of the bass, by the bass, for the bass

とあるバサーがつきぬけるまでのブログ

9/9 初河口湖 死ぬかと思った笑

9月9日 河口湖  7時~15時

 

 

出張やらなにやらで更新が遅くなりましたが、レギュラーメンバーのスピナベさんと河口湖へ

 

仕事で来たことはあれど、釣りはしたことがなかった河口湖へいざ降臨いたしました

 

 

 


f:id:tukinukeroman:20180910213909j:image

 

今回はさかなやボートさんから出船

ボート屋のおじさんに軽い気持ちで、「最近どうですか?」と尋ねると、

 

 

首を横に振られました笑

 

 

ガイドさんはいいサイズ釣って帰ってくるみたいですが、一般アングラーの釣果は芳しくない模様

 

 

 

情報収集というのも考えもんですね

 

聞かなかったことにして出船です笑

 

 

 

スピナベさんは船舶免許保有をしてる超絶イケメンなので、エンジン船でかっ飛ばします

 

 


f:id:tukinukeroman:20180910214402j:image

 

爽快、

そしてビューティホー

 

富嶽三十六景みたい(誰が描いたんでしたっけ?笑)

 

 

 

釣果うんぬんの前に景色が気持ち良いです

 

 

 

 

が…

 

 

 

 

ボート揺れまくりです(T-T)

 

 

 

 

そうです、この日強風です

 

 

 

 

とりあえず逃げるように風裏へ

 

 

 

 

西湖からの流れ込みもある良さげなポイントに到着

 

 

おかっぱりアングラーに気を使いながらエントリー

 

 

 

 

シャッド、ビッグベイトに反応なく、ポークマンを襲名してみます

 

 

 

 

 

するとすぐに答えが返ってきました

 

 


f:id:tukinukeroman:20180910215635j:image

 

ナイスワンだね

 

 

 

 

 

移動

 

 

 

 

うの島周辺のシャローをトライするも、風に加えて水上スキーなどのレジャーマン達により波はより一層激しくなり、釣りどころではない状態に…

 

 

 

 

恐怖のあまりスピナベさんに帰着を提案

 

 

ボートをエンジョイしていたスピナベさんもさすがに同意して、さかなやボート桟橋を目指すことに

 

 

 

 

しかし、デイタイムになるにつれ水上スキーやらがどんどん湧いて来て波は凄まじさを増す一方

 

 

必死で帰着を目指す我々の小さなアルミボートはいつ転覆してもおかしくない状況…

 

 

 

 

泳げない自分 with 安物のライフジャケット

 

 

 

 

本気で死を覚悟しました笑

 

 

 

 

結局なんとか風裏かつレジャーボートの侵入してこないエリアに入り込めたので、桟橋までまだ半分ぐらいあるがここで小休止

 

 

 

風が収まるのを釣りしながら待つことに

 


f:id:tukinukeroman:20180911132303j:image

スピナベさんがトラウトガムのジグヘッド?であっさりバスゲット

 

 


f:id:tukinukeroman:20180911132406j:image

 

ポークマンこと私もダウンショットで負けじとコバッチーゲット笑

 

 

 

 

とりあえずお互いバスを釣ったところで、小休止終了

 

荒波の中桟橋まで再び目指すことに

 

 

 

途中良さげなポイントを発見し、2投してみたものの、波がやはりえげつないので、釣り続行不可という決断に達し、再び桟橋を目指すことに

 

 

 

いつ転覆してもおかしくない極限の状況の中、なんとかさかなやボートに帰着

 

 

 

ガイドの方たちも釣りを中止して戻ってきてたようで、自分たちの判断は大袈裟ではなかったみたい

 

 

こういう的確な状況判断というのも釣り人として大切ですよね

そういい聞かせて不完全燃焼ながら、河口湖ボートは終了

 

 

ま、ほんとに生きて帰れてよかった…

とりあえずその一言に尽きます笑

 

 

 

 

そして帰着後はお昼を食べておかっぱりへ

 


f:id:tukinukeroman:20180915172027j:image

 

と、その前に有名ショップ・キャリルへ

 

 

沢村さんは不在でしたが、見たことないサワムラブランドのルアーとか廃盤のアンクルジョッショのポークとかありました

 

 

お昼はボート屋も経営している湖波でわかさぎを食らい、河口湖を堪能しておかっぱりへ

 

 

 

そしてロイヤルワンド近辺にて早々

 


f:id:tukinukeroman:20180915201921j:image

 

へいへいへいへい(T並木風)

言うてたらナイスワン

 

 

 

 

移動してサイトで

 


f:id:tukinukeroman:20180915202218j:image

 

追加して少し早めに本日は終了

 

 

釣果

つきぬけろマン 2ギル2バス

スピナベさん  1バス

 

珍しく自分の方が釣れた♪

ポーク様々ですな笑

 

 

ではまた

 

 

タックルデータ

ロッド:ブレイゾン 632LS (ダイワ)

リール:18 フリームス 2000S (ダイワ)

ライン:フィネスブレイブ 4lb (ダイワ)

ルアー:ポークイモムシ (GENKI)  

          #スモーク

リグ:ダウンショット 1/16~3/32oz

 


f:id:tukinukeroman:20180915203818j:image

 

PS トンボがおそらくハレンチなことしてました

9/1 バサーオールスタークラシック?@亀山

9月1日(土) 亀山湖(ボート)

 

今回はもはやレギュラーのスピナベさんとその知り合いの合計4人で亀山へ

 

 

とここまでは普通なんですが、そのスピナベさんの知り合いが有名人らしく、歌手1名、モデル1名…

 

 

 

え?でしょ?笑

私自身も、え?です笑

 

 

 

歌手1名、そして歌手の知り合いのモデル1名、その歌手のファン(スピナベさん)1名、そしてスピナベさんの釣り仲間(わい)1名という構図で出来上がった今回の釣り

 

バラエティ豊かなこのメンバーということでバサーオールスタークラシックととりあえず命名してみました笑

 

 

そして例のごとく釣り対決(勝てる気しねー笑)をすることに

 

今回は匹数ではなく、最大サイズ(全長)で勝負

 

 

歌手&モデルペア(バラエティ番組みたい)とスピナベさん&私のペアでトキタボートから出船

 


f:id:tukinukeroman:20180902164603j:image

 

 

とりあえず午前中は本湖のフィーディングエリア~笹川方面に流していくことに

 

 

するとスピナベさんが本湖のフィーディングエリアでマイラーミノーのミドストでサクッとゲット

 


f:id:tukinukeroman:20180902165027j:image

 

31cmのナイスワン

まずは32cmが目標となるわけですね、はい

 

 

 

ちなみに歌手&モデルペアの釣果はお昼休憩時に中間発表となるので、もしかしたら既に50upとか釣れていれば知らない間にコールドゲームになってる可能性もありますが笑

 

 

私の方は朝一はペンシルを高速ドッグウォーク、要所でHPミノーのノーシンカー、移動時はディープクランクのドラッギングという三本柱でやっていきまして

 

 

途中ディープクランクにガツン!ググッ!というのがありましたが、3秒ぐらいで生命反応が途絶えました笑

 

 

その後はHPミノーでギル&子バスに遊ばれながら笹川方面上流まで到着

 

 

途中スピナベさんが野良蛙で一本追加しますが、入れ替えならず

 

 

折り返してからはギルベイト、ポッパー、クランク、フロッグ、フリーリグなんかを色々と試すも特に何のフィードバックもなく前半戦終了

 

 

お昼休憩

 

お昼はモデルさんの差し入れで焼きそば弁当を頂きました


f:id:tukinukeroman:20180902170759j:image

 

はじめて食べましたが、UFOとかと比べて軽い感じでグッドでした!

 

 

そして気になる中間発表!

スピナベさん 31cm

歌手さん   25cm

モデルさん   0cm

わい      0cm

 

 

なんというか、ホッとした笑(最下位だが)

どうやら他のアングラーとかに聞いてもそんなに釣れてないみたいで意外と渋い模様

 

 

歌手さんはシャッドで釣ったみたいで、どうやらハードルアー中心でやってる模様

モデルさんはドライブシャッドでいいのをバラしてしまった模様

 

 

 

 

うん、内容的にも自分が最下位だね笑

 

 

 

強い危機感とともに後半戦へ

 

 

そしてトキタボート近くでまたすぐに

 


f:id:tukinukeroman:20180902171857j:image

 

シャッドで追加

スピナベさんはここで何か確信めいたものを見つけたようで立て続けに

 

 


f:id:tukinukeroman:20180902172039j:image

 

次はまたミドストでゲット

33cmでサイズアップに成功

 

 

 

何か見つけたスピナベさん

何も見えない私

 

 

 

 

勝負ありです笑

 

 

 

 

 

とはいえ色々試してみるもので

 

 

 

ドライブスティックのバックスライドを岩盤に沿って落としながら流していくとのむらボート対岸近くでようやく

 


f:id:tukinukeroman:20180902172717j:image

 

31cm

 

 

ふぅ…、とりあえず釣れてよかった笑(負けてるけどね)

 

 

 

そして夕マヅメにサイズアップを目指して折木沢のバックウォーターを目指すことにしたもののまさかのエレキのバッテリー疲弊により、加速不可の状態に…

 

 

途中で断念してつばきもと周辺で粘ることに

バイトはちょくちょくあるものの両者キャッチ出来ずにタイムアップ

 

 

 

歌手&モデルペアの結果次第ではスピナベさんも怪しい状況でトキタボートに帰着

 

 

果たしてスピナベさんの運命はいかに!!

(ここで自分の敗退が決まってて主役がブログ執筆者になっていないことが恥ずかしい限りです笑)

 

 

終結

スピナベさん 33cm(4本)

わい     31cm(1本)

 

歌手さん   25cm(1本)

モデルさん    0cm

 

 

歌手さんはシャッドでいいサイズを午後もかけたみたいですが、ジャンプでばらしてしまった模様

 

キャッチされてたら逆転優勝の可能性もあったと考えるとサイズ対決はおもしろいですね

 

 

何はともあれ

スピナベさん優勝!!パチパチパチ~

勝者には各自持ちよった1000円以内の製品を贈呈

 


f:id:tukinukeroman:20180902173700j:image

 

歌手さんからはレインズのポーチ

モデルさんからはOSPの新製品3Dワッキー

わいからは道楽箱高槻店のオリジナル商品のフェザージグ

 

がそれぞれ贈られました

 

 

スピナベさんおめでとう!

 

 

 

タックルデータ

ロッド:17 エアエッジ 682ML+S-E(ダイワ)

リール:14 カルディア 25006H(ダイワ)

ライン:ルアーPE 0.8号(東レ)

リーダー:モンスターブレイブ 10lb(ダイワ)

ルアー:ドライブスティック 3.5インチ(OSP)

    #ゴーストハス

リグ:バックスライドセッティング

   1/32ozネイルシンカー


f:id:tukinukeroman:20180902180902j:image

 

 

次回予告

来週またスピナベさんと河口湖で対戦します

リベンジなるか!?笑←(既に笑てますが)

8/16 琵琶湖ナイト

8月16日(木) 琵琶湖 22時~25時

 

 

前回の一庫ダムで打ちのめされたぼんどんさんと夜の琵琶湖へ

 

 

昨今の琵琶湖事情はよくわからんということで、ぼんどんさんは一庫に続き今回は私のガイドをするはめになりました笑

 

 


f:id:tukinukeroman:20180817141145j:image

 

ぼんどんさんの愛車を走らせること1時間

 

 

 

最初のポイントに到着

 

小規模流入河川というか水路というか、そんな場所

 

 

早速釣り開始

 

ぼんどんさんはネコリグで丁寧に

 

私はバズベイトでアバウトに

 

それぞれ攻めていきます

 

 

反応がないので、マイブームのサブサーフェスクランクにチェンジ

 

 

早巻きして2投目か3投目

 

 

 

グリグリグリ…

 

 

モターッ

 

 

ウィードか、(見えてない)

 

 

 

グリグリグリ…

 

 

モターッ

 

 

ウィードか、

 

 

 

グリグリグリ…

 

 

 

ブウォンン!!!(水面出切らない感じ)

 

 

 

 

 

まじか笑

 

 

 

そこから凄い重みと引き

 

 

 

なんとかファイトに耐えながら岸まで寄せたところでぼんどんさん到着

 

 

ヘッドライトで照らしてもらい(当方ヘッドライト未所持のため)、無事ハンドランディング成功

 


f:id:tukinukeroman:20180817143111j:image

 

48cmのナイスフィッシュ

夢の50upには届きませんでしたが、日本では自己最高記録

 

 

圧倒的満足感に浸りながらポイント移動

 

 

次はいわゆる内湖

 

 

ここはぼんどんさんのフェイバリットスポット

 

 

一級ポイントを譲り、周辺のカバーをファットイカで撃っていきますが反応なし

 

 

するとぼんどんさんバイトを得た模様

 

しかし、針が伸ばされバレた模様

 

 

一旦そのポイントを休めるということで他のポイントへ移動

 

 

 

 

 

 

 

先ほど休めたポイントにただいまー

 

 

ぼんどんさんは先ほどのネコリグから今度はスモラバに変更してアプローチ

 

 

丁寧なルアーローテだなーと感心しているとまたしてもバラしてしまったみたい…

 

 

 

今日は彼が持ってない日なのだろう

 

 

その後、再び休めて再アプローチを繰り返しましたが反応なく

 

 

 

私の方もその後特筆すべき事象は起こらず

 

 

 

午前1時納竿となりました

 

 

ぼんどんさんのガイド力が凄まじいことを身を持って知る結果になりました笑

 

 

 

 

しかし50cmの壁はやっぱり厚い

毎度毎度あと数cmやのに…

 

 

引き続き頑張ろう!おれ!

 

 

サンキュー琵琶湖

フォーエバーワンマイナス

 


f:id:tukinukeroman:20180817145223j:image

 

 

タックルデータ

ロッド:FVR 60CML-2J (フェンウィック)

リール:アンタレスAR (シマノ)

ライン:バスX ナイロン 10lb (ダイワ)

ルアー:ベビーワンマイナス  (マンズ) 

          #ファイアーシャッド

 

8/13 一庫ダム ガイド対決

8月13日(月) 一庫ダム ボート

 

 

夏休みで大阪に帰省

毎年恒例のぼんどんさんとのバス釣り対決

今回はビギナーの友人を1人交えての釣行になりましたので、午前、午後で交代して友人をガイドすることになりました

 

 

一応対決ルールは下記のとおり

 

私とぼんどんさんの船の釣果で競います

私とぼんどんさんはキーパー25cm

ビギナーの友人は20cm

そして友人の釣った魚は実際のサイズ+5cmのガイド加点

そして一庫に生息すると言われているスモールが釣れた場合はさらに+5cm

 

少しややこしいですが、こんな感じです

 

 

そしてガイドの順番は前半が私、後半がぼんどんさんということになりました

 

 


f:id:tukinukeroman:20180813192719j:image

 

各自スロープへ

 

 

 

そしてガイド開始

 

スロープ出てすぐ下流の立木にカットテールのノーシンカーのキャストを指示

 

 

するとまもなく

 

 


f:id:tukinukeroman:20180813194850j:image

 

やりよったで

36cmのグッドサイズ

 

ガイドボーナスの+5cmで41cmの計算

 

 

幸先よいなーなんて喜んでいたのも束の間

 

 

ぼんどんさんがジャスト40cmを揚げたとの情報が入りまして、試合は振り出しに

 

 

私は次戦のスピナベさんとの河口湖対決も見据えてハードルアー縛りで釣りを展開

 

 

そしてフローティングミノーで

 


f:id:tukinukeroman:20180813195614j:image

 

ノンキー(泣)

 

 

 

 

船長として釣果に貢献できない中、ぼんどんさんがサタンワームのダウンショットで31、30cmを着実に追加して早々にリミットメイク

 

 

 

一方つきぬけろマン艇はその後反応なし

 

 

 

 

日が昇り、なかなかハードルアーでは厳しい展開に

 

 

 

 

ガイドとして友人にダウンショットをしてもらうも反応なし

 

 

 

そんなこんなで前半戦終了

 

 

 

 

友人をぼんどん艇に引き継いで後半戦突入

 

 

 

そしてぼんどん艇で早々に友人が釣れた模様

30cmにガイドボーナス+5cmで35cmで入れ替えに成功した模様

 

 

 

この時点で

つきぬけろマン艇 41cm

ぼんどん艇    107cm

 

 

 

絶の望…笑

(最近この展開多いな笑)

 

 

 

相手方はダウンショットで着実に釣果を揚げる一方、勝手にハードルアー縛りをしてる自分の釣りに厳しさを感じつつダンクのドラッギングでなんとか絞り出した一本がこれ

 

 


f:id:tukinukeroman:20180814001624j:image

 

 

初めて釣れた点々がないやつ(ToT)

 

 

 

この時点で今日は持ってないことを確信

 

 

 

友人が33cmを追加してぼんどん艇の合計は113cm…

 

 

 

 

あかーん笑

もう無理やー(ToT)

 

 

 

その後、ビッグベイトに始まり、バイブのシミーフォールなど色々と試すも進展は見られず…

 

 

最後に慰めバイトがあったものの、それも一発ジャンプでバラシ

 

 

 

最後は夕立+雷に襲われゲームセット(  ̄▽ ̄)

 

 

 

終結

【つきぬけろマン艇】 41cm

つきぬけろマン ノンキー1尾、ハス1尾

友人 36cm

 

ぼんどん艇】     113cm

ぼんどんさん 40、32、31、ノンキー

友人 33、30、ノンキー×2

 

 

 

 

圧倒的敗北…

肝心の自分が釣果に全く貢献できないというね…

 

 

 

相変わらず下手くそですねー( ´-`)

 

 

 

 

 

 

釣り上手くなりたいなー

 


f:id:tukinukeroman:20180814010524j:image

 

 

でも友人との久々の釣りは楽しかったです

次は勝てるように頑張ります

 

 

おしまい

 

 

タックルデータ

ロッド:FVR 60CML-2J (フェンウィック)

リール:タトゥーラ 100H (ダイワ)

ライン:ヘビーコンタクトⅡ 12lb (ダイワ)

ルアー:ロングA 14A (ボーマー) 

             #XMBO 

 

 

ちなみに一庫ダム参考情報

 

レンタルボートについて

ボートの数自体あまり多くなく、お盆休みでしたがそこら中にボートが浮いてるような状態ではありませんでした

レンタルボート屋のリップフックさんも愛想の良いおっちゃんで感じが良かったです

 

 

ポイントについて

一庫ダムは基本的に一方通行な感じです

最奥まで行ってスロープに帰るとバッテリーを使い切ってしまうみたいなので、基本的には最奥を目指しながら良さげなポイントを撃ちつつみたいな感じになると思います

 

ポイントとしてはスロープから最初のオイルフェンスの間、もしくは最初のブクブク(行けばわかる)が良さそうな感じでした

 

あとは水通しの良さげな岬を撃つ感じです

バーを撃ったりというような感じではないので、そういう釣りが好きな人にとっては予め覚悟していく必要があると思います

 

 

釣り方は基本的に急深ブレイクの連続なので、ダウンショットなどでボトムを取りながら引いてくる感じがいいみたいです

 

 

 

トイレ事情

出発するボートスロープ一ヶ所のみですので、ご注意ください

 

 

以上、ご参考になればと思います笑

 

 

 

7/30 弁慶堀 アメリカ仕込みの!

7月30日(月) 弁慶堀 晴れ時々曇り

 

 

ほんとは多摩川に行こうかと思ってたんですが、台風の影響で結構増水してるみたいなので困った時の弁慶堀へ

 

 

個人的には夏の弁慶堀は超絶苦手なのですが、最近活性高めなようで期待大です

 

 

今日はハードルアーというか最近調達したルアーを中心に釣りをしてみようかなと思いまして

 

 


f:id:tukinukeroman:20180730182346j:image

 

とりあえずファットボーイ

 

 

 

開始早々ウィードから30ぐらいのバスがコツン、

 

ノらず

 

 

でも活性高そうですやん

いけますやん!

 

 

という思考回路の元、フロッグ、バズ、スピナベなど強気な釣りで展開していきます

 

 

 

 

 

 

 

 

あかんなー…笑

 

 

 

 

 

午前の部終了

 

昼休憩

 


f:id:tukinukeroman:20180730183420j:image

 

 

 

休憩中、常連さんと会話

 

カットテールで6本釣れたとのこと

 

 

どうやらウィードに乗せて放置するのがいいようです

 

 

やっぱアクション付けないっていうテクニック大事なんですね

アメリカのガイドも言うてたし、雑誌にもよく書いてるし

 


f:id:tukinukeroman:20180730183823j:image

 

よし、コイツの出番やな

 

マックスセント・ヒットワーム

 

鯉の練り餌?みたいな匂いがします

 

 

でも比重があって投げやすくていい感じ

動きはカットテール系でテールがゆらゆらしてフォールしたりします

 

 

そんなわけで午後はワームからスタートします

 

 

 

 

んで実際アドバイス通りやってみるものの…

 

 

 

何度かバイトは得るものの

 

 

 

放置って難しいよね

 

待つのが辛い…

 

 

 

 

常連さんのアドバイスを脳にインプットしておいて、ファットイカのカバー撃ちに移行

 

 

 

 

壁から転がして…

 

 

 

ガボッ!!

 

 

 

 

一呼吸置いて(つもり)思いっきり…

 

 

 

 

とぅりゃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宙を舞うイカ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでなん?笑

 

 

 

 

 

 

その後、カバー撃ち継続するも無…

 

 

 

 

そして先日購入したエアエッジを入魂するという目標を思い出して、タイニーシグレを投げまくるもギル&子バスと戯れる癒しの時間になってしまい…

 

 

 

 

気付けば夕マズメ

 

 

 

こうなったらバブゥやな

 

 

 

しかしバブゥの名に相応しく、ちびっこ達がわらわらと沸いてきてしまう始末

 

 

 

そしてタイニーシグレやらワームでまたまた戯れてしまい…

 

 

 

 

 

 

 

 

タイムアップ!笑

 

 

 

 

 

アメリカ仕込みの釣りを展開するつもりが、中学生みたいな釣り(中学生に失礼ですね)になってしまったことにただただ反省です笑

 

 

 

 

 

あー

ファットイカのやつ

釣りたかったなー…

7/19 Lake Casitas

7月19日(木) Lake Casitas 晴れ 7時~15時

 


f:id:tukinukeroman:20180722201808j:image

 

おそらくバス釣り人生において最も特別な1日になるであろう日がやって参りました

 

朝5時にホテルを出発し、途中のガソリンスタンドをコンビニ代わりに昼食等をこしらえて約束のマリーナへ


f:id:tukinukeroman:20180722202011j:image

 


f:id:tukinukeroman:20180722201920j:image

 

ロサンゼルスのバス釣り事情がわからなかったので、今回はバッシンヘブンさん経由でRich Tauberさんにレイクカシータスのガイドをお願いするに至りました

 

海外バスフィッシングのことならブラックバス専門フィッシングツアー★バッシンヘブンにお任せください!!

 

バッシンヘブンさんは海外のあらゆる釣りに精通した旅行代理店

フィッシングショーで色々話を実際に聞いてお願いすることに

 

 Southern California Bass Fishing Guide - Rich Tauber Fishing

 

紹介されたRich TauberさんはかつてUSオープンウィナーであの有名なバスマスタークラシックにも出場経験を持つ正にレイクカシータスのリビングレジェンド

 

中学で習った定型文的な挨拶を交わした後、いざ人生初のバスボートへライドーン

 


f:id:tukinukeroman:20180723055517j:image


f:id:tukinukeroman:20180728222324j:image


f:id:tukinukeroman:20180723063356j:image

 


f:id:tukinukeroman:20180723064723j:image

 

既にドリームズカムトゥルー

 

 

 

そしてポイント到着

 


f:id:tukinukeroman:20180723065050j:image

 

シャローフラットと岬が狙い目かな?

とりあえずトップで釣りたいと言って手渡されたのがこのポッパー

 


f:id:tukinukeroman:20180723065215j:image

 

ロビーナルアーズのリオリコ

メイドインジャパンだぜ」って言われたものの全く存じ上げない

 

後々調べてみると日本製のアメリカメーカーのルアーみたいです

 

 

んでとりあえずシャローフラットや岬目掛けてキープキャスティン

 

速く動かしたり、ゆっくり動かしたり試行錯誤しているとポーズ中にいきなり

 

 

 

 

ザッパーーーン!

 

 

 

 

ん?

 

 

シイラ?笑

 

 

 

 

とりあえずものすごい引きます

 


f:id:tukinukeroman:20180723221236j:image

 

 

ファイトをすることしばし、リッチさんのネットでなんとかランディング


f:id:tukinukeroman:20180728222424j:image


f:id:tukinukeroman:20180723143456j:image

 

デカバスでした!!

自己記録タイの47cm

 

 

このレベルになるとトップで出ると凄まじいんですね

 

 

ただただ感無量…

 

 

またしてもドリームズカムトゥルー

 

 

既に満足感に浸りながら再びキープキャスティンするもその後は無

 

 

しばらくトップを続けた後、ディープクランクにリグチェンジ

 

 

ここでリッチさんが

 

「正直この時期はタフだよ。水温が高いからほとんどのバスは深場に落ちてシャローは数が少ない。トップで釣れるのはローライトでなければ厳しいから今日は上手くいった方だよ。ここレイクカシータスがいいのは3~5月」

 

と少しテンションを下げる発言を一旦入れといて「ただここには子バスはいない。朝一釣ったサイズがここのアベレージで、数は多くないが釣れればデカイのがレイクカシータス。キャスティークレイクなどは数は釣れるが小さいのがよく混じるんだ」

 

 

正直ポッパーでいきなり釣れて楽勝かなとか思ってましたが、そんなことはないみたいですね。ただ未だ釣ったことのないゴーマルの可能性に期待は膨らみます。

 

 

そういってディープクランクのドラッギング主体の釣りに移行

 

 


f:id:tukinukeroman:20180723222939j:image

 

クランクはジップベイツのBスイッチャー4.0

 

レイクカシータスでは定番のルアーらしい

他と何が違うのか聞いてみると

 

「さあね?シンプルにこのクランクが一番釣れるんだよ」とのこと笑

 

色は白がベストらしい

レイクカシータスのメインベイトが白っぽいシャッドらしく、それに合わせている模様

 

 

メインベイトのシャッドは中層に位置しており、その一段下にバスが固まっているという話で

 

そしてシャッドがいる水面には鳥がおり、レイクカシータスでは鳥のいる場所にベイトがいるという目印になるとのこと

 


f:id:tukinukeroman:20180723224152j:image

 

こいつらが重要なんです

 

 

ちなみにこいつらはヨッメが食べてる食べ物を狙いに来たセコイ奴らのようです

 

 

 

そんなわけで鳥たちが群がる近くをドラッギングしていきますが反応なし

 

 

そして数時間の凪の時間が訪れます

 

 

 

 

ディープクランクのドラッギングはなかなか反応が乏しい状況

 

 


f:id:tukinukeroman:20180723224406j:image

 

ヨッメもドラッギングに参戦していますが、この通り退屈そうです

 

 

 

リッチさんドラッギング駄目っすよ

 

そんな風に思っていると突如私のドラッギングにガツンとバイトがっ!!

 

 

 

 

フィーーッシュ!と歓喜の声を上げた数秒後

 

 

 

あれ?

 

 

 

 

フックオフ…

 

 

 

 

リッチさんに「almost. Try again」 と励ましの言葉をかけられるもその後は再び凪…

 

 

 

 

ドラッギングに見切りをつけ、風の当たるシャローでスピナベイにチェンジします

 

 

手渡されたスピナベイはストライクキングのレーザーアイのこれまた白

 

 

しかしどんどん日は登り、これは厳しいで…

 

って思ってるといきなり下からぶんどるようなバイトがはっきりと見えた!!

 

 

瞬時に合わせるもノラず…

 

 

思わず膝まづき、うめき声を上げてしまいました…

 

 

だって今のもめちゃめちゃデカかったで…

 

 

 

その後、トライアゲインするも反応は得られずあっという間に時間はお昼を回り、残り3時間を切りました

 

 

ヨッメもドラッギングやシャッドテール(ケイテックのやつ)のジグヘッドに真剣に取り組んでいますが、反応は得られず

 

 

それを見かねてリッチさんに嫁にも釣らせて欲しいとお願いすると、「大丈夫、最後はドロップショットでスローな釣りをやるから」と

 

 

そしてしばらくスピナベイを流した後、ダウンショットモードに移行

 

 

そして数投

 


f:id:tukinukeroman:20180724114002j:image

 

ようやくヨッメに笑顔が戻ってきました笑

てかこれまた余裕の40up

 

尚、ヨッメはこのバスとの格闘で腕を痛めたようで、リッチさんに腕の痛みを訴えてました笑

 

まあコンディション抜群の50近いバスですから無理もないですよね、幸せな悲鳴ですね

 

 

その後、ヨッメに何度かアタリはあるようですが、フッキングが決まらないようでリッチさんから「almost」を連呼されてました

 

 

その間は私にはアタリが一切ございません

 

 

 

そしてポイントをいくつか変えていくと

 


f:id:tukinukeroman:20180724181441j:image

 

ワイも釣れました!

 

 

サイズはなんと…

 

 

 

49cm…

夢のゴーマルにわずかに届かず

しかしながら自己記録更新です♪

 

 

 

 

そして連発

 


f:id:tukinukeroman:20180724181704j:image

 

リッチさんが「もっと早くドロップショットすべきだったかも」と少し反省染みたことを言ったのに対して、「いやいや、そんなことないですよー、だって○△□」なんてフォローっぽい言葉を並べているとまたまたフィーーッシュ!!

 

 
f:id:tukinukeroman:20180724181759j:image


ドロップショット最高!!笑

 

 

 

しかし、フィーバータイムはあっという間に時間が過ぎてしまうもので

 

 

気付けばラストキャスト指令が…

 

 

 

渾身のドロップショット🔥

 


f:id:tukinukeroman:20180724183237j:image

 

本日5本目

アメリカ釣行を綺麗に締められました!

 

 

そして最終的にこうなりました

 


f:id:tukinukeroman:20180724183308j:image

 

一度やってみたかったんすよね笑

 

 

そんなわけでお読みいただき、ありがとうございました笑

結局ゴーマルは釣れませんでしたが、心の底から釣りを楽しめました

 

ガイドのRich Tauberさんをはじめ、今回手配してくれたバッシンヘブンさん等々にただただ感謝あるのみ

 

そして何よりこの釣りに朝早くから付き合ってくれたヨッメに感謝したいと思います

 

 

というわけでまだまだ書き切れていないことが沢山ありそうですが、これにて

 

 

 

釣果報告

つきぬけろマン 5本(45~49cm)

ヨッメ     1本(45cm)

 

タックルデータ

<朝一ポッパー>

ロッド:タトゥーラXT 701MHFB (ダイワ)

リール:タトゥーラ100H (ダイワ)

ライン:未確認(たぶんナイロン12~16lbぐらい)

ルアー:リオリコ(ロビーナルアーズ)

    #スケルトンチャートリュース

 

<ドロップショット>

ロッド:タトゥーラXT 701MFS (ダイワ)

リール:レブロス2500S (ダイワ)

ライン:フロロ6lb (Izorline)

ルアー:4-1/2 ストレートワーム (ロボワーム)

   #ブルークローラー

リグ:ダウンショット(3~4gぐらい)

※私はワッキー掛け、ヨッメはチョン掛け

 

リッチさんがダイワ党で結構日本製品使ってるのが地味に嬉しかったです笑

 

タトゥーラは性能、コストのトータルバランスが絶妙で溺愛してるみたいです

 

実は自分も普段使ってる機種でこれまた嬉しかったです笑

 

 

 

 

最後に今後レイクカシータスに行かれる方への参考情報

 

ベストシーズンは3~5月

数、サイズともに期待できるだけでなく、特に春先はスイムベイトなどの豪快な釣りでも期待できるみたいですよ

 

水はクリア~ステイン

底見えてますやんっていうレベルの透明度ではないですが、レイクカシータス周辺の街の飲料水でもあるため水は綺麗です

 

平均サイズは3~5パウンダー

子バスはほんとにあまりいないらしい

 

トイレの心配は不要

湖に浮かぶ摩訶不思議なトイレが数ヵ所ありまして、女性も安心だと思います。トイレ自体も比較的綺麗な方だと思います。リッチさんはちょこちょこ気を使ってトイレタイムを設けてくれました。

 

 

 

Enjoy fishing!!

 


f:id:tukinukeroman:20180724230339j:image

7/18 Bass Pro Shops

 

私事で恐縮ではございますが、7/14~21の8日間遅めの新婚旅行にロサンゼルス・サンタモニカにヨッメと行っておりまして、

 

その最中にバスプロショップス・ランチョクカモンガ店とレイクカシータスに行って参りました

 

7/18の午前中にバスプロショップス

7/19に終日レイクカシータス

 

というワガママ日程

 

まずはこの自己中心的なプランを了承してくれたヨッメに感謝したいと思います

 

 

 

ということでまずはバスプロショップス編です

 

バスプロショップスへはレンタカーを借りて行きます

 

人生初のアメリカドライブ

Keep Rightを意識してなんとかポリスメンにお世話になることも、アザーピーポーに迷惑をかけることもなく到着

 

 
f:id:tukinukeroman:20180722175008j:image

 

ネットなんかでよく見る光景を実際に間近で見ると興奮せずにはいられませんでした

 

 
f:id:tukinukeroman:20180722174302j:image

 

 


f:id:tukinukeroman:20180722174345j:image

 

1階が釣具やアパレル、雑貨関係

 


f:id:tukinukeroman:20180722175700j:image

 

ボートも販売しています


f:id:tukinukeroman:20180722174527j:image

 

尚、2階はハンティング関係となってる模様

 

 

今回は時間も限られてるので一目散に1階奥のバス釣り用ルアーのコーナーへ

 

 


f:id:tukinukeroman:20180722175233j:image

 

こっちの製品はやっぱり日本で買うより安そうです

 


f:id:tukinukeroman:20180722175517j:image

 

話題のマックスセントもありました

 


f:id:tukinukeroman:20180722175559j:image

 

鳥ルアーもありました笑

 

なんてブラブラ物色してるとあっという間に時間が過ぎます

 

ヨッメは非常に退屈されておられましたので、併設されているレストランへ

 


f:id:tukinukeroman:20180722175921j:image

 


f:id:tukinukeroman:20180722180024j:image

 

近くにある狂気染みたオブジェが目印です

 

 

 

んでシュリンプポーボーイというアメリカの伝統的なサンドイッチをオーダー


f:id:tukinukeroman:20180722180106j:image

 

味はずっしりとしたいかにもアメリカンな味わいと言いましょうか…

そんな感じです

 

 

ランチ後は時間の許す限り目に付くルアーやらをポツポツカゴに投入してお会計

 


f:id:tukinukeroman:20180722180426j:image

 

 

個人的に楽しみなのはアメリカのバス釣り雑誌

 

夏のテクニックなんかが掲載されているようなので、これで勉強してみようと思います

 

その他、レイクカシータスのフィッシングライセンスや友人の頼まれ物やらお土産品を買ったりしてバスプロショップス観光終了

 

幸せな一時でありました

とても半日じゃ時間が足りません

 

 

アメリカ旅行の際には立ち寄ることを強くオススメします

 

 

次回はレイクカシータス編を書きたいと思います