of the bass, by the bass, for the bass

とあるバサーがつきぬけるまでのブログ

7/7 亀山ボート戦

7月7日(土) 亀山湖 曇り後晴れ 7時半~17時

 

予告通り、スピナベさんとバス釣り対決

シリーズ化されそうなこの戦いの初戦の舞台は関東きってのメジャーフィールド亀山湖

 


f:id:tukinukeroman:20180708090601j:image

 

<ルール>

3尾の全長で勝負

キーパーは20cm

事前にお互い決めた勝負ルアーで釣った場合は+5cmのボーナス有

<お互いの勝負ルアー>

つ:ジャンボバズ(ゲーリーヤマモト)

ス:野良ガエル(ティムコ)

 

<勝者の特権>

敗者がルアープレゼント

 


f:id:tukinukeroman:20180708090825j:image

 

雨の予報で開催が危ぶまれましたが、当日は雨が時々ぱらつく程度で無事出船

 

 

まずは私の操船からスタート

昨年のオリキンガイドの記憶を基に本湖方面へ

 

とりあえず魚がストックされてそうなエリアから始めて行きます

 

するとスピナベさんが早速ゲット!

しかし辛うじて19cmのノンキーで一安心笑

 

しかしそれも束の間、スピナベさん次のポイントで23cmをサイトで追加


f:id:tukinukeroman:20180708112442j:image

 

ヒットルアーはスキニークローラーのノーシンカーワッキー

 

 

 少しポイントを移動してトキタボート周辺


f:id:tukinukeroman:20180708092324j:image

 

スピナベさん31cm追加

ヒットルアーは同じくスキニークローラー

 

 

さくさくと釣っていくスピナベさん

 

 

やーばいす

このペースで釣られるとまじでやーばいす

 

 

その後、上流を目指す方針に切り替えのむらボート方面へ

 

 

途中のワンドに立ち寄りようやく


f:id:tukinukeroman:20180708095530j:image
 

自分も1本目

サイズは33cm

ヒットルアーはカットテールノーシンカー

 

それと同時にスピナベさんも22cmゲット

いわゆるダブルヒットってやつですね

ヒットルアーはスキニークローラーのノーシンカーワッキー

 

ということでスピナベさん早々にリミットメイク

 

途中経過

つきぬけろマン 33cm

スピナベさん 76cm (23、31、22)

 

 

スピナベさん圧倒的リードな状況の中

 

 

小規模バックウォーターで

 


f:id:tukinukeroman:20180708112632j:image

 

勝負ルアーの野良ガエルでスピナベさん追加!

33cm+5cmで入れ替え成功

 

更に!!


f:id:tukinukeroman:20180708112755j:image

 

またしても野良ガエルでしかも40up

ジャスト40cmに+5cmで45cmで入れ替え…

 

 

 

 

 

 

オワタ

さすがに厳しい…笑

 

 

 

そんな厳しい展開の中


f:id:tukinukeroman:20180708121742j:image

 

スピナベさんオーバーリアルで43cm追加…

 

 

 

あかん

これ以上負荷を少しでもかけると折れてしまう枝にとてつもない負荷がかかったように私の心はポキンと折れました笑

 

 

 

そしてここで前半戦終了、ボート屋へ

<途中経過>

つきぬけろマン 33cm

スピナベさん 126cm (43、40、33、+10)

勝敗には関係ないですが、本数は自分の1本に対してスピナベさん6本という…

 

 

半泣きで後半戦へ

 

 

後半戦はエリアを大きく変えて猪川方面へ

 

ここでもスピナベさんがさくっとオーバーリアルで2本追加するも入れ替えならず

 

 

そして猪川最奥にて

 


f:id:tukinukeroman:20180708162455j:image

 

ようやく私めにも2本目が

カットテールのノーシンカーで38cm

 

続けて

 
f:id:tukinukeroman:20180708163146j:image

 

ベビーワンマイナスの早巻きで32cm追加でようやくリミットメイク

 

 

<途中経過>

つきぬけろマン 103cm(38、33、32)

スピナベさん  126cm(43、40、33、+10)

※+10は野良ガエルフィッシュ2匹分

 

23cmという大きなビハインドを引き続き抱える状況でこんな提案をしてみました

 

ビッグベイトで釣ったら+10cmでおなしゃす!

 

快く承諾してもらいビッグベイトゲームへ

 

スピナベさんはクジラルを

私は本来であればブルシューターJr.をリグりたいところですが、少し前に自分の不注意でロストしました(ToT)

ので、HBバブゥをセットしてバックウォーターの見えバスを狙います

 

 

互いがビッグベイトを投げ合う死闘

 

 

 

するとスピナベさんのクジラルにバイトがっ!

 

 

しかしフッキングは決まらず!

 

 

 

バイトしたバスはどうやらまだエサを探している様子(45はある)

 

 

今度は私がHBバブゥでアプローチ…

 

 

 

ルアーに向かって突進していくバス

 

 

 

 

 

 

パクっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

テールの甘噛みだけ…(ToT)

 

 

 

 

そして無念のタイムアップ

 

 

 

<最終結果>

つきぬけろマン 103cm(38、33、32)

スピナベさん  126cm(43、40、33、+10)

※+10は野良ガエルフィッシュ2匹分

本数

つきぬけろマン 3本

スピナベさん  8本

 

 

完敗

わかってはいましたが、壁はやはり分厚かった…orz

 

敗者である私は勝者であるスピナベさんにスティーズスピナーベイト(ダイワ)を贈呈することとなりました笑

 

 

 

タックルデータ

ロッド:ブレイゾン 632LS (ダイワ)

リール:18 フリームス 2000S (ダイワ)

ライン:フィネスブレイブ 4lb (ダイワ)

ルアー:4インチカットテール (ゲーリーヤマモト)  

         #ワカサギ

リグ:ノーシンカー

フック:ダブルエッジ 1/0 (リューギ)

 

ロッド:FVR 60CML-2J (フェンウィック)

リール:タトゥーラ 100H (ダイワ)

ライン:ヘビーコンタクトⅡ 12lb (ダイワ)

ルアー:ベビーワンマイナス  (マンズ) 

         #ファイアーシャッド

 

PS スピニングタックル新調しました。(エアエッジ682ML+と18フリームス2000S)


f:id:tukinukeroman:20180708171159j:image

6/23 キャッチ&イート 吉祥寺

6月23日 マイバースデー

 

ということでヨッメが色々企ててくれまして、向かったのが魚を釣ってその場で調理してもらえるカフェ

 

キャッチ&イート

 


f:id:tukinukeroman:20180624161140j:image

 

一度来てみたかったんすよね

 


f:id:tukinukeroman:20180624161334j:image

 

こんなイケスが店内に3つ

 
f:id:tukinukeroman:20180624161632j:image

 

圧倒的な魚影

 


f:id:tukinukeroman:20180624161740j:image

 

相変わらず酷いフォトテクニックで恐縮ですが、小さな竿に胴付仕掛けのようなものが付いててオモリの上にハリスが付いてるというもの

 

これに練り餌を付けて釣るのですが、意外と難しい

 

 
f:id:tukinukeroman:20180624162654j:image

※本来は座って釣りします笑

 

なかなか乗らないのです笑

餌を小さくし過ぎたら気付いてもらえないし、大きくし過ぎると針にかからないというジレンマに苦しみながらも

 


f:id:tukinukeroman:20180624162246j:image

 

とまあこんな可愛いサイズの魚が釣れます

今回釣れたのは写真のヤマメ(?)とアユでした

 

 

んで1時間ワイワイやって

 

つきぬけろマン 7匹

ヨッメ 2匹

 

意外と釣れなかった…笑

落ちパクレベルを想像してましたが、そんな甘いもんじゃなかったですね笑

 

 

そしてご飯です

 


f:id:tukinukeroman:20180624164435j:image

 

まったくシステムに触れてませんでしたが、食べられる魚の数は1人当たり3匹までになります

 

食べ方は天ぷらor唐揚げです

 

意外と食べられる魚の数が少ないのと、釣ったアユがヤマメに切り替わっているのが気になりました(自分が釣った魚全部ビクに入れてたので、イラっとさせたかもしれませんがね)笑

 

とはいえ楽しめましたし、美味しかったです

 

雨の日のデートなんかに有りだと思いました

 

 

最後にざっくりシステムを

 

1時間 1500円/人

食べれる魚 3匹/人(天ぷらor唐揚げ)

釣れた魚 ヤマメ、アユ

 

 

以上、ちょっと変わり種ですが、レポート終わります笑

ご褒美と弁慶堀と霞とご褒美

なんか色々書くことあるんですが、

 

まず6/18に発生しました北大阪の地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

私自身出身が震源地でもある大阪府高槻市なので、家族や友人がモロに影響を受けていてなんとももどかしい心境であります。

 

しかし地元がそんな状況になるとは知らずに

6/15に弁慶堀へ(ソロ)

6/17に霞へ(スピナベさんと)

釣りに行ってきました

 

 

で、

その前に

 

 

友人であるぼんどんさんからご褒美が

 

昨年同様、ぼんどんさんと初バス対決を行ってまして、今年も勝利

 

多摩川のスモールは小さ過ぎてサイズ勝負に切り替わりましたが、房総半島の野池でステルスペッパーで釣ったバスでなんとか逃げ切りに成功

 

 

そのご褒美がこちら

 


f:id:tukinukeroman:20180617230009j:image

 

発売前から気になっていたブッチギル

しかもルアマガ限定カラー

こちらに関しては謝謝という言葉以外思い付きません

 

ぼんどんさんも被災されてるんで救援物資として何かルアーを送り返そうかと思いましたが、ぼんどん嫁さんに怒られる危険があると判断し自粛しておきました

 

 

そしてまたおまけが付いてました


f:id:tukinukeroman:20180617230322j:image

今年からビバモニターとなったぼんどんさんだけあってビバのワーム2種でした

 

サタンワームのファットは有り難く使わせてもらうとして…

 

ストロングスタイルに憧れる自分に対しての挑発と思われるミートネール

 

開封しないことを心に誓いました笑

 

 

そしてブッチギルを持って早速6/15午後に弁慶堀へ

 

雨が降るコンディションでプレッシャーも少なめ

 

チャンス大かと思っていたのですが…

 


f:id:tukinukeroman:20180617230857j:image

 

こやつらに執着し過ぎたかな?

 

あえなくノーフィッシュ笑

 

 

残り1時間でバズに切り替えると3バイト…

(一度もノらず笑)

 

 

もうちょい早めにバズ使えば良かったなと思いつつタイムアップ

 

 

 

その翌日はヨッメの妹夫婦が家に遊びに来て、姪っ子ちゃんに癒され前日のノーフィッシュで負った心の傷も回復しました

 

 

 

そして6/17

急遽スピナベさんと霞水系におかっぱりへ

 

 

常陸利根川にまずエントリーするも挨拶代わりのノーバイト

 

 

そして小規模流入河川を目指して移動する道中に

 


f:id:tukinukeroman:20180620002810j:image

 

発見したで

潮来釣具センター

 


f:id:tukinukeroman:20180620002842j:image

 

おったで

基さん

 

 

 

来月新婚旅行でアメリカに行ってバス釣りすることを伝え、オススメを聞くと…

 


f:id:tukinukeroman:20180620003153j:image

 

シザード(ジャッカル)という7インチリザードワーム…

これのテキサスがいいらしい

ほんまかいなと思いつつ購入

 

あわせてオススメの下のシャッドテールを購入

 


f:id:tukinukeroman:20180620003212j:image

 

肉厚なテールがデカバスには効くとのこと

 

あとディープクランクと青白のバイブレーション(青白というカラーがミソみたいです)を勧められましたが他も既に色々買っちゃったので予算都合でやめときました笑

 

あとデカイスピナベとかトレーラーと合わせて使うのがいいみたいです

 

 

ということで寄り道してお買い物+基さんというご褒美タイムを終えて目的の小規模流入河川へ

 

 

朝スピナベさんに「今日はハードルアー縛りでやりましょか!」なんて提案しておきながら

 


f:id:tukinukeroman:20180620004231j:image

 

裏切りフィッシュ!

ドライブクロー2インチのダウンショット!

 
f:id:tukinukeroman:20180620124539j:image

 

続けてギル!

 

 

恥ずかしないんか?

そんな声が聞こえてきそうです笑

 

 

そしてスピナベさんはきっちりハードルアー縛りの約束を守ってスプーンで1尾釣ってお昼へ

 

 

午後は本湖に行ってみたり、水路に行ってみたりもしましたが反応なし

 

 

そして午前中反応のあった流入河川に戻ってしばらく 


f:id:tukinukeroman:20180620005025j:image

 

スピナベさんのスピナベフィッシュ2連発(1匹は40up!)

 

さらにスプーンで釣果を伸ばすスピナベさんに対してつきぬけろマンは大苦戦

 

クランク、チャター、ブッチギル色々投げましたが、またしても裏切りのテキサスで1バイトあったのみ笑

 

 

恥ずかしさを押し殺しながらロッドをしまいました

 

 

結果

つきぬけろマン 1本(裏切りのフィネス)

スピナベさん 5本(1本ヨンマル)

 

次はスピナベさんと亀山で初の対決フィッシングを執り行うことが決まりましたが、まったく勝てる気がしません笑

 

これは早速ぼんどんさんに頂いたミートネールの出番かもしれません

 

まあでも日本もコロンビアに勝ちましたからね

何が起こるかわかりません

 

まあ何はともあれ次も楽しみなんです笑

 

 

ではまた

 

 

タックルデータ

ロッド:ブレイゾン632LS (ダイワ)

リール:カルディア2506H (ダイワ)

ライン:フィネスブレイブZ 4lb (ダイワ)

ルアー:ドライブクロー 2インチ (OSP)   

             #ダッピクロー

リグ:ダウンショット 1/16oz 

フック:ホビット #3 (リューギ)

6/3 マッドシティ埼玉

6月3日(日) 越辺川、柴山沼、高須賀池、その他

 

スピナベさんと2週間ぶりの釣行

ボート案も浮上していたのですが、翌週に自分の会社イベントで大金を浪費する可能性があり、今回はおかっぱりで未開の地埼玉へ

 

まずは久々の川スモールを狙いに越辺川へ

 

 

 

 

どおも川との相性が良くない私

 

前回の小貝川に続きドチャ濁りマッディ…

流れもかなり消えてる模様

ロコアングラーに聞けば、今週は田んぼの代掻きで全然ダメとのこと

 

 

案の定、釣れる気配ナッシングで早々に見切りまして

 

 

 

そしてやってきたのが柴山沼




f:id:tukinukeroman:20180606202753j:image


 

この看板は取ってもフィールドの写真は撮らないのがマイスタイル笑

 

指も入れてしまうのがマイスタイル

 

 

目の前にバスがいると写真とか取るの忘れちゃうんですよねー

 

指もまったく気にならないんですよねー笑

 

 

 

んで肝心のバスはと言うと…

 

 

 

 

NO FISH!!(ToT)

 

 

 

 ルーティンとなりつつあるオーバーリアルへの挨拶代わりのちょいバイトのみ

 

 

いやー、厳しいね、さいたま

 

 

次は高須賀池

 

 

柴山沼同様いっぱいバスはいるんですけど圧倒的な鍛練を積み重ねたバス達に翻弄されました

 

 

そしてついにラストフィールド(新規開拓野池)…

 

 

友人作スモラバでバラシ…

 

 

サタンワームでバラシ…

 

 

ちーんですわ

 

 

スピナベさんはラストフィールドで1本釣り上げたようでまたしても腕の差が顕著に出てしまう結果に…笑

 

 

しかし、ここ最近の楽しい釣りから一転、苦しい展開となりましたがこれを肥やしにしてがんばらにゃならんです

 

 

しかしながら、埼玉はマッドシティであることはわかりました

 

 

いずれのフィールドもバサーで溢れていて、道中で見つけた池では釣り禁なのにバサーがたくさん

 

まさに激戦区、マッドシティ

 

ここに通えば色々な面において磨きがかかりそうな気はしました笑

 

 

とまあ、釣れませんでしたのであっさりブログとなりましたが、また頑張ります

 

 

 

 

あー河口湖行きたーい笑

5/19 房総野池と愉快な仲間たち

5月19日(土) 房総半島野池3箇所

11時~18時 晴れ

 

 

スピナベさんとスピナベさんの後輩二人と房総野池にいつもよりゆるめな感じで釣りへ

 

 

思ったほどアクアラインの渋滞は酷くなく、11時頃に現場着

 

 

1個目の野池は小さなダム

濁りが効いてて片倉ダムのそれとは異なりますが、早速バックウォーターから釣り開始

 

 

スピナベさんがノーシンカーワッキーで早々に一本キャッチしますが、その後は続かず

 

規模が小さい分、片倉より季節が進行してて釣りやすいかなと思っていたものの、案外渋い感じで私はバイトすら得られず(*_*)

 

 

早めに見切って2つ目の野池へ

 

 

ここは結構パラダイスな感じでクリアな水質でサイズはそれほど大きくないですが、たくさんのバス達が泳いでいるのが見受けられる状況

 

 

早速オーバーリアルを投入

バイトは時々ありますが、吸い込みが弱いのかフックアップにはなかなか至らない

 

 

その後、オリカネムシやら試しますが、意外と喰わない…

 

 

んじゃ、ちょっと静めてみようということで

 


f:id:tukinukeroman:20180520103209j:image

 

友人作のスモラバ

名付けて「どージグ」笑

 

スカートが市販のスモラバと比べてボリューミーでたぶん中層シェイクなんかでは使いやすそうだなということでチョイス

 


f:id:tukinukeroman:20180520103502j:image

 

あっさりゲット…

迷いなく食いました笑

 

そしてあれよあれよと釣れまして5本ぐらい釣れたかな?

 

その間、色々試すもスモラバへの反応が極端にいい

 

たぶん虫が主食なのかな

 


中にはサイトでグッドサイズも混じりまして

 


f:id:tukinukeroman:20180520104320j:image

 

35ぐらいですかね

魚影的に40あるかなーって感じだったんですが、揚げるとそこまででした笑

 

それにしてもええスモラバやな

量産お願いしとこ笑


 

 

愉快な仲間たちもバス釣りを満喫して昼食へ

 

 

 

そして午後の部

といっても開始が遅かったので3つ目の野池がラストポイントになったんですが

 

 

東京はそこまで降ってないような感じだったのですが、前日の雨が意外と降っていたのか、1個目の野池と同様に濁りが強い感じ

 

 

漢つきぬけろマンはライトリグを封印して臨むことに

 


f:id:tukinukeroman:20180520105705j:image

 

やってみるもんですね

漢のリグ、テキサスでゲット笑

 

テキサスはオラッてフッキングするのが気持ちいいですね

枝に宙ぶらりんになった時はどうしようかと思いましたが笑

 

 

 

ほいで、その後は異常なく(私は笑)

 

 

納竿

 

 

 

結果的に季節的には野池もまだスポーニング終わりといったところでファストムービング系には反応が鈍い印象でした

 

 

 

ちなみに帰り道に富津で少しソルトにも挑戦

 

 

極寒の中スピナベさん後輩がサバ(?)を釣り上げて撤収笑

 

 

皆さんよく頑張りました笑

 

 

私には夜釣りは難易度高すぎでした(ToT)

 

 

釣果報告

つきぬけろマン 6本

スピナベさん後輩二人 たくさん釣られてました

スピナベさん 鬼のように釣られてました

 

 

タックルデータ

ロッド:ブレイゾン632LS (ダイワ)

リール:カルディア2506H (ダイワ)

ライン:フィネスブレイブZ 4lb (ダイワ)

ルアー:どージグ 1/16oz (DJF)

    #キラキララメ付スモーク

トレーラー:ドライブクロー2インチ (OSP)

                   #ダッピクロー

 

ロッド:FVR 66CMH-2J (フェンウィック)

リール:タトゥーラ 103XHL-TW (ダイワ)

ライン:モンスターブレイブ 16lb (ダイワ)

ルアー:モコリークロー (ゲーリーヤマモト)

       #231 プラムエメラルド

リグ:テキサスリグ 1/4oz

フック:インフィニ #1/0(リューギ)

 

 ※モコリークローとこのカラーは房総リザーバーなんかでは定番みたいです。(ヴィレッジドア店長談)私も早速釣果伴いましたので、是非お試しあれ

 

 

 

 

5/13 片倉ダムに惚れた日

5月13日(日) 片倉ダム 6時~17時30分 晴れ→雨

 

今年初のボート、舞台は片倉ダム、相棒はスピナベさん

 

片倉ダムは亀山ダムの上流に位置する比較的新しめのリザーバー

 

 
f:id:tukinukeroman:20180513223453j:image

※ネットから拝借

 

お互い初場所ということで気合十分


f:id:tukinukeroman:20180513224526j:image

 

到着し、せっせとタックルを準備してボートにライドーンします

 

 

 

気合乗りが良すぎて特にボート屋のおじさんに話を聞いたりすることもなく、状況もポイントも何も知らないままライドーンしてしまいました笑

 

よくわからんのでとりあえずなんとなくバックウォーターみたいねってことで上流方面へ

 

 

とりあえずブルシューターをカバー目掛けてガンガン撃ちながらボートを流してくといきなりチェイス🐡

 

 

これは期待大

 

 

スピナベさんはその名のごとくスピナベを

 

先ほどのタックルの写真でお気付きかもしれませんが、そもそもこの頼もしき相棒はベイトタックルのみでライドーンする男前さ

しかもタックル4本中3本にスピナベ装着済みという本気っぷり

 

そんな男前過ぎるパートナーとともに流して行きますがバイトはなく、ひたすら上流(笹川橋方面)へ

 


f:id:tukinukeroman:20180513225631j:image

 

まさにジャングルクルーズといった感じ

こんな立木アメリカとかにしかないんちゃうのって思いながらひたすらエレキ&ガン

 

 

そしてバックウォーターへ

 

 

ちらほら見えバスは見えますが、いわゆるアフターな感じなのでしょうか

ボーっとした輩が多い

 

 

なかなか反応を得ることが出来ずにいました

 

そんな中、見えバスに苦戦しながらも岸に目を向けたバスを発見

 

 

これはいわゆるエサを待ち構えるやる気モードの釣れるやつ!

 

壁に当ててそこから水面を転がすようにアプローチ

 

 

そしてガブリッ!

 

 
f:id:tukinukeroman:20180514205326j:image

 

無事キャッチ

 

30ぐらいですが、サイトは超気持ちーっす!

 

実はこのバスへのアプローチ、一度キャストをミスって中途半端な場所へ

一旦振り向くも見切られてしまいましたが、キャストをやり直して壁に当てて転がすとパクリッ!

 

アプローチの仕方一つで反応がガラッと変わることを改めて実感した1尾でした

 

その後も浮き気味カバー待機バスをサイトで狙っていき、オリカネムシに出たりもしましたがフックアップに至らず

 

 

ベイトタックルオンリーの男前過ぎるスピナベさんも意地のスモラバで口を使わせますが、キャッチならず

 

その後少し粘った後、昼食と下流側をチェックのため下ることに

 

 

 

午後の部

 

昼食をふるさと物産館で取った後、少し雨が降り始めてきましたが午後の部スタートです

スピナベさんも午後はスピニングタックル追加で臨むことに

 

 

出船前に他のバサーに話を聞いたところ、ダウンショットで数は揚がっているが、サイズは伸びないとのこと

また、下流より上流の方が良いとの情報もあり

 

ということで当初は下流へ向かうプランでしたが、上流へ再びボートを向けることに

 

 

お互いにダウンショット大臣を襲名してまもなく、チョウシグチのシャローフラットでスピナベさんのロッドが曲がります

 


f:id:tukinukeroman:20180515071408j:image

 

 どうやらこのポイントではミドストでも反応が得られていた模様

 

ハードベイターではあるものの、フィネスな釣りにもすぐ対応できるあたりは流石の一言

 

 

その後、違う筋の上流方面(田代橋方面)に流しながら進みます

 

オーバーハングをブルシューターJr.でガンガン流していくと突如ひったくるようなバイト!

 

瞬時にアワセますがフックアップならず…

悔しい…

 

 

そしてしばらく流していき、衛士の沢方面へ

 

 

ここでもブルJr.に数回バイトあり

 

しかしこれが乗らんのです…

 

 

衛士の沢奥地まで行き、引き返そうとしたタイミングで摩訶不思議な感じでマップにないさらなる川筋を発見

 

 

そしてそこは通信サービスなし笑

恐れおののきながらもボートを進めていくとブルJr.にまたまたバイト!

 

 

まあ乗らないんですけどね笑

 

 

私がフックアップに永遠に至らないブルJr.で遊んでいる間にスピナベさんは数本追加

 

ポイントがいいのか、はたまた強まった雨が良い方向に出ているのかは不明ですが、魚が活発になったような印象

 

 

そしてそこの最奥部分まで進んだところで衝撃的な光景が

 

 

目の前に40近いバス発見

スピナベさんが水面にマイラーミノーを漂わせる高等テクでアプローチ

 

すると浮いてくるバス

そして躊躇なく吸い込むDVDの一幕かのような光景!

 

そしてファイトに持ち込む!

 

 

 

だがしかし!

 

痛恨のフックオフ…

 

 

私は素晴らしい場面を目撃出来て感無量ではありましたが、スピナベさんはさすがに悔しそうな様子(そりゃそうか笑)

 

 

そんな形で摩訶不思議バックウォーターを満喫したところで帰船の時間も近付き、ボート屋へ戻ることに

 

 

その帰り道、最初にブルJr.でバイトがあったポイントを再度チェック

 

 

するとピックアップ直前に突進するような衝撃的バイト!

 

ついにフックアップしたことを確認したのも束の間、あえなくフックオフ…

 

 

一体どうすればランディング出来るのだろうか…(ToT)

 

 

涙目の私の横でスピナベさんがオーバーハング下のデカバスを発見

 

スピナベさん得意のマイラーミノーでアプローチ

 

 

そして…

 


f:id:tukinukeroman:20180515080223j:image

 

衝撃…

 

 

まさに衝撃…

 

 

圧倒的衝撃…

 

 

50up間近の48cmという衝撃的結末とともに雨の中やりきった我々は圧倒的満足感に浸りながらの帰船となった(うち1名は初のビッグベイトフィッシュをあと一歩のところで逃して悔しさをにじませておりましたが笑)

 

 

ということで釣果の方は

つきぬけろマン 1本

スピナベさん  5本(その内1本48cm)

釣れたエリア

笹川橋方面上流、チョウシグチ、衛士の沢

 

 

私個人としては午後はちょっとブルJr.にこだわり過ぎたかな笑
結果的に一本のみという釣果は少し寂しい気も今となってはしますが、自分が釣りたい釣り方を貫けたのはそれはそれでまーよかったかなと
バイトが多数あって楽しめたのは間違いない

でも最後のやつがランディング出来ればなーというのが正直な気持ち笑

この悔しさは次回に持ち越しです🔥

 


んで、一応自分なりに思ったこととして

まだネストや稚魚を守っているオスバスなどもそれなりに見受けられたので、アフターの個体は多かったかなという印象

 

横方向へのスピーディーな動きに対する反応はあまり良くなく、水面付近をノロノロと動くワッキーや虫、スイムベイトへの反応が良かったのはアフターという点で辻褄が合うかなと

 

バスが確認出来たポイントはバックウォーターやシャローフラット、川筋の合流地点付近などで、結果的には水の動きのあるエリアに付いている回復してきている個体を取れたということになるのでしょうかね

 

ただ我々結局下流行ってないんで、実際下流はまた状況違ったかもしれませんがね💦笑

 


とまあ憶測を色々と立ててみましたが、1つだけ確実に言えることは片倉ダムはめちゃくちゃいいところ
正直全域雰囲気抜群のカバーで包まれている究極のフィールドなんじゃないかなと
サイズ感もちょうどいい感じでつきぬけろマン史上一番お気に入りのフィールドかもしれない


とりあえず皆の衆に伝えたいのは片倉ダムは超おすすめということです

 

 

以上

 

I'll be back👍

タックルデータ

ロッド:ブレイゾン632LS (ダイワ)

リール:カルディア2506H (ダイワ)

ライン:フィネスブレイブZ 4lb (ダイワ)

ルアー:スワンプミニ (レインズ)

    #クマタロウ

リグ:ノーシンカーワッキー

フック:DSR132 #4 (フィナ)

5/4 小貝川界隈探索

5月4日(金) 小貝川界隈 11時~15時30分 晴れ

 

GW唯一の釣行は先月スピナベさんが45のビッグスモールを揚げたという小貝川へ

 


f:id:tukinukeroman:20180504172246j:image

 

着くやいなや恥ずかしげもなくスピナベさんビッグスモール捕獲ポイントへ向かいます笑

 

 

しかし、ん、増水?

行けない…?

 

 

開始早々出鼻をくじかれ…

 

 

さらにドチャ濁り…

 

 

前日の雨の影響なのか、はたまた代掻きの影響なのかは不明ですが、茶色い濁りで透明度0%といった感じ

 

 

こうなると回遊というよりはカバーべったりバス狙いだと判断してテトラがあるであろうポイントをざっくり撃って行きますが、まー釣れませんわね

ビッグバドで音で誘い出す作戦も敢行しましたが反応なく小貝川を早々に見切り(飽きました笑)、近くの池を回ることに

 

 

池①は小貝川と繋がってますが、こちらは幾分濁りはマシで豆バスがちらほら

 

 

とりあえずハードルアー縛りでやり始めて数投

 

泣く子も黙るレベルのバックラッシュ発生笑

 

 

原因はスナップの閉め損ない笑

それによりグリフォンゼロが遥か彼方へ飛んでいきました(ToT)

 

 

昨今稀に見る大バックラッシュで回復に30分ぐらい要してしまいました笑

記念に写真撮ればよかったなと思ってしまうぐらいファンキーな感じでした笑

 

 

んで、その池では最終的にワームも引きずり出される展開になりましたが、結局釣れず2件目へ

 

2件目はバスがいるかどうか不明な場所でしたが、いきなりグッドサイズ発見

しかし、どうやらネストだったみたいで深追いはせず

 

その後、ヘラ師の邪魔にならないようコソコソランガンするも反応なし

 

 

雨もぱらつき始めたので、そっと静かに竿を納めることにしました笑

 

 

相変わらず安定のボーズ

一体どうすれば釣れたんだろうか

 

振り返ると小貝川で粘るのがよかったのかなー

 

池①は粘れば豆バスなら釣れたかもだが、そんな釣りでキャッキャッしていい歳ではない笑

 

池②はヘラ師がいらっしゃる中アクセスできるポイントも限られてて厳しかった

 

小貝川はドチャ濁りだったのでカバーにタイトに付くのがきっとセオリーで

アウトサイドベンドのテトラの中とかでじっとしているんだろうなと予測は立てやすかったんじゃないかと

ただ丁寧にやりきることが出来ないんだなーこれが笑

しかもスモール仕様で小さいワームばっか持ってきてしまってたのも痛手で、あの濁りの中で魚を振り向かせるにはアピール力に欠けすぎてた気がする

 

 

結論としては忍耐力と準備不足ってとこでしょうか

 

 

来週はスピナベさんと片倉ダムへ

50up目指して頑張ります🔥