of the bass, by the bass, for the bass

とあるバサーがつきぬけるまでのブログ

5/19 房総野池と愉快な仲間たち

5月19日(土) 房総半島野池3箇所

11時~18時 晴れ

 

 

スピナベさんとスピナベさんの後輩二人と房総野池にいつもよりゆるめな感じで釣りへ

 

 

思ったほどアクアラインの渋滞は酷くなく、11時頃に現場着

 

 

1個目の野池は小さなダム

濁りが効いてて片倉ダムのそれとは異なりますが、早速バックウォーターから釣り開始

 

 

スピナベさんがノーシンカーワッキーで早々に一本キャッチしますが、その後は続かず

 

規模が小さい分、片倉より季節が進行してて釣りやすいかなと思っていたものの、案外渋い感じで私はバイトすら得られず(*_*)

 

 

早めに見切って2つ目の野池へ

 

 

ここは結構パラダイスな感じでクリアな水質でサイズはそれほど大きくないですが、たくさんのバス達が泳いでいるのが見受けられる状況

 

 

早速オーバーリアルを投入

バイトは時々ありますが、吸い込みが弱いのかフックアップにはなかなか至らない

 

 

その後、オリカネムシやら試しますが、意外と喰わない…

 

 

んじゃ、ちょっと静めてみようということで

 


f:id:tukinukeroman:20180520103209j:image

 

友人作のスモラバ

名付けて「どージグ」笑

 

スカートが市販のスモラバと比べてボリューミーでたぶん中層シェイクなんかでは使いやすそうだなということでチョイス

 


f:id:tukinukeroman:20180520103502j:image

 

あっさりゲット…

迷いなく食いました笑

 

そしてあれよあれよと釣れまして5本ぐらい釣れたかな?

 

その間、色々試すもスモラバへの反応が極端にいい

 

たぶん虫が主食なのかな

 


中にはサイトでグッドサイズも混じりまして

 


f:id:tukinukeroman:20180520104320j:image

 

35ぐらいですかね

魚影的に40あるかなーって感じだったんですが、揚げるとそこまででした笑

 

それにしてもええスモラバやな

量産お願いしとこ笑


 

 

愉快な仲間たちもバス釣りを満喫して昼食へ

 

 

 

そして午後の部

といっても開始が遅かったので3つ目の野池がラストポイントになったんですが

 

 

東京はそこまで降ってないような感じだったのですが、前日の雨が意外と降っていたのか、1個目の野池と同様に濁りが強い感じ

 

 

漢つきぬけろマンはライトリグを封印して臨むことに

 


f:id:tukinukeroman:20180520105705j:image

 

やってみるもんですね

漢のリグ、テキサスでゲット笑

 

テキサスはオラッてフッキングするのが気持ちいいですね

枝に宙ぶらりんになった時はどうしようかと思いましたが笑

 

 

 

ほいで、その後は異常なく(私は笑)

 

 

納竿

 

 

 

結果的に季節的には野池もまだスポーニング終わりといったところでファストムービング系には反応が鈍い印象でした

 

 

 

ちなみに帰り道に富津で少しソルトにも挑戦

 

 

極寒の中スピナベさん後輩がサバ(?)を釣り上げて撤収笑

 

 

皆さんよく頑張りました笑

 

 

私には夜釣りは難易度高すぎでした(ToT)

 

 

釣果報告

つきぬけろマン 6本

スピナベさん後輩二人 たくさん釣られてました

スピナベさん 鬼のように釣られてました

 

 

タックルデータ

ロッド:ブレイゾン632LS (ダイワ)

リール:カルディア2506H (ダイワ)

ライン:フィネスブレイブZ 4lb (ダイワ)

ルアー:どージグ 1/16oz (DJF)

    #キラキララメ付スモーク

トレーラー:ドライブクロー2インチ (OSP)

                   #ダッピクロー

 

ロッド:FVR 66CMH-2J (フェンウィック)

リール:タトゥーラ 103XHL-TW (ダイワ)

ライン:モンスターブレイブ 16lb (ダイワ)

ルアー:モコリークロー (ゲーリーヤマモト)

       #231 プラムエメラルド

リグ:テキサスリグ 1/4oz

フック:インフィニ #1/0(リューギ)

 

 ※モコリークローとこのカラーは房総リザーバーなんかでは定番みたいです。(ヴィレッジドア店長談)私も早速釣果伴いましたので、是非お試しあれ

 

 

 

 

5/13 片倉ダムに惚れた日

5月13日(日) 片倉ダム 6時~17時30分 晴れ→雨

 

今年初のボート、舞台は片倉ダム、相棒はスピナベさん

 

片倉ダムは亀山ダムの上流に位置する比較的新しめのリザーバー

 

 
f:id:tukinukeroman:20180513223453j:image

※ネットから拝借

 

お互い初場所ということで気合十分


f:id:tukinukeroman:20180513224526j:image

 

到着し、せっせとタックルを準備してボートにライドーンします

 

 

 

気合乗りが良すぎて特にボート屋のおじさんに話を聞いたりすることもなく、状況もポイントも何も知らないままライドーンしてしまいました笑

 

よくわからんのでとりあえずなんとなくバックウォーターみたいねってことで上流方面へ

 

 

とりあえずブルシューターをカバー目掛けてガンガン撃ちながらボートを流してくといきなりチェイス🐡

 

 

これは期待大

 

 

スピナベさんはその名のごとくスピナベを

 

先ほどのタックルの写真でお気付きかもしれませんが、そもそもこの頼もしき相棒はベイトタックルのみでライドーンする男前さ

しかもタックル4本中3本にスピナベ装着済みという本気っぷり

 

そんな男前過ぎるパートナーとともに流して行きますがバイトはなく、ひたすら上流(笹川橋方面)へ

 


f:id:tukinukeroman:20180513225631j:image

 

まさにジャングルクルーズといった感じ

こんな立木アメリカとかにしかないんちゃうのって思いながらひたすらエレキ&ガン

 

 

そしてバックウォーターへ

 

 

ちらほら見えバスは見えますが、いわゆるアフターな感じなのでしょうか

ボーっとした輩が多い

 

 

なかなか反応を得ることが出来ずにいました

 

そんな中、見えバスに苦戦しながらも岸に目を向けたバスを発見

 

 

これはいわゆるエサを待ち構えるやる気モードの釣れるやつ!

 

壁に当ててそこから水面を転がすようにアプローチ

 

 

そしてガブリッ!

 

 
f:id:tukinukeroman:20180514205326j:image

 

無事キャッチ

 

30ぐらいですが、サイトは超気持ちーっす!

 

実はこのバスへのアプローチ、一度キャストをミスって中途半端な場所へ

一旦振り向くも見切られてしまいましたが、キャストをやり直して壁に当てて転がすとパクリッ!

 

アプローチの仕方一つで反応がガラッと変わることを改めて実感した1尾でした

 

その後も浮き気味カバー待機バスをサイトで狙っていき、オリカネムシに出たりもしましたがフックアップに至らず

 

 

ベイトタックルオンリーの男前過ぎるスピナベさんも意地のスモラバで口を使わせますが、キャッチならず

 

その後少し粘った後、昼食と下流側をチェックのため下ることに

 

 

 

午後の部

 

昼食をふるさと物産館で取った後、少し雨が降り始めてきましたが午後の部スタートです

スピナベさんも午後はスピニングタックル追加で臨むことに

 

 

出船前に他のバサーに話を聞いたところ、ダウンショットで数は揚がっているが、サイズは伸びないとのこと

また、下流より上流の方が良いとの情報もあり

 

ということで当初は下流へ向かうプランでしたが、上流へ再びボートを向けることに

 

 

お互いにダウンショット大臣を襲名してまもなく、チョウシグチのシャローフラットでスピナベさんのロッドが曲がります

 


f:id:tukinukeroman:20180515071408j:image

 

 どうやらこのポイントではミドストでも反応が得られていた模様

 

ハードベイターではあるものの、フィネスな釣りにもすぐ対応できるあたりは流石の一言

 

 

その後、違う筋の上流方面(田代橋方面)に流しながら進みます

 

オーバーハングをブルシューターJr.でガンガン流していくと突如ひったくるようなバイト!

 

瞬時にアワセますがフックアップならず…

悔しい…

 

 

そしてしばらく流していき、衛士の沢方面へ

 

 

ここでもブルJr.に数回バイトあり

 

しかしこれが乗らんのです…

 

 

衛士の沢奥地まで行き、引き返そうとしたタイミングで摩訶不思議な感じでマップにないさらなる川筋を発見

 

 

そしてそこは通信サービスなし笑

恐れおののきながらもボートを進めていくとブルJr.にまたまたバイト!

 

 

まあ乗らないんですけどね笑

 

 

私がフックアップに永遠に至らないブルJr.で遊んでいる間にスピナベさんは数本追加

 

ポイントがいいのか、はたまた強まった雨が良い方向に出ているのかは不明ですが、魚が活発になったような印象

 

 

そしてそこの最奥部分まで進んだところで衝撃的な光景が

 

 

目の前に40近いバス発見

スピナベさんが水面にマイラーミノーを漂わせる高等テクでアプローチ

 

すると浮いてくるバス

そして躊躇なく吸い込むDVDの一幕かのような光景!

 

そしてファイトに持ち込む!

 

 

 

だがしかし!

 

痛恨のフックオフ…

 

 

私は素晴らしい場面を目撃出来て感無量ではありましたが、スピナベさんはさすがに悔しそうな様子(そりゃそうか笑)

 

 

そんな形で摩訶不思議バックウォーターを満喫したところで帰船の時間も近付き、ボート屋へ戻ることに

 

 

その帰り道、最初にブルJr.でバイトがあったポイントを再度チェック

 

 

するとピックアップ直前に突進するような衝撃的バイト!

 

ついにフックアップしたことを確認したのも束の間、あえなくフックオフ…

 

 

一体どうすればランディング出来るのだろうか…(ToT)

 

 

涙目の私の横でスピナベさんがオーバーハング下のデカバスを発見

 

スピナベさん得意のマイラーミノーでアプローチ

 

 

そして…

 


f:id:tukinukeroman:20180515080223j:image

 

衝撃…

 

 

まさに衝撃…

 

 

圧倒的衝撃…

 

 

50up間近の48cmという衝撃的結末とともに雨の中やりきった我々は圧倒的満足感に浸りながらの帰船となった(うち1名は初のビッグベイトフィッシュをあと一歩のところで逃して悔しさをにじませておりましたが笑)

 

 

ということで釣果の方は

つきぬけろマン 1本

スピナベさん  5本(その内1本48cm)

釣れたエリア

笹川橋方面上流、チョウシグチ、衛士の沢

 

 

私個人としては午後はちょっとブルJr.にこだわり過ぎたかな笑
結果的に一本のみという釣果は少し寂しい気も今となってはしますが、自分が釣りたい釣り方を貫けたのはそれはそれでまーよかったかなと
バイトが多数あって楽しめたのは間違いない

でも最後のやつがランディング出来ればなーというのが正直な気持ち笑

この悔しさは次回に持ち越しです🔥

 


んで、一応自分なりに思ったこととして

まだネストや稚魚を守っているオスバスなどもそれなりに見受けられたので、アフターの個体は多かったかなという印象

 

横方向へのスピーディーな動きに対する反応はあまり良くなく、水面付近をノロノロと動くワッキーや虫、スイムベイトへの反応が良かったのはアフターという点で辻褄が合うかなと

 

バスが確認出来たポイントはバックウォーターやシャローフラット、川筋の合流地点付近などで、結果的には水の動きのあるエリアに付いている回復してきている個体を取れたということになるのでしょうかね

 

ただ我々結局下流行ってないんで、実際下流はまた状況違ったかもしれませんがね💦笑

 


とまあ憶測を色々と立ててみましたが、1つだけ確実に言えることは片倉ダムはめちゃくちゃいいところ
正直全域雰囲気抜群のカバーで包まれている究極のフィールドなんじゃないかなと
サイズ感もちょうどいい感じでつきぬけろマン史上一番お気に入りのフィールドかもしれない


とりあえず皆の衆に伝えたいのは片倉ダムは超おすすめということです

 

 

以上

 

I'll be back👍

タックルデータ

ロッド:ブレイゾン632LS (ダイワ)

リール:カルディア2506H (ダイワ)

ライン:フィネスブレイブZ 4lb (ダイワ)

ルアー:スワンプミニ (レインズ)

    #クマタロウ

リグ:ノーシンカーワッキー

フック:DSR132 #4 (フィナ)

5/4 小貝川界隈探索

5月4日(金) 小貝川界隈 11時~15時30分 晴れ

 

GW唯一の釣行は先月スピナベさんが45のビッグスモールを揚げたという小貝川へ

 


f:id:tukinukeroman:20180504172246j:image

 

着くやいなや恥ずかしげもなくスピナベさんビッグスモール捕獲ポイントへ向かいます笑

 

 

しかし、ん、増水?

行けない…?

 

 

開始早々出鼻をくじかれ…

 

 

さらにドチャ濁り…

 

 

前日の雨の影響なのか、はたまた代掻きの影響なのかは不明ですが、茶色い濁りで透明度0%といった感じ

 

 

こうなると回遊というよりはカバーべったりバス狙いだと判断してテトラがあるであろうポイントをざっくり撃って行きますが、まー釣れませんわね

ビッグバドで音で誘い出す作戦も敢行しましたが反応なく小貝川を早々に見切り(飽きました笑)、近くの池を回ることに

 

 

池①は小貝川と繋がってますが、こちらは幾分濁りはマシで豆バスがちらほら

 

 

とりあえずハードルアー縛りでやり始めて数投

 

泣く子も黙るレベルのバックラッシュ発生笑

 

 

原因はスナップの閉め損ない笑

それによりグリフォンゼロが遥か彼方へ飛んでいきました(ToT)

 

 

昨今稀に見る大バックラッシュで回復に30分ぐらい要してしまいました笑

記念に写真撮ればよかったなと思ってしまうぐらいファンキーな感じでした笑

 

 

んで、その池では最終的にワームも引きずり出される展開になりましたが、結局釣れず2件目へ

 

2件目はバスがいるかどうか不明な場所でしたが、いきなりグッドサイズ発見

しかし、どうやらネストだったみたいで深追いはせず

 

その後、ヘラ師の邪魔にならないようコソコソランガンするも反応なし

 

 

雨もぱらつき始めたので、そっと静かに竿を納めることにしました笑

 

 

相変わらず安定のボーズ

一体どうすれば釣れたんだろうか

 

振り返ると小貝川で粘るのがよかったのかなー

 

池①は粘れば豆バスなら釣れたかもだが、そんな釣りでキャッキャッしていい歳ではない笑

 

池②はヘラ師がいらっしゃる中アクセスできるポイントも限られてて厳しかった

 

小貝川はドチャ濁りだったのでカバーにタイトに付くのがきっとセオリーで

アウトサイドベンドのテトラの中とかでじっとしているんだろうなと予測は立てやすかったんじゃないかと

ただ丁寧にやりきることが出来ないんだなーこれが笑

しかもスモール仕様で小さいワームばっか持ってきてしまってたのも痛手で、あの濁りの中で魚を振り向かせるにはアピール力に欠けすぎてた気がする

 

 

結論としては忍耐力と準備不足ってとこでしょうか

 

 

来週はスピナベさんと片倉ダムへ

50up目指して頑張ります🔥

4/22 房総リザーバー巡り

4月22日(日) 高滝湖→亀山湖→ローカルダム

9時~18時30分   晴天

 

スピナベさんとスピナベさんの会社の後輩の方(はじめまして)と房総半島にバス釣り

 

 

今回のミッション40upを掲げ、全員にとって初場所となる高滝湖へ

 

まずは最下流部へ

水が汚くてイマイチ気配なし

おまけにチャプター開催日だったみたいでボートがたくさん浮かんでいる状況

スピナベさんがチャプター参加者二人に話聞いたみたいですが、二人ともノーフィッシュというテンションの下がる回答

 

 

とりあえず移動して一気に上流へ

 


f:id:tukinukeroman:20180423102436j:image

 

ここは見えバス(しかもデカイ)がうようよおりましたが、相当叩かれているのでしょう

ルアーを交わしていく様は見事でした笑

 

オーバーリアルに小バス、もしくはギル?がついばむようなバイトが得られたのみでした

 

そしてさらに上流のバックウォーターへ


f:id:tukinukeroman:20180423101311j:image

 

バスもちらほらいるっぽいんですが、圧倒的に他の魚が多いような状況

さすがに夏場所過ぎたのか

 

 

ここで高滝湖を早々に見切り亀山湖

 

 

こちらは魚影もりもり

ネストもちょくちょく見受けられる状況でした

 

ダウンショットでとりあえず一本揚がるかなーとか思ってたんですが、こちらも一筋縄ではいかず…

 

亀山でもバスに触れず

一方スピナベさんはスピナベとライブベイトリグで反応得られたみたいですが、バラしてしまったみたいで惜しかったみたいです

 

 

その後、蕎麦を食し最後の望みを託しローカルダムへ移動

 

 

ここで早速スピナベさんがノーシンカーワッキーで35くらいのバスを連発

 

 

そしてスピナベさんの後輩もバスゲット

 

 

あかん、俺だけまだ釣ってねぇ…

 

とりあえず皆さんが釣っていたノーシンカーワッキーをリグると

 

 
f:id:tukinukeroman:20180424005117j:image

  
f:id:tukinukeroman:20180424005154j:image

 

連発…

でもちゃいちー…笑

 

しかしノーシンカーワッキーすげーな

変えたら即効で喰った笑

 

 

その後もう1本追加してノーシンカーワッキーからハードルアーに切り替えてサイズアップを図ります

 

 

チャター、ロングA、メタルバイブなど投入するも反応が得られず

オーバーリアルはチェイス多数もバイトには至らず

 

 

最後に水面ちょい下をスローに引けるステルスペッパーでも試しに投げてみようかな

 

そんな出来心で投げた2投目

 

 

 

グンッ!!!

 

絞り込むようなバイト!

 

 


f:id:tukinukeroman:20180424081239j:image

 

ようやくのまともサイズ♪

目測35~36ぐらい

 

タイミング、場所、ルアーがハマった感じで気持ちいい1本

 

それからまもなく日没とともにストップフィッシング

 

最終的には

スピナベさんは連発の後、ハードルアーに切り替えバイトは得るもののキャッチには至らず6本

スピナベさんの後輩は2バス、1ギル

私は豆バス含め4本

 

高滝、亀山はタフな感じで最後のフィールドでは1人だけボーズになってしまうかもという危機的状況にも一時的に陥りましたが、なんとか最後の1尾で一矢報えた感笑

しかしながら今回の目標の40upは未達に終わりました

 

まだまだ修行が足りませんね

 
f:id:tukinukeroman:20180424181557j:image

 

GWにかけて勉学に励みます…

 

 

タックルデータ

ロッド:ブレイゾン632LS (ダイワ)

リール:カルディア2506H (ダイワ)

ライン:フィネスブレイブZ 4lb (ダイワ)

 

ルアー①:ドライブクローラー 3.5インチ (OSP)    #ダークシナモン・ブルー&ペッパー

リグ:ノーシンカー

フック:バザーズワームフックSS G-FN #4 (ダイワ)

 

ルアー②:ステルスペッパー70S (ティムコ)

     #クリアピンクヘッド

4/14 弁慶堀チャレンジ②

4月14日(土) 弁慶堀 9時~15時

 

先々週悔しい思いをした弁慶堀にリベンジへ

 

前回はチャターばっか投げ過ぎたなーという反省もあり、今回は色々試そうと思いまして

 


f:id:tukinukeroman:20180414202114j:image

 

まずこれね

デプスウェブメンバー特典のバズジェットマグナム

 

 

バドを巨大化させた感じ

めちゃめちゃ大きく首振りしてペラがガシャガシャする感じですね

 

 

釣れれば感動しそうだなと思いながら、さっとタックルボックスに収納しました笑

 

 

んでドライブシャッドとブルジュニをメインにウィードエリアを攻めていきます

 

 

ドライブシャッドもブルジュニもすごーく釣れそうな動きなんですけど反応なし

 

 

そしてウィードをやめてオープンエリアにレベルバイブブーストを数投

 

 

ゴンゴンという明確なアタリがあったもののフックオフ

 

帰ってきたのがこれ

 
f:id:tukinukeroman:20180414202742j:image

 

ウロコ付いてきた笑

鯉かね?

 

 

 

って魚っ気を感じたのはこれくらいでその後色々頑張ったんですが…

 

 

結局リベンジ失敗ですわ(ToT) 

 

 

悔しいのぉ…

 

周りはポツポツ釣れてたみたいなんで、下手糞な自分を恨むしかないですね

 

 

この前アメリカンバスプロショップスの通販でルアー買った時に付いてきたこれ観て勉強します


f:id:tukinukeroman:20180414225026j:image

 

ではでは(ToT)

4/8 多摩川 人生初スモール

4月8日(日) 多摩川登戸 9時~18時 晴れ

 

ほんとは今週末は土曜日にスピナベさんと春めいた房総半島釣行を刊行する予定だったのですが中止に

 

なぜならこの私今週インフルエンザータイプAを発症してしまいましたので…

 

 

私は唱えたい

インフルよ、冬の病気であれ

春にピンポイントで猛威を振るうなバカタレと

 

おかげで房総半島には行けず、仕事は鬼のように貯まっていることでしょう

明日からの仕事が恐ろしい…

明日は仕事キャパオーバーでつきぬけろマンがそっち方向でつきぬけてしまうんだろうな

 

そんな憂いを吹き飛ばすべく多摩川

インフルエンザーに関しては熱が下がって2日という約束はクリアしてるし、明日から仕事復帰OKだし、一応マスクだけして行けばいいよね?ってことでリハビリも兼ねてガッツリ釣りしちゃいました

 

 先週弁慶堀でスタッフさんから「多摩川は登戸でダウンショットを地道にズル引きして回遊待ちしてたらこの時期たぶん普通に釣れるよ」という話を聞いたので行ってみることに

 

 

 

そして1年ぶりに登戸へ

なんか工事とかで若干多摩川へのアクセスが面倒なことになってました笑

 

んでとりあえずおすすめポイントへ到着

よし、ここで来る回遊を待ちながらひたすらダウンショットをズル引くぞー

 

沖にある水中の岩が回遊コースらしいので、沖に数投

 

コツコツ…

この辺が例の岩やな、ふむふむ

 

 

そしてひたすらキャスト&ズル引き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3時間ノーバイト…

 

気が狂いそうになり、たまらず終了

危うくインフルエンザーをぶり返すところでした笑

 

 

そんなわけでポイントを大きく移動

とりあえず人が沢山いるテトラ地帯へ

 

 

とりあえずみんな沖に投げてるから自分も沖に数投

 

 

ん?

手前のテトラの隙間にバスっぽいのいるなー

(確信がないのはスモールの実物を見たことがないからです笑)

 

そして緊急回収から爆撃しないように少し沖に投げて極スローズル引き

 

 

何匹かわらわら出てきた…

 

そしてテトラの影に入り見えなくなったところでラインが走りまして

 

 


f:id:tukinukeroman:20180408211524j:image

 

人生初スモール笑

恥ずかしいけどササッとスケールで測って口閉じで20cm笑

 

 

 

いや、よかった

初めてスモール釣れたのはすごく嬉しい

 

 

でもです

 

俺の思ってた初スモール像と違う!笑

サイズがせめてもう10cmぐらいはあって、なんかテトラとかに潜られそうになって「え、めっちゃ引くやん!」ってなって「うわ、てか潜られたらライン切られる!やばい!」とかなって、なんかハラハラドキドキなやつを期待していたのに!笑

 

即抜けたぞ!笑

(サイズ的にそりゃそーかですけど)

 

 

てかテトラからわらわら出てきた方たちもうちょっと大きかったよね?君はどのタイミングで突っ込んできたのかね?て気持ちもありつつ、自分と遊んでくれたことに感謝してリリース

 

小さいとはいえ、虎模様のかっこいいスモールでした

 

 

さて、先ほどわらわら出てきた人たち釣るか

 

 

お!バイト!

 

 

あ、またバイト!

 

 

あ、またまたバイト!しかも今見えた!

 

 

でもノラん!

 

 

サイズが小さいのか?いや、でもさっきのやつは20てことはなかったはず…

 

 

うーむ、わからん笑

 

 

その後も見えバイトがあったりするんですが、なんせフッキングが決まらぬのです

 

 

途中40は軽くありそうな黒々とした魚のチェイスがあったりドキドキしたりもしたんですが…

 

結局追加ならず笑

結構バイトあったんだけどなー

マスバリちょん掛けがまずかったんかなー

ちょっとスモールのフッキングについて勉強した方がいいかもですね

次回の課題ということで

 

 

はい、というわけで

バイト結構あったけど、結果は1フィッシュ

 

でも3年前くらい?に友人と夏休みにバス釣りしてから自分の中でバス釣りブームが再燃し、東京で初めて来た釣り場がここ登戸

そのあと何回か来たけど全然釣れなかっただけにようやく豆バスとはいえ釣れてよかった笑

そして何よりバイトが結構あって楽しめた

サイズはどこまで期待できるか不明だが、少しだけ登戸がわかった気がした笑

そしてとりあえず人生初スモール

そして何気に今年自然界初バス笑

うん、まあ悪くない1日だったな

 

人助け(?)もしたし

隣のバサーが大ナマズを掛けてランディング大変そうだったのでネットランディングしてあげました

 


f:id:tukinukeroman:20180408214020j:image

 

印旛沼対策で買った俺のネット初仕事笑

尚、未だ自分の魚は未収納の模様

 

 

 

 

 

 

あ、

明日から社会復帰か…笑

 

 

タックルデータ

ロッド:ブレイゾン632LS (ダイワ)

リール:カルディア2506H (ダイワ)

ライン:フィネスブレイブZ 4lb (ダイワ)

ルアー:Gテールサターン 2.5インチ (レインズ)    #マッチザベイト

リグ:ダウンショット 3/32oz 

フック:バザーズワームフックSS G-FN #4 (ダイワ)

3/31 弁慶堀 お花見🌸

3月31日(土) 弁慶堀 9時~16時 晴れ

 

プロ野球の開幕戦が前日にあり、自分のバス釣りシーズンも開幕だなと気合い十分に弁慶堀へ

 

自分の釣りをプロ野球に例えるとここまでのオープン戦(今年入ってからの釣り)は管釣りを除けばノーフィッシュ

開幕戦に向けては不安材料しかありませんが、かの広島カープもオープン戦では絶不調でも開幕戦ではきっちり勝ったように自分もオープン戦の結果は度外視で結果を残したい

 

しかし、相手は弁慶堀

何気に弁慶堀は昨年8月以来で昨年の夏こてんぱんにやられた相手

苦手意識を覚えつつ開幕戦へ

 

 
f:id:tukinukeroman:20180402224656j:image

 

現地入り

そしてスピナベさんと再会笑

スピナベさんは仕事の都合で午前中のみの釣行とのこと

お互い春めくフィールドを前に鼻息の荒い会話を出船前に交えつつ、互いの健闘を祈り出船

 

スピナベさんはその名のとおり、スピナベのみボートに持ち込む男前すぎるスタイルで出船していかれました

 

自分もとりあえず巻物メインで攻めていくことに

 

実は去年のこのウィードが水面に出切らない時期はウィード面を巻いて結構いい釣り出来てたし、今回も巻いとけばいけんじゃねとか思ってました

 

 

 

 

さーせん

舐めてました(。-人-。)

 

全然釣れません笑

 

 

3時間のウィード上巻き巻きがまったく実らず、心の癒しに見えバス探しに

 

するとちょくちょくネストに付くバス発見

あまりよくないですが、釣れないのでついついネストのバスに手を出してしまいます

 

不思議なもんでスモラバとか色々投げてみるも一番反応いいのがブルシューターJr.だったりするんですね

 

そしてネスト周辺をブルJr.を適当に泳がしてると鯉みたいな体高のバスがふらふらとチェイス

 

 

そしてバスとブルJr.が急接近!!!

 

(まじか…?!)

 

 

 

 

 

あ…

 

バスと目が合ってもた…

 

急激なUターン…

 

(|||´Д`)

 

 

 

あと一歩やったのに… 

 

 

 

その後、ブルJr.でのカバー撃ちを展開していくも無

 

カープチェイスを確認したところでルアー保護の観点よりブルJr.タイム終了

 

 

その後、再びウィード巻き巻きするも快音響かずゲームセット

 

巻き倒した末の一本を期待したものの、今改めて振り返るとウィード上でもう少しスローダウンしてもよかったなと反省

 

帰着後、スタッフの方に話を聞くと巻物でポツポツ釣れてたみたいで自分の釣りがそこまで間違ってなかったことと腕のなさを確認笑

 

今日の唯一の収穫はダラダラと1時間ぐらいスタッフと弁慶堀の猛者と話して色々勉強になったことぐらいすかね

 

 

 

 

って、ん?

まてよ?

 

よく考えれば今日はお花見に来たんだった!

うん、そうだそうだ、今日はお花見なんだ

お花見お花見!


f:id:tukinukeroman:20180403214233j:image

 パシャリ📷

お花見完了🌸ってことで👍

(たまには負け惜しみで締めてもいいよね?笑)

 

てな感じで

釣れませんでしたー(ToT)

釣りたかったー(ToT)

 

 

ぐっばーい(ToT)