of the bass, by the bass, for the bass

とあるバサーがつきぬけるまでのブログ

5/4 長坂湖 義弟とぷらっとフィッシング

GWは嫁のおばあちゃん家へ

少し走ると長坂湖というバスポンドがあるみたいなので義弟さん(釣りはビギナー)と時間を見つけて2時間ほどフィッシングへ

 

 

 


f:id:tukinukeroman:20190506181840j:image

 

 

到着

 

 


f:id:tukinukeroman:20190506182444j:image

 

そもそもバスがいるのか若干疑わしかったんですが、桟橋下に沢山子バス&ギルがいて安堵

 


f:id:tukinukeroman:20190506182629j:image

 

中にはグッドサイズもちらほら

(写真の中を探してみてね♪笑)

 

 

 

とりあえず義弟さんにライトリグをやってもらい、自分はトップから始めることにします

 

 

 

 

 

ライトリグならイージーモードな展開を期待しましたが、案外バイトが遠い模様

 

 

 

 

試しに自分もライトリグを借りて試しますが…

 

 

 

 

ギルすら警戒して喰わん…

 

 

 

 

 

いつかの柴山沼を思い出すなあ…💧笑

 

 

 

 

 

 

その後、あれやこれや試してちょくちょくバイトは得ますが、釣り揚げることは出来ず

 

 

 

 

義弟さんも釣果には繋がらなかったですが、アタリがあったりして少し釣りの楽しみをわかってもらえたようで、まあよかったかなと

 

 

 

 

長坂湖は透明度が高すぎて、プレッシャーめちゃくちゃかかってる印象

 

 

とりあえずイージーではなさそうでした

 

 

 

令和初フィッシュはお預けです(  ̄- ̄)

4/27 平成最後の釣行

平成最後に素敵な出会いを求めて小貝川方面へ単独釣行

 

 

朝から行こうかと思ってましたが、連休前の前日の業務過多で疲弊し、午後からのぷらっとフィッシングに変更笑

 

 

 

 

鬼怒川、四ッ谷池辺りも見てみたいなと思い、平和橋付近へまずはエントリー

 

 

かなり増水+濁りだったので、橋下からやや上流の湾曲部へ移動

 

 


f:id:tukinukeroman:20190428120758j:image

 

流れが当たる場所+ベジテーション絡みのシャロー

 

タイミング次第でフィーディングスポットになり得そうな雰囲気でしたが、急な冷え込み+雨の影響なのか、反応なし

 

 

 

 

 

 

 

早々に四ッ谷池に移動

 

 

 

 

ここはヘラ師含め人が多い

 

 

 

 

しかし、ここはなんとなく強気にハードルアーオンリーでトライ

 

 

 

しかし反応が得られぬまま豪雨&サンダーで車に待避

 

 

 

 

 

このタイミングで気になっていた鬼怒川へ移動

 

 

 

 

やがて雨が止み、鬼怒川の堤防を駆け足で下り、リグっていたデラクーを交換しようとして気付く…

 

 

 

 

 

 

ミノー、シャッド等を収納していたルアーケースがない💧

 

 

 

 

 

鬼怒川を数投して再び四ッ谷池に🏎️

 

 

 

 

四ッ谷池到着🏁

 

 

 

 

 

そして最後に使用したであろう場所を色々探してみるも無い…😭

 

 

 

 

 

 

溢れた感情は~単純に~こぼれる涙~♪

by ケツメイシ

 

 

 

 

探し物が見つからないまま次のポイントへ移動するのも気が進まず、そのまま捜索しつつ釣りを続行

 

 

 

 

傷心のダウンショット

 

 

 

 

 

 

傷心の平成ラストフィッシュ

 


f:id:tukinukeroman:20190428124232j:image

 

ありがとう平成天皇

フォーエバー平成天皇

 

 

平成最後の釣行で平成天皇が持ち込んだブルーギルを釣り上げるというドラマチックなラストを飾り、終了

 

 

 

 

平成最後に素敵な出会いどころか思い出の詰まったルアー達を失うという(すべて自分のチョンボですけどね笑)

 

 

 

 

これは令和に向けてタックルを一新しろということなのでしょうな

 

 

 

GW明けの最初の土曜日(スピナベさんとの河口湖戦)までにタックル新調という悲しくもあり、楽しくもあるミッションが出来てしまった⤵️⤴️笑

 

 

 

 

 

フィン!

4/6 牛久沼 (MK杯2019 第2戦)

平成最後のMK杯(釣り仲間のスピナベさんとの釣り対決)はブタバスを求めて牛久沼へ

 

 

お互い一度も足を運んだことのないフィールドで、これまでとはまったくタイプの異なるマッディシャローレイク

 

 

調べれば調べるほど厳しいことがわかり、戦々恐々として当日を迎えました

 

 

ただ釣れれば高確率で40upという夢も抱かせてくれるフィールド

 

 

期待と不安とともにボート屋集合

 

 

 

糞重たいバッテリーを自分たちで運んで釣り開始

 

 


f:id:tukinukeroman:20190407224729j:image

 

 

今回は私の操船で釣り開始

 

 

東谷田川上流を目指しながら杭やらガマ、アシに向かっていかにもなスピナベ、チャター、テキサスなんかを投げて行きます

 

 


f:id:tukinukeroman:20190407230203j:image

 

スピナベさんも珍しくテキサスでカバー撃ち

 

 

 

 

雰囲気はバッチリなのですが、雰囲気とは裏腹にバスからの反応はありません

 

 

 

 

パワーの小さなエレキと予備バッテリーなしの不安もあり、目指す上流まではたどり着けずに2時間経過

 

 

 

操船交代

 

 

 

 

東岸から西岸に渡り同じような釣りを展開していきますが、依然反応なし

 

 

 

 

途中水門に寄るとようやくバスらしき魚影を確認するも、すぐにどこかへ消失

 

 

 

またあっという間に2時間経過して操船交代

 

 

 

 

更なる上流を目指して船を進めますが、このタイミングで圧倒的逆風🍃

 

 

 

エレキvs風は風に軍配が上がり、上流行きは断念

 

 

 

下りながら釣りに変更…

 

 

 

伝家の宝刀ダウンショットを登場させますが、釣れる気配ナッスィング

 

 

 

 

再びスピナベさんに操船交代し、ボート屋下流の良さげな小場所をチェック

 

 

 

 

 

そして遂に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二人の心が折れました笑

 

 

 

 

 

 

MK杯史上初の早上がり!笑

 

 

 

 

 

帰船のリミットは5時ですが、3時に上がってしまいました笑

 

 

 

 

 

こうして我々二人のハイレベルかつ、一進一退の攻防を繰り返す凄絶なデッドヒートを展開したMK杯第2戦は今シーズン二度目のノーフィッシュのスコアレスドローとなりました…笑

 

 

 

初の牛久沼

素晴らしいロケーションではありましたが、力及ばず釣れる気配は皆無でした笑

 

 

 

家からそんなに遠くないという魅力はあるので、また機会があれば頑張ります笑

 

 

 

 

釣行後はスピナベさんと中華を食らい、次回のフィールドを決めることに

 

 

 

ウッチーの動画のダーツの旅を参考にお互い3つの候補地(ボート2、おかっぱり1)を挙げて下記サイトのサイコロで決定することに笑

 

 

サイコロWEBアプリ🎲

 

 

スピナベさん候補地

三島湖(ボート)

河口湖(ボート)

霞水系(おかっぱり)

 

つきぬけろマン的候補地

三島湖(ボート)

高滝湖(ボート)

霞水系(おかっぱり)

 

 

お互い釣果の期待出来そうな三島湖をチョイス

おかっぱりは個人的には佐久間ダムを選択したかったのですが、最近行ったので霞水系を選択した結果、スピナベさんと重複

高滝湖、河口湖は牛久沼同様チャレンジングな釣りになりそうな予感

 

 

 

サイコロの数字は下記に決定

1、2 三島湖(ボート)

3、4 霞水系(おかっぱり)

5 河口湖(ボート)

6 高滝湖(ボート)

 

サイコロサイトのシェイクをスピナベさんにタップしていただいた結果

 

 


f:id:tukinukeroman:20190407233552j:image

 

5 河口湖(ボート)

 

 

 

ひょえー

 

先日のJBの大会がウェイイン2人だけだったと噂される伝説のフィールド河口湖

 

候補地を選んだ本人も苦悶の表情…笑

 

 

 

 

そんなわけで我々は引き続き修羅の道を歩みます

ご支援、ごアドバイスの程、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

 

MK杯2019戦績

ー 1/5   第1戦 片倉ダム  スコアレスドロー

○ 3/23 第1戦(仕切り直し) 片倉ダム  33-0

△ 4/6   第2戦 牛久沼   スコアレスドロー

5月中旬 第3戦 河口湖

 

※牛久沼は厳しすぎたので仕切り直しはしません!笑

3/23 片倉ダム MK杯2019 開幕戦(やり直し笑)

 

3月23日(土) 片倉ダム 6時30分~16時30分

 


f:id:tukinukeroman:20190324215252j:image

 

スピナベさんとの対決シリーズMK杯の2019年初戦を片倉ダムで執り行いました

 

 

実は年始に片倉ダムで開幕戦を行ったのですが、互いにノーフィッシュのスコアレスドロー

 

 

今回仕切り直しということで改めて同じ片倉ダムにて対決することになりました

 

 

昨年は1勝3敗と完全に負け越していたので、今年は巻き返しを図りたいところ

 

 

とはいえ、よりによってこの日は急な冷え込み…

前日、前々日は最高気温20℃超えだったのにこの日は最高気温10℃

なんかヤバそうな気が…

 

 

とりあえず頑張ります笑

 

 

 

MK杯ルール

リミット3匹の全長を競います

キーパーは20cm以上

ボート操船は時間で交代

 

 

現地に先に到着したスピナベさんの操船で早速釣り開始

 

 

ボートは笹川筋上流方面へ

 

 

バックウォーターを目指しながら要所をチェックしていきます

 


f:id:tukinukeroman:20190324153606j:image

 

スピナベさんはテキサスで何度かバイトは得たようですがゲットならず

 

自分はシャッド、スイムベイトなんかをキープキャストしますが完全にノーバイトです笑

 

そしてあっという間にバックウォーターまで上がりましたが…

 


f:id:tukinukeroman:20190324153016j:image

 

反応なし

 

 

途中バスを1尾確認出来たものの既にネストを張っている模様

 

 

我々紳士バサーは手は出さずに暖かく見守って下ることに

 

 

スピナベさんから私に操船チェンジ

 

 

魚影が濃く、冬場も実績のあるチョウシグチから昨年5月に魚影の濃かった衛士の沢までをチェックしていくことに

 

 

チョウシグチで私の方にブルフラットのテキサスでコンコーン!と待望のバイトを得ますが、フッキングは空振り…

 

 

その後は雹が降り始め、雨に変わったかと思うと強く降り始め、ひとまずストップフィッシング

 

 

手がカチコチになって釣りどころじゃねーです( ´_ゝ`)

 

 

ちなみに11時時点で気温4℃

朝より寒い謎現象笑

 

 

 

暖を取りがてら、すずきボートの向かいの道の駅で昼食を取ることに

 

 

 

その後、ボート屋で話を聞いたところ釣果はゼロ…

 

 

 

 

春爆なんて夢のまた夢ですな

 

 

 

 

スピナベさんは朝一のバックウォーターに勝負を掛けていたとのことで消沈モード

 

 

 

午後はスピナベさん操船の番で再度笹川筋へよろよろとボートを進めますが、異常なし

 

 

 

トイレ休憩でもとよしボートに寄ったついでにここでも情報収集

 

 

 

そしたらなんと朝一バックウォーターは結構釣れてたみたいで、もとよしボートから出船した人の中には5本も揚げてる人がいたみたい

 

 

 

しかし、釣れてたのは朝一の小1時間ぐらいのタイミングだけでそれ以降はパッタリとのことで、どうやら我々は若干遅れてしまったみたいです…

 

 

 

しかし、中流域のボート屋と上流域のボート屋で明確に釣果の差が出てたあたり、朝一上流方面へ向かったスピナベさんの判断は正しかったみたいですね

 

 

ただ、すずきボートからは全力で向かっても20分はかかってしまう場所なので、ちょっと今回は時間的に厳しかったかなと

 

 

 

そんなわけで、ただただ悔やまれる情報を入手して(上流で釣れ始めてるというのは大きな情報ですが)再度ボートへ

 

 

 

今度は私の操船でラストまで

 

 

 

先ほど同様、チョウシグチ方面へ

今度は冬っぽい釣りをしてみることに

 

 

深さのありそうな立木周りを丁寧にダウンショッティングしてみますが、結局反応は得られず残り1時間ちょっと

 

 

下流域に下る時間もないし、行ったことのない田代方面へボートを進めます

 

 

バックウォーターまでの道すがらにあるちょっとした桟橋周りへおもむろに先ほどリグったダウンショットをキャスト

 

 

 

シェイクしながらズル引きしてると枝か何かに引っ掛かったような違和感とともにドラグが鳴り始めます

 

 

 

引っ掛かった後、ボートが流された分ドラグが鳴ったのかと思ってると手前に寄ってくる

 

 

 

ああ、これは釣り糸かな?

 

 

 

 

なんて思ってるとラインが走り出してなかなかサイズのバスがジャンプ!!💦

(この時点までほぼほぼなんかしらの根掛かりやと思ってました笑)

 

 

 

 

 

そして結構引く!

 

 

 

 

 

でもなんとか


f:id:tukinukeroman:20190324203745j:image

 


f:id:tukinukeroman:20190324204934j:image

 

うおっしぇぇい!!!

 

33cmのまあまあサイズをキャッチ

 

 

この冷え込み著しい中で、しかも残り1時間での1本は貴重すぎる!

 

 

 

その後、同じポイントで連発しないことを確認して田代方面のバックウォーターまで行ってみるも反応なく終了

 

 

 

 

終結

スピナベさん          0cm

つきぬけろマン 33cm (1本)

 

 

MK杯2019の初戦を見事勝利で飾れました!

しかも大好きな片倉ダムってのが尚嬉しい!

(尚、ボート戦でスピナベ戦に勝ったのはこれが初)

 

 

なぜかよくわからないが先日の佐久間ダムといい、ここ最近は絶好調

 

 

ただラッキーが重なってるようにしか思えないので、喜びつつも次回に向けてまた気を引き締めたいと思います。

 

実際、今回のスピナベさんのバックウォータープランは正解っぽかったので、展開一つで結果は大きく変わってたと思います…

 

 

とにかく運がいいうちに勝利を重ねていきたいです笑

 

 

 

次戦は4/6に牛久沼で第2戦を予定

お互い初場所で、しかもまったくタイプの異なるフィールドでどのような対決になるか未知すぎて楽しみです!

 

 

よかったらまた覗いてくださいな✋

 

 

 

ではでは、ごきげんよー

 


f:id:tukinukeroman:20190324215221j:image

 

タックルデータ

ロッド:ブレイゾン632LS (ダイワ)

リール:18 フリームス 2000S (ダイワ)

ライン:フィネスブレイブZ 4lb (ダイワ)

ルアー:ドライブクロー 2インチ (OSP)   

             #グリパンチャート

リグ:ダウンショット 3/32oz 

フック:ホビット #3 (リューギ)

 

 

MK杯2019戦績

ー 1/5   第1戦 片倉ダム  スコアレスドロー

○ 3/23 第1戦(仕切り直し) 片倉ダム  33-0

 

 

3/8 房総野池 キャストを止めるな

先週の金曜ロードショーで放送されたカメラを止めるなが意外と面白かったのでタイトルに取り入れてみました

 

つまりキープキャスティングですね

当日はキープキャスティングを心に留めて挑みました

 

どうも、つきぬけろマンです

 

 

 

 

今回は戦友スピナベさんと1日使って房総野池へ

 

 

 

まずは昨年スピナベさんとの対決に初勝利した思い出の地、佐久間ダム

 

 


f:id:tukinukeroman:20190310213746j:image

 

 

ソメイヨシノではない何かしらの桜的なものが見頃になっており、たくさんの人たちが観光に来ておりました

 

 

 

 

もう春ですね

 

 

 

 

まずは奥まったインレットのあるワンドへ

 

 

 

スピナベさんはジグの練習が今日のメインテーマらしく、カバー撃ちを敢行

 

 

どうやら今年のスピナベさんはカバー撃ちに本腰を入れたらしく(恐ろしさしかない笑)、新しいタックルを新調したみたいで、使用頻度が減りそうなクロノス6112HBを安くで譲ってもらいました🎶

 

 


f:id:tukinukeroman:20190310222321j:image

 

 

 

すーごい素敵😍

 

 

実際に使ってみるともっと素敵😍

 

 

 

 

早くこのロッドで魚を釣ってみたい!

 

 

 

 

 

そんなくだりもあって、二人仲良くカバー撃ちからスタート

 

 

 

 

 

 

反応得られず本湖方面へ移動していきます

 

 

 

 

しかし、相変わらず反応は得られず、スピナベさんはテンポ良く先の場所へ移動していきます

 

 

 

 

その一方、自分は最初のポイントに可能性を感じたので、もう少し粘ってみることに

 

 

 

 

お気に入りのチャターをリグって再トライ

 

 

 

スピナベさんとは対象的にワンドの奥へ向かって流し始めます

 

 

 

 

浅瀬に差し掛かって数投、着水して巻き始めにぬたーっとした違和感

 

 

 

 

 

ゴミでも拾ったかと思って数秒、ラインが走って

 

 

 

 

 

 

 

魚やん!!!

 

 

 

 

 

ってなりまして、魚が浮いてきて…

 

 

 

 

 

 

デカイやん!

 

 

 

 

 

 

ってなりまして

 

 

 

 

 

 

 

足場高いやん!

 

 

 

 

 

 

 

ってなって抜こうかと思ったものの特にメンテをしていない巻きっぱなし10ポンドナイロンに不安を覚え、時間をかけてランディングすることに

 

 

 

 




f:id:tukinukeroman:20190311083357j:image

 

 

 

うぉっしゃあああい

 

上顎ガッツリ

 

 


f:id:tukinukeroman:20190310221215j:image

 

今年の初バスは43cmのグッドコンディションのバス♪

 

 

一昨年の初バスもこのイヨケンチャター

 

4/7 弁慶堀 アディガトウ 2017年初バス - of the bass, by the bass, for the bass

 

 

 

たまらんね😍

 

 

 

 

 

その後、チャターで春爆とはいかないことを確認して移動とともにカバー撃ちに再トライ

 

 

 

 

 

濃いめのマットカバーにテキサス1/2ozにリザードクロー(アイマ)を装着して撃っていく

 

 

 

 

 

すると

 

 

 

 

コッコーンと明確なバイト!

 

 

 

 

 

 

 

一呼吸おいて全力フッキング!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予想に反して手応えなし…

 

 

 

 

 

 

 

ラインブレイク…

 

 

 

 

 

16ポンドでも切れちゃうんすか…

 

 

 

 

ヘビーカバーにはさらに強靭なタックルが必要であるということを学びました…

 

 

 

 

 

 

その後、反応は得られず、スピナベさんもバイトは得たもののキャッチならず午前の部終了

 

 

 

 

 

昼めしを道の駅的なところで食べて、午後はハイシーズンには数釣りが楽しめる野池へ

 

 

 

 

しかし、予想に反して生命感ゼロ

 

 

 

 

佐久間ダムは濁りが入ってたもののこちらはかなりクリアアップしていて水が冷たそう

 

 

 

 

 

案の定、反応得られず二つ目の野池へ

 

 

 

 

 

 

 

だがしかし、釣禁になってた

 

 

 

 

 

 

 

ので、再び佐久間ダムへ笑

 

 

 

 

 

 

 

だがしかし、爆風

 

 

 

 

 

 

風裏をメインに流していくも反応なし

 

 

 

 

 

花粉症で目も鼻も崩壊しており、ついにキャストを止めるなの続行が難しくなりました

 

 

 

スピナベさんもほぼジグ一本でやり通しましたが、反応なく終了

 

 

 

 

 

まだまだ厳しいですが、シャローで釣れ始めていることに春の訪れを感じ、これから始まるハイシーズンに心を踊らせながら、帰路の渋滞に突っ込んで帰りました🎶

 

 

 

タックルデータ

ロッド:FVR 60CML-2J (フェンウィック)

リール:アンタレスAR (シマノ)

ライン:バスX ナイロン 10lb (ダイワ)

ルアー:アディ 3/8oz  (10 FTU) 

          #チャートシャッド

トレーラー:スプリットテールトレーラー(ZBC)

             #シルバーレインボー

小貝川上陸作戦

前回のブログの通り臨戦態勢が整い、愛車とともに向かった先は小貝川

 

2/23 朝だけ


f:id:tukinukeroman:20190304193439j:image

 

冬の定番スポット青木へ

テトラ周りを攻めるのがセオリーですが、あえて対岸に来てみました

 

 

 

なぜなら僕にはこれがあるから

 


f:id:tukinukeroman:20190304193720j:image

 

 

タタムブーツ(ジャングルジム)

 

 

これで道悪もお構い無しに釣りが出来るという圧倒的アドバンテージ

 

 

 

 

だがしかし、凸

 

 

 

 

 

 

3/2 丸1日

未知の上流からスタート

 

 


f:id:tukinukeroman:20190304194140j:image

 

前々日の雨の影響で茶色く濁ってはいるが雰囲気はベリーグッド

 

 

 

しかし反応なく、下流へ下っていきますが気配はなく…

 

 

 

 

 

夕マズメに再度上流に勝負をかけにいく

 

 

水温は12度弱

 

 

濁りも若干軽減された気がする

 

 

これは期待出来そう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だがしかし、凸

 

 

 

 

 

 

2019年も順調な滑り出しです

 

小型船舶始めました

ご無沙汰しとります

釣り行ってないマンです笑

 

 

かれこれ1ヶ月以上釣りしてないですね

釣りに行かずに何をしていたかといいますと

 

 

 

 

まず引越ね

 

 

大都会東京→未知なる埼玉県へ

 


f:id:tukinukeroman:20190222001711j:image

 

これは自然の摂理ですね

 

 

 

 

 

 

 

そして

イカー購入✨

 


f:id:tukinukeroman:20190218203559j:image

 

念願のです

日々フリード様を拝んで微笑んでおります

 

 

 

とりあえずロッドホルダーを装着

さらなるカスタムは現在考え中


f:id:tukinukeroman:20190218193838j:image

 

All for fishing, fishing for all

オールハイルブリターニア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして仕上げに船舶免許

 

 

 

前からほしかった船舶免許

 

 

とりあえず2級に挑戦

 

 

 

学科は合格率90%以上ということでなめてかかって独学という選択をしましたが、意外と難しかったりする…

 


f:id:tukinukeroman:20190222000637j:image

 

 

ただ問題集を一通り解いて間違った箇所をマークして覚えるというやり方で当日のテストは満点ゲット出来ましたので、初見なら死ぬが2回ぐらい目を通しておけば大丈夫な感じでした

 

ちなみに実技の練習は江戸川のスクールで

 

 

東京・千葉で船舶免許・ボート免許なら【JACSボートライセンススクール】

 

費用もたぶん安めで先生も丁寧な感じでいい感じでした

 

 

 

ただ練習の時は微風でしたが、試験当日は風速10mの強風

 


f:id:tukinukeroman:20190218205156j:image

 

多くの受験生が苦戦するなか渾身の人命救助、着岸でほぼノーミス

 

いや、ノーミスは言い過ぎでした

 

 

係留ロープの余りを束ねるの忘れたり、増速を勢いよくしすぎたりしてましたね笑

 

 

まあまあまあ許容範囲でしょう

 

 

 

 

 

 

とはいえ、ソワソワすること数日…

 

 

 

 

受験番号23

 


f:id:tukinukeroman:20190222001205j:image

 

小型船舶2級無事合格してました

 

 

 

 

てなわけでマイカー、船舶免許を入手

 

 

そういやロッドのガイドの補修もこの充電期間にしましたね

 


f:id:tukinukeroman:20190221211332j:image

 

 

 

 

完全に整いました

 

 

 

今年の飛躍は約束されたも同然

今年はつきぬけますな、これわ