粘ります

 

 

オーバーリアルやTDミノー60SPにミスバイトはありましたが、結局キャッチ出来ず

 

 

キャッチ出来たのは良型のボーゲイのみ


f:id:tukinukeroman:20200713210433j:image

 

スピナベさんも追加ならず、

 

 

正午になり、私の操船に交代

 

 

 

とりあえず上流側に魚が多いように感じたので、別の筋の猪の川上流方面へ

 

 

 

 

水が澄み始めるエリアから魚がチラホラ

 

 

 

そしてここでも最上流エリアで

 


f:id:tukinukeroman:20200713082926j:image

 

スピナベさんがステルスペッパー55で

2nd FISHキャッチ 290g

 

 

私はというとオーバーリアル、ガストネードで懸命にアプローチしましたが、天才たちの口を使わせることが出来ず、、、

 

 

 

 

 

タイムアップとなりました(ToT)

 

 

MK杯第5戦結果

スピナベさん 450g

わい         0g

 

 

2戦連続のノーフィッシュorz 

ハードルアー限定戦は楽しかったですが、結果はシンプルに悲しい

 

 

 

次こそ釣れるといいなー…

 

MK杯2020 result

第1戦(3/8) ー 亀山湖(ボート) 雨天途中終了

第1戦仕切り直し(3/21) ● 片倉ダム(ボート) 0 - 330g

第2戦 (4/4) ◯ 上野沼(ボート) 730 - 0g

第3戦(5/23) ● 戸面原ダム(ボート)

      1930g - 2160g ※特別ルール

第4戦(6/13) ● 高滝湖(ボート) 0-420g

第5戦(7/11) ● 亀山湖(ボート) 0-450g

      ※H1ルール