of the bass, by the bass, for the bass

とあるバサーがつきぬけるまでのブログ

6/23 亀山湖 オリキンガイド前編!

6月23日(金) 亀山湖 快晴 5時30分~13時

 

来ましたよ!この日が遂に!

自信初の房総リザーバー!

そしてオリキンガイドサービス!(ガイドを受けること自体初です)

 
f:id:tukinukeroman:20170624095548j:image

 

前日は興奮状態だったのか私はほとんど眠れずにのむらボートへ

集合時間は5時半、無事1時間前に到着

事前に遊漁券を買っておきます

 
f:id:tukinukeroman:20170624100105j:image

しばらくしてオリキンさん到着

よろしくお願いしますということで出発

 

今回は相方同船ということで、オリキンさんが操船、相方がボートの真ん中、私が後部席というポジションでスタート

 

まずは二人ともオーバーリアルをリグってのむらボート前でキャスト練習から

f:id:tukinukeroman:20170624101346j:image

 相方が完全にビギナーなので、相方への指導が中心でガイドは進みます(が、私も普通に大変勉強になりました)

 

 人通り練習して本湖へ

 

フィーディング中のバスをこいつで狙います

 OVER REAL 63 WAKE | O.S.P,Inc.

 

バスがわんさか沸いてくるんですが、寸前で見切られてしまいます

(このルアーのバスが沸いてくる感じはすごいです笑)

 

オリキンさん曰く、この時期のワカサギは2~3センチ程度でバスはオーバーリアル本体ではなく、毛の部分をワカサギだと思って追いかけてくるとのこと

 

それとこの時期は弱ったワカサギが水面直下に上がってくることが多く、着水後20秒近く放置させたりすることがよかったりするみたいです

 

そんなこんなで 、ここまで我々の指導にあたってたオリキンさんがボイル撃ちに参戦します

 

そして…

 

f:id:tukinukeroman:20170624164621j:plain

 


あっさりゲット!

さすがプロ!プロ過ぎて笑った笑

ボイル撃ちめちゃめちゃ早かった!

なんかバスがワカサギ追いかけてるまさにそのバトルの中にオーバーリアルを潜り込ませるワンシーン…

凄まじかった…

 

そんなこんなで我々の方はバイトこそあるものの乗らなかったりでオーバーリアルタイム終了

悔しさを滲ませ移動

 

 

次はトキタボート周辺でDSを

基本ズル引き、たまにアクション&ステイの指示で

 

相方はオリキンさんにHPシャッドテールのダウンショットをリグってもらい、私めはワームは2.5~3インチぐらいがいいということでOSPではないですが、自前のプリシャを

 

 

 

そして数投…

 


f:id:tukinukeroman:20170624103726j:image

 

亀山初バス釣れたー!

28ぐらい!

とりあえず一安心

 

がしかし…

結構しっかり呑み込まれてしまった

プライヤー突っ込むもなかなか厳しそうな感じでしたが、オリキンさんが針外しを使ってみて取ってくれました

釣りうまな人はこんな時も的確な対応

亀山初バス君は無事に湖に帰っていきました

針外しの必要性を学び、同じ形をした安いこちらを翌日購入

皆さん、針外しはアングラーのマナーということで必ず持ちましょう!⬅今まで持ってなかったのに偉そうに言うなよ笑

 

スミス(SMITH LTD) フックディスゴージャー

スミス(SMITH LTD) フックディスゴージャー

 

 

 

そして少し場所を変えて再び!


f:id:tukinukeroman:20170624104057j:image

 

うぇーい♪

38ぐらい。40なかったですが、サイズアップ♪

これもプリティシャッドのDSで

 

その後、私めはダウンショット以外をしたくてシャッドに

レベルシャッドを巻いてるとオリキンさんからこれ使ってみてということでハイカットDRSPを貸してもらえた♪

指示のもと早巻きをしばらくしてるとヒット!

が、惜しくもこれはバレちゃいました(*_*)

 

そんなこんなであっという間に午前の部が終了間近に

相方になんとか初バスをとオリキンさんが懸命にガイドてくれるんですが、

再三バイトはあるようですが、なかなかフックアップに至らないようです

昼食直前には相方、ドライブクローラーのノーシンカーワッキーでのむらボート前で遂にフックアップ!しかし、これがジャンプで痛恨のバラシ…

 

私もDSでの2匹以降、シャッド、オリカネムシでバラシがあり、とても楽しくも各々悔しさを持ってお昼へ

 

後編に続きます

 

f:id:tukinukeroman:20170624171711p:plain

 

タックルデータ

Rod:BLAZON 632LS (Daiwa)

Reel:14 CALDIA 2506H (Daiwa)

Line:Finess Brave Z 4lb (Daiwa)

Lure: Pretty Shad  2.2 #13 Presha (TEN FEET UNDER)

Rig:Drop shot 1/16oz

Hook:FOG SHOT TC #4 (Ryugi)

6/17 亀山プラクティス@弁慶掘+次回予告

6月17日㈯ 弁慶掘 ドピーカン 14時~18時

 

 

今月23日㈮に年明けからの目標だった房総リザーバーに遂に初挑戦

当初高滝湖予定でしたが、検討の結果亀山湖チャレンジに変更

当日はジョカノも同行となるのですが、ジョカノは未経験者なのでスピニングキャストの練習をしに弁慶掘へ

 

f:id:tukinukeroman:20170618123300j:plain

 

あわよくば釣れないかなーと思いつつ・・・

 

 

簡単に基本原理を説明して

とりあえず数をこなしてもらおうということでカットテールのノーシンカーを繰り返しキャストしてもらいます

 

f:id:tukinukeroman:20170618123303p:plain

 

少しは様になってきたか

まあ細かいところは本番で修正してもらえばいいかな

 

 

その後、ウィードエリアでギルでもいいから何か釣れないかなーと頑張ってもらっていると30ぐらいのバスのチェイス

「喰え!」と念じますが、Uターン・・・

殺気を出しすぎたかな(笑)

 

そんなこんなで2時間足らずの練習は終了です。

まあ感じさえ掴んでもらっておけばとりあえずいいでしょう

 きっと当日に先生が修正してくれるはず

 

 

 

…先生??

 

 

 

 

ええ、実はガイド付きなんです♪

私自身人生初のガイドなんですが、そのガイドがなんと・・・

 

f:id:tukinukeroman:20170618125530j:plain

 

オリキンさんです!!

やばいですよね!!

もう楽しみすぎて毎日落ち着くことが出来ません!

 

 当日はただ釣るだけでなく、色々と学んできたいと思います!

 

ではでは、来週また結果報告します!

勝利の証

今更ですが、戦友ぼんどん氏との初バス対決に勝利。敗者から勝者への贈呈品が届きました。

 

 
f:id:tukinukeroman:20170614195025j:image

 

OSP オーバーリアル63ウェイク×2

ノイケ スマイルワーム

 

 

オーバーリアルは来週の高滝湖までになんとか入手したかったんですが、先週キャスティング八王子店に行くも売り切れ。

諦めかけてただけにただただ感謝あるのみ。

 

新製品ですので、また使用したら感想等を書きたいと思います。(出来れば入魂したい)

 

 

ちなみにノイケのワームについては特にリクエストしたわけではないですが…笑

せっかくですので、普段あまりやらないネコリグの練習用に使うことにしようと思います

 

 

ということで勝利宣言でした。

 

おわり

6/10 弁慶堀 ケロボーイ軍曹

6月10日(土) 弁慶堀 ドピーカン 6時~17時

 

最近、釣れるの午後だったりするし、わざわざ始発で行かなくてもいいんじゃないかという気持ちが芽生えつつ、まるで仕事のようにきっちり起きて始発で弁慶堀へ

 

 

釣り開始

 

 

結構ウィード回りにギルがいたり、シャローにもちらほらバスがいる

前回よりもフィールドの状態はよさそう

 

 

だがしかし、開始1時間無

 

 

普段あまり行かない東側へ

東側はウィードがほぼ全域水面に出ていて、やれる釣りがかなり限られるので、あまり行ってませんでした

 

 

とりあえずフロッグ投入


f:id:tukinukeroman:20170611094229j:image

 

 

適当にバシャバシャとアクションさせてるとウィードの切れ目から

 

 

バフッ!!

 

 

釣り動画みたいな激しい出方!

 

しかし、藻に巻かれ、なかなか寄せられない

テンパりながらドラグ調整するも、どんどん緩めてしまってた(?)で手応えなくなりジエンド…

 

 

その後、涙目で藻ごと回収すると

 


f:id:tukinukeroman:20170611100330j:image

 

バス付いてたよー!

藻だるまにしてすまんー笑

 

サイズはそんなですが、ナイスコンディションなバスゲット

 

フロッグゲームにハマってしまいそうなぐらいエキサイティングでした♪

興奮でしばらく足が震えた笑

 

しかも、ちょうど隣で釣りをしてた弁慶堀第一回大会覇者の方が一部始終を見てたようで、「フロッグよかったですねー!」と労いの言葉をいただけて、その後少し談笑とともにちょっとしたサイトテクも教えてもらえた!

 

ありがとうございましたm(__)m

 

朝早く起きた甲斐があった…

 

そして案の定、その後は沈黙

相変わらず複数本のハードルがたけぇなー

 

 

でも今日はなんかフロッグに酔いしれてしまって、その後の釣りに対する思考回路がほぼ停止してしまった感笑

 

 

そんなこんなで4時半頃に納竿

 

再来週の高滝湖に向けてタックルもすべて撤収

高滝湖楽しみだなー♪

 

ではでは

 

 

 タックルデータ

Rod:FVR 60CML-2J (Fenwick)

Reel:TATULA 100H (Daiwa)

Line:Monster Brave 10lb (Daiwa)

Lure:KERO BOY(KAI)  (Gary Yamamoto) 

         #5 Honey pink

 

6/4 弁慶堀 辛うじて1本

6月4日(日) 弁慶堀 晴れ 6:00~17:00

 

この前大会に出たので1000円オフで入場できて、ちょっと得したいい気分で釣り開始

 

 

まずは新調したギルベイトの様子見


f:id:tukinukeroman:20170604184254j:image

 

ライブターゲットのブルーギルウェイクベイトってやつ

 

かつてはギリング125を愛用しておりましたが、戦友・ぼんどん氏(ジークラック党)に紆余曲折あり譲渡

 

後継品をどれにしようか色々物色した結果、行き着いたのがこれ

 

サイズが10cmぐらいでちょうどよかったのとなによりヤフオクで安かったので笑

 

少し沈めて使いたかったので板重りを貼ってスローシンキングにしようとしたものの3枚貼り付けても沈む気配なし…

 

フローティングルアーの浮力なめてましたわ笑

やっぱジカリグみたいにせなあきませんね

次回への課題ということで笑

 

ちなみにルアーの泳ぎ自体はジョインテッドしてるだけあってすーごいクネクネしてます

やっぱルアーは激しいのがいいですね

 

 

 

はい、次! 

 

サイトの練習!

大会上位の人はやっぱりサイトみたいなのでサイトの上達は避けては通れなさそう…

ということでシャローでサイトの練習を試みますが…

 

 

全然バスいません

 

 

ギルすらいません

 

 

ので、クランクを底にガンガン当てて探ったりもしますが…

枯れ葉をたくさん拾ってきます

なので釣りになりません

 

 

そんなこんなでお昼へ

 

 

今日はやべー

釣れる気配がまるでなし

 

 

スタッフさんに話を聞いても、「バスがシャローにあまり見えないみたいで今日は厳しいかも」というコメント

 

絶の望…

 

 

大した作戦も思いつかずに午後へ

 

 

シャローにバスを探すもほとんどおらず

いてもルアーを見ると逃げ出す絶望的状況

 

 

サイトは諦めてウィードエリアへ

 

 

そしてウィード上をカットテールのノーシンカーで泳がしてると

 


f:id:tukinukeroman:20170604192218j:image

 

26ぐらいの子バスちゃん

満足感はないが、とりあえずボーズは免れた

 

 

が、結局この1尾のみで納竿

なんか今日はかなり渋かった気がする

釣れただけよしとしよう

するしかない

 

来週また頑張ろう…かな

 

ではでは

 

タックルデータ

Rod:HIRO NAITO PEGASUS 62SP (OFT)

Reel:XROSSFIELD 2500SH (Abu Garcia)

Line:Bawo Exthread 4lb (Toray)

Lure:4" Kut Tail Worm #987 AO TENAGA (Gary Yamamoto)

Rig:No Sinker Rig

※まさか私ごときのタックルを参考にされる方はいないと思いますが、このロッドとリールの組み合わせはおすすめしません。リールシートが狭いのでちゃんと収まりません笑

5/28 第1回弁慶堀大会 大敗

5月28日(日) 第1回弁慶堀大会

 

人生初の釣り大会参戦

どんな状況になるのだろう

釣りできるポイントは確保できるのだろうか

バスを殺さずにウェイインできるのだろうか

 

そんな不安を抱きながら弁慶堀到着


f:id:tukinukeroman:20170529231749j:image

 

船がズラリ

万全の体制というやつです

全部で23艇だったそうな

 

 

くじの結果ポールポジションならず18番スタート(10番以降は一斉にスタート)

 

f:id:tukinukeroman:20170529232234j:image

 

 

そんなわけで釣り開始

 

バドでウィードエリアを巻いて反応がないことを確認後、先週釣れたポイントに移動

 

 

先週同様、スモラバを投げるとすぐにヒット

が、ファイト数秒でフワッてなって終了

おまけに残数僅かなトレーラーのドライブクローが引きちぎられて返却される始末⬅補充しとけよという話

でもまあたぶんあまり大きくなかっただろうということで切り替えます

 

 

しかしその後…

 

 

ダメな流れのやつ…

 

 

釣れない時の圧倒的迷走感

池をあてもなくあちこちブラブラ

 

 

そしてラスト30分、諦めモードでオリカネムシをウィードエッジに適当に投げるとガパッ!

そしてフッキング!

そしてオリカネムシのみカムバック!

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

ゲームセッ!

 

 

 

大敗です

べべです

最終的に24人参加で11人の方がウェイイン

かっくいいなー

ウェイインして写真撮られて

わいもウェイインしたかったなー

 

 

ということでまた頑張りたいと思います

今年はあと第5回大会しか出れなさそうだけど (第3回の日はライブいくし、あとは平日だし)

次こそウェイインを

 

 

以下、次回に行かす的な反省文

・前回釣れたポイントとかに固執しない

・シャローに固執しない

・ちゃんとフッキングする笑

パッと思いつくとこはこんなとこかな

フッキングに関しては論外ですが笑

 

ということなのでまた修行です

 

 

ではまた

バドチューン

暇なので、先日釣れたビッグバドに施していたチューニングでも書いておこうかなと

(ネットに転がってるチューニング方法を参考にしてるので、私のバドチューンにオリジナリティーなんて言葉はございません)

 


f:id:tukinukeroman:20170527165345j:image

 

まずはフック

ヒートン直付のフックをヒートンごとぶっこ抜きまして、

リューギのピアストレブル#4に交換

間にはスプリットリング#3を装着

 

リューギのフックはいいです

この前のバスもフッキング性能が良すぎてしまったのか、1つのトレブルフックでガッツリ上顎、下顎貫いてたので、バスが口を開けられない非常に可哀想な状態になってました

 

さて、次はブレード


f:id:tukinukeroman:20170527165841j:image

 

 上側にセット

スミス製のものは上側に最初付いてて、真ん中にも穴が開いてるみたいです

純ヘドン製は最初真ん中に付いてるらしい

 

 色々調べたところ、ブレードは上側に、かつブレードをペンチなどで平らにすることでよりボディとの接触が多くなるらしい

なので私はブレードはなるべく平らにしてます

 


f:id:tukinukeroman:20170527170300j:image


あとリップには板重りを貼ってます

より前傾姿勢になり、これまたブレードとボディーの接触回数が増える

 

 

以上のバドチューンを施した結果


↓この前のバス
f:id:tukinukeroman:20170527171356j:image

また味わいたい…

あの感動を…

 

 

 

ということで常識じゃね?というツッコミが入りそうなバドチューン紹介を終了します

 

 

あ、あと明日は弁慶堀大会初参戦してきます

ビッグバドでテンパウンダー狙ってきます

 

ではでは