of the bass, by the bass, for the bass

とあるバサーがつきぬけるまでのブログ

1/5 片倉ダム (MK杯2019 初戦)

皆様、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

f:id:tukinukeroman:20190106094541j:image

↑スピナベさんからのいただきもの

取手神社にあるみたいです。バス釣りのお守りは珍しいと思いますので、興味がある方は是非Goしてみてください

 

 

さて、このブログも3年目に突入

釣行の度に更新出来ていること自分にただただ感心しております笑

 

今年も楽しく更新を続けていこうと思います

よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

2018年を振り返ると

 


f:id:tukinukeroman:20190101211836j:image

 

バス釣り釣行は計26回で昨年の44回と比べると半減しておりますが、合計37匹のバスと出会うことが出来ました


f:id:tukinukeroman:20190106092939j:image

 

メジャーフィールドでボートで釣りしたりした甲斐もあってか、着実に数字が伸びて来てますね

ボウズ率も昨年は64%だったのが、今年は26釣行でボウズは11回で42%

 

昨年のボウズ率低減という目標に関してはクリア出来ました

 

今年はボウズ0を目標に頑張ります!

 

 

もう1つの目標であったゴーマル童貞卒業は叶わず、アメリカでの49、琵琶湖での48と昨年はあと1センチの壁に泣きました(T^T)

(関東で40up釣れてなかったのはショナイでお願いします笑)

 

今年こそゴーマルを目標に頑張ります!

 

 

というわけで2019年も頑張るぜってことでやってきました片倉ダム!

 


f:id:tukinukeroman:20190106094509j:image

 

もちろんスピナベさんとともに

初釣りであり、MK杯2019の開幕戦であります

 

昨年は1勝3敗と負け越したMK杯ですが、今年は勝ち越しを目標に頑張りたいと思います

 

ルール

リミット3匹の全長を競います

キーパーは20cm以上

ボート操船は時間で交代

 

 

まずは私の操船で釣り開始

予め目を付けていたトンネル北、中島周りをメタルバイブとダウンショットで探るも

 

 


f:id:tukinukeroman:20190106095316j:image

 

スピナベさんのディーパーにはたくさんの魚が映るも

 

 

 

スピナベさんの操船でダムサイト方面へ向かうも

 

 

 

 

私の操船で再び中島周りをやってみるも

 

 


f:id:tukinukeroman:20190106101329j:image

 

お腹が空いたので道の駅で休憩

メニューと思われる貼り紙に書かれた自然薯丼を頼むも

 

 

代わりに割高なカレーを食べて釣り再開

 

 

スピナベさんの操船でチョウシグチ方面へ向かうも

 

 

時間ギリギリまで粘るも結局

 

 

 

2019年初釣りは圧巻のノーフィッシュ

 

日中の気温は13℃と比較的に暖かかったので、ワンチャンあるかとも思いましたが、そんなに甘くはなかったようです

 

 

ただボート屋に戻って話を聞くと、常連さんはポツポツ釣果が揚がってた模様

 

6~9mのミドルディープで釣れてたみたい

 

張り切って10m以上のディープにまで手を出してしまってたのは今回の反省点

 

 

いずれにせよ、私の2019年の目標であるボウズ0は初陣にて見事に破綻しました笑

 

 

 

とまあこんな私ですが、今年もよろしくお願いします(  ̄▽ ̄)

 

 

MK杯2019戦績

1/5 第1戦 片倉ダム △スコアレスドロー

2018 ルアーベストナイン

皆さんご機嫌麗しゅう

 

今年も1年色々ありました

アメリカでのバスフィッシングに始まり、いろんなフィールドで魚に出会え、大変満足のいく1年だったかなと思います(釣り対決にはことごとく惨敗を喫しましたが笑)

 

 

そんな1年を振り返るべく、昨年書いて楽しかった自己満でしかない投稿、ルアーベストナインを今年も書きたいと思います笑

 

昨年の記事

2017年 ルアーベストナイン - of the bass, by the bass, for the bass

 

今年もお付き合いくださいませ

 

 

 

選出方法は昨年同様、下記の要領で

 

以下のように各部門別に選出

ワーム部門 3種

プラグ部門 3種

ワイヤーベイト、ジグ部門 1種

トップ部門 1種

その他部門 1種

今年度MVP

 

 

 

ワーム部門

★1

ストレートテール 4.5インチ(ロボワーム)

 

 

 

今年の、というか人生最大魚(49cm)をレイクカシータスでもたらしてくれたワームであり、ヨッメの初40upをもたらしたワームでもあり、今年一思い出に残るワーム

同じポイントで40upがポンポン釣れる実釣性能はとてつもなく、帰国後当然のごとく追加購入いたしました笑

使い方はダウンショットで、動かし過ぎないのがミソだと思いました

 

★2

4インチカットテール(ゲーリーヤマモト)

 

スペナベさんとのMKカップに始まり、一庫でのガイド対決といい、ことあるごとに一番頼りにしていたのがこのワーム。定番過ぎではありますが、今年一番多用し、期待に応えてくれたワームということでロボワームと迷いましたが二番手で選出

ちなみにカラーはアオテナガが個人的に存在感とナチュラルさを併せ持ついいカラーだと思ってます。

使い方は基本ノーシンカーで色々しますが、フォール、もしくは1回、2回アクション加えてからのフォールが基本で使ってます

 

★3

モコリークロー(ゲーリーヤマモト)

 

 

 

苦手、かつ勉強中のテキサスで釣れてくれたので選出。カバーを貫通させて水面下を提灯的な釣り方がマイブーム。バスが浮いてきて喰うところまで見えてエキサイティングなので、おすすめです。

 

 

その他、小さいながら人生初のスモールをもたらしたGテールサターン(レインズ)、片倉の見えバスを見事に喰わせたスワンプミニ(レインズ)なんかも印象に残ってますかねー、はい

 

 

ハードルアー部門

★4

ベビーワンマイナス(マンズ)


f:id:tukinukeroman:20181216225047j:image

琵琶湖の48cmに始まり、スピナベさんとの亀山対決でも活躍してくれたルアー

サブサーフェスクランクの楽しさと実釣性能の高さを実感出来たのでトップ選出に

使い方は遠投して早巻き、これに尽きます

 

★5

ステルスペッパー70S (ティムコ)

ティムコ(TIEMCO) プロップベイト ステルスペッパー S 70mm 5g クリアPヘッド STP70-292

ティムコ(TIEMCO) プロップベイト ステルスペッパー S 70mm 5g クリアPヘッド STP70-292

 

 

BASS BONDさんとの初バス対決のウイニングルアーであり、私の今年のバス釣りシーズン開幕投手でもあったルアー

水面下をゆっくり引くのがスレバスに効果的だと感じやした

 

★6

カットバイブ (メガバス)

 

すんません、ブラックバスではないんですが、自身初のシーバスを釣らせてもらったルアーということで選出

 

なにせ去年と比べ、ハードルアーでの釣果に乏しかった笑

一庫でのロングA(ボーマー)や房総野池のレベルバイブブースト(レイドジャパン)など他のハードルアーでも釣果はあったっちゃーあったんですが、いずれも25cmを下回るノンキーサイズでベストナイン選出するにはどれもパンチ不足なもんで、シーバスルアーを選出してしまいました

カットバイブのレビューとしては…

とりあえず程よいサイズ、重さで使いやすかったです笑←小学生か笑

 

 

ワイヤーベイト、ジグ部門

★7

マイクロポンドマジック (ブーヤー)

 

オフト(OFT) ルアー ブーヤー マイクロポンドマジック 1/8oz BYMPM18-714

オフト(OFT) ルアー ブーヤー マイクロポンドマジック 1/8oz BYMPM18-714

 

 

スピナベさんとの対決シリーズで私めを初勝利に導いたウイニングルアー

ラクーのような感覚で使えるので数釣り向きな印象で、かつスピンテールジグよりゆっくり狙った層を引けるのがめちゃくちゃ使いやすい

来年は出番が増えること間違いなし

 

 

トップウォーター部門

★8

リオリコ(ロビーナ)


f:id:tukinukeroman:20181217234712j:image

 

レイクカシータスの朝イチにシイラみたいなモーニングバイトを演出してくれたルアー

文句なしの選出です(今年のトップはこの一匹のみ笑)

ハイアピールな分、出方が激しくてオススメ

アメリカでは定番ルアーみたいです

 

 

その他部門

(各部門では選出出来なかったもので加えたいものを選出)

 

★9

どージグ(友人作)+ドライブクロー2インチ(OSP)


f:id:tukinukeroman:20181218224123j:image

 

BASS BONDさん作のジグです。

選出理由は友人へのわっしょい的な要素も多いにありますが、実際ガードがしっかりしていてウィードレス性が高く、実釣性能もなかなか。房総野池でサイトでグッサイもゲット出来ました。

 


f:id:tukinukeroman:20181225214423j:image

 

それとドライブクローはスモラバトレーラーとしても秀逸でしたが、ダウンショットでも活躍。何気にフィネスな場面で最近頼りにしてたりします。先日の亀山釣り納めも活躍してくれたので、ソフトルアー部門でランクインさせてもよかったかなと思えるほどです。

一口サイズでありながらバルキーな分、アピール力もサイズの割にあって気に入ってます

 

 

O.S.P(オーエスピー) ルアー DoLive Craw 2インチ W001 ウォーターメロンペッパー

O.S.P(オーエスピー) ルアー DoLive Craw 2インチ W001 ウォーターメロンペッパー

 

 

 

 

てことで2018年のルアーベストナインは以下のとおり

 

2018 ルアーベストナイン

★1 ストレートテール 4.5インチ(ロボワーム)

★2 4インチカットテール(ゲーリーヤマモト)

★3 モコリークロー(ゲーリーヤマモト)

★4 ベビーワンマイナス(マンズ)

★5 ステルスペッパー 70S (ティムコ)

★6 カットバイブ (メガバス)

★7 マイクロポンドマジック(ブーヤー)

★8 リオリコ(ロビーナ)

★9 どージグ(友人作)+ドライブクロー2インチ(OSP)

 

今年はアメリカ釣行もこうじてか、アメリカンルアーが多くなりました

ぜひ来年は釣り上げるサイズもアメリカンなロクマルといきたいところでございます(その前にまずはゴーマルですな…)

 

 

ちなみに今年のMVPは…

 


f:id:tukinukeroman:20181225215201j:image

 


f:id:tukinukeroman:20181225215222j:image

 

ベビーワンマイナス(マンズ)

 

です!!

 

水面に出切らないバスを釣るとはこういうことなのかと身をもって学ぶことが出来たこと

 

早巻きこそ至高ということでとにかくテンポがいいこと

 

そして想像以上の実釣性能

 

 

今後の自分の釣りの幅を一番広げてくれたルアーだと思いましたので、MVPにしました

 

 

来年もまた素敵なルアーに出逢えることを期待して、今年のブログ最終回としたいと思います

 

 

みなさま、良いお年と良い釣りを✨

12/22 亀山ダム 釣り納め

2018年の釣り納め

 

舞台は亀山ダム

レギュラーのスピナベさんに加え、9月に共に釣りをした歌手さんとモデルさんも加わり計4名の釣り納め大会を決行

 

 

大会ルールは前回同様1尾の全長を競い、勝者は各々が持ち寄った1000円以内の賞品がもらえるというもの

 

 

水温が日に日に下がっていく難しい時期に果たして釣りあげられる者がいるのだろうか

そんな不安な気持ちとともに出船

 

 


f:id:tukinukeroman:20181222223555j:image

 

まずはスピナベさんが操船

おもむろに押切沢方面へ

 


f:id:tukinukeroman:20181222223639j:image

 

今回からスピナベさんが導入した魚探ディーパー


f:id:tukinukeroman:20181222223807j:image

 

スマホWi-Fi接続するとご覧のとおり、スマホが魚探に早変わり

テクノロジーの進歩は目覚ましいですな

スピナベさんは自撮り用の脚立を用意して見事な使いこなし

 

 

そしてディープフラット探索の旅へ

 

 

私はとりあえず水深チェックの目的もかねてディープクランクをまずは巻きまくります

 

 

異常がないことを確認して試したかったキャロシャッドにチェンジ

 

 

しかし、キャロシャッドは思った以上にキャストしにくく、アクションの付け方もなんかこれでいいのだかなんだか…

 

 

思った以上に使いにくいので、あきらめてメタルワサビーにチェンジ

 

 

 

そしてロスト!笑

 

 

 

 

とこんな具合にあれやこれや試して行き着いた果ては信頼と実績のドライブクロー2インチのダウンショット

 

 

ボトムから離れないよう丁寧にズル引き+シェイク

 

 

 

そんな作業を地道に続けていると

 

 

 

 

コンッ

 

 

 

 

聞いてみると重みが乗り、そのままスイープにフッキング

 

 


f:id:tukinukeroman:20181222225415j:image

 

まさかの展開

この厳しい時期でも釣れてもたで

ワイ 33cm

 

 

そして興奮冷めぬうちに

 


f:id:tukinukeroman:20181223185136j:image

 

スピナベさんもこの時期定番のレッグワームのダウンショットで32cm

 


f:id:tukinukeroman:20181223185208j:image

 

そして連発

27cm

 

 

どうやらここは何段かに分かれて落ち込んでいるような地形のようで、6メートルぐらいのミドルフラットになっているところで魚が固まっているみたい

 

私のきっかけの1本からそれを見抜いたスピナベさんが2本

やはりこの男やりやがる

しかし今回はサイズ勝負なので私1cmリードのまま操船交代

 

そしてこのタイミングでディーパーさんと接続していた携帯が殉職

 

出船から2時間足らず、バッテリー消費量がえげつないことはわかりました

 


f:id:tukinukeroman:20181223224603j:image

再起不能のディーパー

 

しかし、魚探があるとイメージがより明確になっていいですね、ディーパーが再起不能になってからは水深もわからなければ、地形もダウンショットなどで丁寧に探らなければよくわからん状況で苦戦

 

 

俺も魚探ほしい…笑

 

 

 

そんなぼやきは置いといて、バイトが遠のき、よりとも方面へ向かうも不発

 

 

 

 

昼休憩前にトキタボートに戻りがてら次は月毛橋に立ち寄ります

 

 

 

そしてここに入っていきなり

 

 


f:id:tukinukeroman:20181223220942j:image

 

スピナベさんがディープクランクで一発

ブリブリの38cm! ゚ ゚ ( Д  )

(お約束のように逆転される…)

 

 

サイズも去ることながら、クランクて…

うらやましすぎる…

 

 

興奮と失意の中、ボート屋に帰船

 

 

 

歌手さん&モデルペアと釣果報告

 

スピナベさん 38cm

わい     33cm

歌手さん   釣果なし

モデルさん  釣果なし

 

 

まあそんなもんすよね

周りほとんど釣れてなさそうでしたもん

 

 

 

情報交換と釣り談義の後、暖を取り午後の部出船

 

 

しかし、午後はサイズアップ狙いでじいさんワンドのドシャローに行ってみたりして迷走

 

 

特筆すべきこともなく、雨も強まり終了

 

 

歌手さん&モデルさんペアも異常なく終了

 

終結果はそのまま

スピナベさん 38cm (3本 38、32、27)

わい     33cm (1本 33)

歌手さん   釣果なし

モデルさん  釣果なし

 

 

スピナベさんの勢いは止められず、前回に続いて連覇を許してしまいました

 

 


f:id:tukinukeroman:20181224080638j:image

そしてスピナベさん賞品ゲット

歌手さんからオーバーライド

モデルさんからバスプロショップスのアクセサリー

私からはホプキンスショーテイ

 

ま、今年1年の締めくくりにふさわしい勝者かなと

 

やっぱこの人うまいわ(  ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

俺も釣りうまくなりたい

 

 

 

タックルデータ

ロッド:ブレイゾン632LS (ダイワ)

リール:18 フリームス 2000S (ダイワ)

ライン:フィネスブレイブZ 4lb (ダイワ)

ルアー:ドライブクロー 2インチ (OSP)   

             #ダッピクロー

リグ:ダウンショット 3/32oz 

フック:ホビット #3 (リューギ)

11/24 シーバス アイランドクルーズ

11月24日(土) アイランドクルーズ午後便

12時半出船、5時帰着

 

 

毎度お馴染みスピナベさんとともに私は人生初のボートシーバスへ(尚、スピナベさんはちょくちょくシーバスやってる模様)

 

 

今回お世話になったのはアイランドクルーズさん

 

東京湾シーバスガイド&チャーターボート|アイランドクルーズ【横浜】

 

ボートシーバス界において有名なボート屋みたいで社長のえんどうさんはOSPとスポンサー契約しているとか

 

 

そんな頼もしいボート屋さんの今回はいけだ船長のガイドで横浜港を出船

 

 

 


f:id:tukinukeroman:20181124221502j:image

 

レインボーブリッジをくぐって一気に木更津方面へ

 

 

 

ソナーをかけて、無線でなにやら確認しながらポイントに到着した模様

 

 

最初のポイントは4~5メートルぐらいのカケアガリ

 

 

 

私は完全なるバスタックルで挑みます笑

 

MLのスピニングにPE0.8号+リーダー16lb

MHのベイトにフロロ16lb

 

 

 

とりあえず前日に急遽購入した27gのメタルバイブをベイトタックルで投入

 

 

 

何度かバイトはあるものの弾いてしまってなかなかフッキングに至らず

 

 

スピナベさんのアドバイスでスピニングタックルに変更することに

 

 

 

そんなこんなしてる間にスーパーアドバイザースピナベさんがサクッと船一番乗りでシーバスゲット

 


f:id:tukinukeroman:20181124222830j:image

 

船長さん的にはまだまだデカイのがいるとのことですが、普通にデカくない?

なにせグッドサイズです

 

 

 

 

そしてスピニングタックルに変更した私にも待望のシーバスが!

 


f:id:tukinukeroman:20181124223013j:image

 

スーパーアドバイザーのアドバイスでスピニングタックルで柔らかめのロッドに変更したのが功を奏したみたいです

 

自身初のシーバスちゃんはヒラスズキという若干レアキャラみたいでなんかラッキー

 

 

尚、サイズは30cmクラスの可愛い子ちゃんでした

 

 

でもこれが結構引くんだなー

ボート手前で突っ込む感じでなかなかにスリリングなのです

 

 

 

尚、記念すべきヒットルアーはメガバスのカットバイブ18g

 

 

 

Yeah~

 

 

 

 

そして立て続けに同ポイントで

 


f:id:tukinukeroman:20181124223844j:image

 

今度は50cmぐらいのノーマルシーバス

同じくバイブレーションで

 

 

 

 

その後、ポイントを少し移動して7メートルぐらいのシャロー?フラットへ

 

 

 

船長のアドバイスはミノー、もしくはビッグベイト

 

 

 

ということで私はガンティアでトライ

 

 

 

 

しかし、なっすぃんぐはっぷん

 

 

 

そんな間にスピナベさんが

 


f:id:tukinukeroman:20181124224501j:image

 

60オーバーのナイスサイズをミノーでゲット

 

 

 

 

自分もミノーでトライするとバイト!

 

 

なんだかとてつもない引き…

 

 

 

跳ねずに右へどんどんどんどん走っていく

 

 

 

 

猛烈なファイトに四苦八苦しながらもなんとか耐えて上がってきたのはでけーサワラ

 

 

 

そしてネットランディング直前、最後の抵抗とともにラインがプツン…

 

 

 

バスタックルそのまま持ってきた男の末路…

 

 

 

船長から最低25lbは用意するようダメ出し

 

 

皆さん、ボートシーバスには強固なラインを準備していってください

 

 

 

気を取り直してミノーを…

 

 

 

あ、大きいミノー今ので失ってしまったな…

 

 

 

とりあえず時合を逃すまいとベイトタックルにボーマーのロングAを付けて代用

 

 

そして再びヒット!

 


f:id:tukinukeroman:20181124225425j:image

 

 

時合だぜ~

なんて浮かれていると船長に自分が使っているミノーをチェックされ、

 

 

これバーブレスにしないとキャストの時とかに他の人に引っ掛かったら危ないでしょ!

 

 

 

またお叱りを受けた…

 

 

 

※ボートシーバスではバーブレスが基本となります。ボートシーバスにチャレンジする方は予め返しを潰しといてください。

現場でやるとなると、いざ時合が来ると自分みたいに完全に頭から抜けちゃうと思いますので…笑

 

 

 

 

そんなこんなで日は沈み、タイムアップ

 

 

 

半日船なのであっという間の時間でしたが、初のボートシーバスは十分楽しめたかなと

 

 


f:id:tukinukeroman:20181124230141j:image

 

帰り道はレインボーブリッジの夜景クルーズというおまけ付き

 

 

 

これはボートシーバスハマっちゃうね♪

 

 

 

 

 

釣果

スピナベさん 5本

つきぬけろマン 3本

 

 

タックルデータ

ロッド:17 エアエッジ 682ML+S-E(ダイワ)

リール:14 カルディア 25006H(ダイワ)

ライン:PEパフォーマンス Si 0.8号(ダイワ)

リーダー:シルバースレッドFC 16lb(ユニチカ)

ルアー:カットバイブ 17g(メガバス)

    #GGフラッシングコノシロ

 

ロッド:FVR 66CMH-2J (フェンウィック)

リール:タトゥーラ 103XHL-TW (ダイワ)

ライン:シルバースレッドFC 16lb (ユニチカ)

ルアー:ロングA 14A (ボーマー) 

             #XMBO 

 

参考情報

・ラインはPEは1.5号以上、リーダーは25lb以上

船長の推奨は30lb

せっかくの大物を逃すのは辛いし、魚にもダメージが残ってしまいますから準備しましょう←準備してない自分が偉そうに言うことではないですが笑

 

・大きめのルアーを準備

小さいルアーはシーバスが丸飲みしてしまって、これまたラインブレイクの元。これも魚にダメージが残るので大きめのルアーを準備しましょう

 

・フックはバーブレス

私みたいに怒られないようバーブレスに予めしておきましょう笑

貴重な時合をバーブレス化作業で無駄にしないためにもやっときましょう

 

11/18 弁慶堀 マジか~

11月18日(日) 弁慶堀  11時~15時

 

 

ヨッメが嵐のライブのため、札幌ドームへ

これは釣りに行くしかない!ということで久々のソロ釣行へ

 

 

ソロ釣行となれば、やはりあそこでしょ

 

ということで弁慶堀へ

 

 


f:id:tukinukeroman:20181119225629j:image

 

久々にコイツにライドーンです

 

 

 

挨拶代わりのガンティアさん投入

 

 

 

挨拶代わりのノーバイトどころか、チェイスすらありまへん

 

 

 

続いて前日に勢いで買ってしまったエグダマ

 

レイドジャパン エグダマ 2.5g ・008スモーキーパール

レイドジャパン エグダマ 2.5g ・008スモーキーパール

 

 

 

水平姿勢にオートマチックでなるという謳い文句の通り、たしかに泳がせても提灯してもほぼ水平だ

トレーラーのオカエビと相まってなんとも艶かしい

 

俺がバスなら間違いなくバイトする

 

 

しかし、ここは弁慶堀

何も起きず

 

 

さすが弁慶堀!そうこなくっちゃ!

 

 

 

 

訳も分からず、ラトリンログでも投げてみようか

 

 

 

頑張ってローリングされてますが…

 

 

うん

釣れる気がしない

 

 

 

 

となればテキサスでダイナミックにウィードの中のバスでも引っ張り出しますか

 

 

 

 

 

うん

いないね

 

 

 

 

 

その後、前回佐久間ダムで私のハートをわしづかみ、揉みしだいたマイクロポンドマジックを流していくも反応なく

 

 

 

 

 

もう投げるもんないで…

 

 

 

あ、そういやボトム系まだやったな

 

 

メガバス(Megabass) DARK SLEEPER(ダークスリーパー) 3inch ワカサギ 35003

メガバス(Megabass) DARK SLEEPER(ダークスリーパー) 3inch ワカサギ 35003

 

 

こやつを桟橋下にスパーキン!

 

 

 

 

 

ゴンゴンゴン

 

 

 

 

 

マジかーーーフッキング

 

 

 

 

水面で一暴れする40はありそうなナイスバッスン

 

 

 

 

 

我、歓喜

 

 

 

 

 

そして、手応えのなくなるリーリング

 

 

 

 

 

 

 

我、天仰ぐ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まじかーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

11/4 佐久間ダム(MKカップ第4戦)

11月4日(日) 佐久間ダム 8時30分~17時

 

 

スピナベさんとのタイマンシリーズの4戦目

ここまで3戦全敗という悲惨な状況で、地力の差が違うことをひしひしと感じておりますが、またしてもスピナベさんと釣り対決を行うことに

 

 

今回の舞台は佐久間ダム


f:id:tukinukeroman:20181105123138j:image

 

千葉県にある歩いて回れる規模の小規模ダムで、今回はここでおかっぱり対決

 

 

【ルール】

キーパー20cm以上

3尾の全長勝負

ポイント移動は自由でお昼休憩時に集合して中間報告

 

 

8時30分

釣り開始

スピナベさんは上流方面へ

自分は駐車場~下流側の奥まったワンド方面へラトリンログでとりあえず流していくことに

 

 

開始して15分ほど

奥まったワンドっぽいところで小さなスピナベにチェンジして数投

 

 

足元のレイダウンからガボッ!

 

 


f:id:tukinukeroman:20181105124024j:image

 

おったな~

28cm

 

 

 

同様のパターンでまたガボッ!

 

 

しかし、これは乗らず

 

 

 

カットテールのノーシンカーでフォローしてやると…

 

 

 

ガボッ!

(ラインにアタリ出ただけだけどね笑)

 


f:id:tukinukeroman:20181105124324j:image

 

おったな~笑

ギリギリキーパーの21cm

サイズは小さいものの、珍しく幸先がよい

 

 

 

当初は深場に着いてることを想定していたものの、案外シャローのカバーに着いてるみたいなので、引き続きスピナベをレイダウンや枯れ草にガンガン当てながらキープキャスティン

 

 

 

やがて我がスピナベ、マイクロポンドマジックの元気がなくなり

 


f:id:tukinukeroman:20181105124632j:image

 

こんな姿になってました!笑

 

 

ちなみに元はこれね

 

オフト(OFT) ルアー ブーヤー マイクロポンドマジック 1/8oz BYMPM18-714

オフト(OFT) ルアー ブーヤー マイクロポンドマジック 1/8oz BYMPM18-714

 

 

試しにデラクーのブレードを付けてみたものの、くるくる回って使い物にならん!

というわけで名誉の負傷により、マイクロポンドマジックさん降板

 

 

レイダウンに引っ掛けてモコリークローのテキサスでのチョーチン作戦にスローダウンしてみることに

 

 

一度だけフラフラとバスが興味を示し泳いで来ましたが、注視の後にスルー

 

 

 

その後、カットテール様に頼ってみたり、Dゾーン先生にスイムしてもらいましたが反応は得られず

 

 

開始早々の連発劇はフィーディングタイムだったのでしょうか、とりあえず移動

 

 

上流側の良さげなポイントをサクッと撃っていきますが反応なく、午前の部終了

午前中にリミット揃えられず…

 

 

12時30分

若干期待しつつの中間発表

 

スピナベさんの午前中はデラクーによる21cm1本のみ!

 

つきぬけろマンまさかのリードする展開!

 

 

追うことは数知れず、追われることに慣れてない私は心中穏やかではありませんが、まずは歓喜

 

 

いずれにせよ、午後最低もう1本釣っておかないと逆転されることは容易に想像できるので、引き続き頑張らねば

 

 

とりあえず道の駅にお昼へ

 

 

 

午後は再び佐久間ダムに戻る予定でしたが、近くによく釣れる池があるので、午後は一旦癒しの野池へ(釣果はノーカンで笑)

 

 

午後2時

 

癒しの野池で癒しの時間

 


f:id:tukinukeroman:20181105130618j:image

以前、ここで無双したデラクーちゃんを投げるとあっさり釣れた

 

他でも釣れるのかなと思い、フィネスよりのバイブ?としてレベルバイブブーストを投入

 


f:id:tukinukeroman:20181105130847j:image

 


f:id:tukinukeroman:20181105130903j:image

 

これでかれこれ4本ぐらい20cmバスが釣れた

どうやらなんでもいいみたいです笑

 

 

 

となれば大きめのバイブならどうかと実験的にスプロのアルクシャッドのデカイのを投入

 

サイズアップを期待しつつ…

 

 


f:id:tukinukeroman:20181105131058j:image

 

変わらんかったー笑

ほんまになんでもいいみたいです笑

 

 

しかしながら、スピナベには反応イマイチだったのでなんか彼らなりにきっと好みがあるのでしょうね

 

 

とりあえず自分もスピナベさんも子バスに癒されたので、佐久間ダムへ夕マズメパワーを期待して戻ることに

 

 

 

午後3時

佐久間ダムへ舞い戻り、釣り対決再開

リードしている状態とはいえ、スピナベさんが一本30アップ釣れば逆転されるというこの上なく余裕のない状況

 

 

リミットメイク目指して、朝釣れたポイントへ

 

 

朝と同様、Dゾーン、カットテールノーシンカー、テキサスを試すも反応なし

 

 

深場に落ちたのかと思い、沖合いのブレイクを丁寧にサタンワームのキャロで探っていくもまったく反応なし

 

 

ポイントを移動し、ミノー、バイブをあちこちに投げ回すも無

 

 

 

 

ダメだ…

 

 

 

 

全然つれん!

 

 

 

そして日没…

 

 

 

 

これは結局逆転されたパターンだなーと悔しがりつつ、まあ久々にスピナベで釣れたし、楽しかったからいいか

なんてポジ要素を考えながら駐車場へ笑

 

 

 

午後5時

 

MKカップ第4戦佐久間ダム 結果発表

 

 

 

 

つきぬけろマン 2本 49cm (28、21)

スピナベさん  1本 21cm (21)

 

 

 

 

 

!!

 

 

 

 

やった!勝った!!初勝利!!笑

無謀な戦いも挑み続けるものですね

 

 

どうやら夕マズメ、スピナベさんは40近いのをバラしてたみたいなのでそれ釣られてたら終了だったので、紙一重の差だったというか運がよかったといいますか、とにかく勝てたみたいでよかったです

 

 

 

サンキュー佐久間バス

フォーエバー佐久間バス

 


f:id:tukinukeroman:20181105151819j:image

 

 

タックルデータ

ロッド:17 エアエッジ 682ML+S-E(ダイワ)

リール:14 カルディア 25006H(ダイワ)

ライン:ルアーPE 0.8号(東レ)

リーダー:バスX 10lb(ダイワ)

ルアー:マイクロポンドマジック(ブーヤー)

    #Locust

 

ロッド:ブレイゾン632LS (ダイワ)

リール:18 フリームス 2000S (ダイワ)

ライン:フィネスブレイブZ 4lb (ダイワ)

ルアー:カットテール 4インチ (ゲーリーヤマモト)   

             #アオテナガ

リグ:ノーシンカー 

フック:ダブルエッジ #1/0 (リューギ)

 

 

MK杯2018戦績

第1戦   7/7 亀山湖(ボート) 103-126 ●

第2戦 9/29 三島湖(ボート)   27-100 ● 

第3戦 10/7 霞水系(おかっぱり) 0-21 ●

第4戦 11/4 佐久間ダム(おかっぱり) 49-21 ○

 

10/7 霞ヶ浦おかっぱり(MK杯第3戦)

10月7日(日) 霞水系おかっぱり 6時~17時

 

 

スピナベさんとの月に一度の対決シリーズ

今回はシリーズ初のおかっぱり

そして舞台も房総リザーバーから離れて霞水系での実施

 

 

霞ヶ水系はめちゃムズのイメージがあり、厳しい戦いになるだろうとは思ってましたが…

 

 


f:id:tukinukeroman:20181008104556j:image

 

台風が近かったこともあり、到着時点でこの荒れよう

 

今日はまともに釣りが出来るのか?そんな疑念を抱きながら釣り開始

 

 

【おかっぱり対決ルール】

キーパー20cm以上

3尾の全長勝負

前半2時間、後半3時間(昼休憩1時間除く)ごとに運転を交代してポイント選択する

 

【勝者の権利】

勝者は敗者のタックルボックスからルアーを1つもらえる権利が得られる

 

 

 

まずはスピナベさんのターン

こんな大荒れの状態ですが、ベイトが押し寄せられるという考えから行方方面の風表を撃っていくことに

 

 

自分はビッグミノーでランガンしますが、異常なし

 

 

風表が厳しいため風裏にシフトしますが、反応得られず運転交代

 

 

 

 

自分のターンでは桜川近くの水路へ

 

 

見えバスはちらほら見えますが天才君たちでライトリグを投入するも手も足しもで出ず…

移動で時間を使ってしまい、自分のターンはこの1ポイントで終了

 

 

 

 

 

次にスピナベさんターンで向かったのは稲敷あたりの流入河川

 

 

 

いくつか回るもお互い得られる反応はギルバイトのみ

 

 

 

厳しい時間が続きスピナベさんターン終了直前

 

 


f:id:tukinukeroman:20181008131612j:image

 

またしてもやられました(ToT)

ノンキーであることを願いましたが、21cmのギリギリキーパー

 

 

スピナベさんが貴重な1尾を追加

 

 

 

その後、少し粘って自分もこのポイントでクラーケンJrのバックスライドピックアップ時にグッドサイズが出たのですが、ノらず…

 

 

 

 

移動を決意

 

 

 

ランチ後、牛堀に行くとなんかしらの大会開催中で人だらけ

 

 

 

パスして常陸利根川中流域へ

 

 

 

ここではバイブレーションに鯉の鱗が釣れたのみ

 

 

 

その後、鰐川のテトラ帯を覗きに行くも異常なし

 


f:id:tukinukeroman:20181008132411j:image

 

発見出来たのはグッドサイズのカマキリのみ

 

 

 

最後は前川に勝負をかけるも…

 

 

 

 

ナッシング!

 

 

ゲームセット!!

 

 

 

終結

スピナベさん 1尾 21cm

つきぬけろマン 0尾 0cm

 

 

これまでの対決で一番のロースコアな戦いとなり、またしても苦汁をなめる結果に(ToT)

 

 

これで3連敗…

 

 

私としての感想は、

精神と時の部屋で修行がしたい

そして霞ヶ浦おかっぱりは難しすぎた

 

 

そんなとこでしょうか

いつか勝利報告できるようこれからも頑張りたいと思います(  ̄▽ ̄)

 

てかまずは魚釣らないとね笑

 

 

MK杯2018戦績

第1戦   7/7 亀山湖(ボート) 103-126 負け

第2戦 9/29 三島湖(ボート)   27-100 負け 

第3戦 10/7 霞水系(おかっぱり) 0-21 負け