読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

of the bass, by the bass, for the bass

とあるバサーがつきぬけるまでのブログ

ブルーマンデー


f:id:tukinukeroman:20170321234759j:image

 

3月20日(月) 絶好の釣り日和の中、またまた弁慶堀へ

 

なぜかマッディな水質は気になったものの、午後になり水温が上昇するにつれ、シャローに見えバスがちらほら

 

 

これはいける

 

 

 

高まる高揚感

 

 

 

 

そしてサイトに徹する

 

 

 

 

すると!

 

 

 

 

 

 

 


f:id:tukinukeroman:20170322004553j:image

 

 

 

全然食わない笑

 

 

 

カットテールを泳がしてみたり

 

ウイップクローラーをウネウネさせたり

 

レーシングワカサギを水面に漂わせたり

 

デラバズをバシャバシャ

 

グリフォンをグリグリ

 

あげくサタンワームに手を伸ばすも

 

 

ガン無視…

 

 

 

そう、ここは弁慶堀

 

天才バスが集いし池

 

 目の前にルアーを通せば簡単に食う奴らなんていない

 

 

そんな厳しい現実を目の当たりにし、納竿

 

 

 

そういえば、以前スタッフさんが見えバスに固執するとドツボにはまると言ってたな

 

まさにそんな結果になってしまった

 

 

どうやら釣れた人はブレイクやウィードエッジを巻物で攻めた人たちで、フィネスをやってた人の釣果は芳しくなかった模様

 

 

弁慶堀で巻物か…

 

 

また頑張ります

 

 

see ya

Let's 多摩川スモール

本日は朝からジョカノと大宮の結婚式場のブライダルフェアなるものに行って来ました。

 

皇室級のもてなしの上にフランス料理のご馳走

まるでブラックバスワールドレコード保持者になったような待遇

ご満悦な様子でつきぬけろマン帰宅

 

時刻は午後3時

 

ワールドレコード保持者気分で家でゆっくりしておけばよいものの、2017年ノーフィッシュの現実を受け入れられず、登戸へ向かいます

 

 

多摩川は2月にスマホを殺害された場所

(詳細は下記参照)

 弁慶掘リベンジ その② - of the bass, by the bass, for the bass

 

因縁のケリをつけなければならないのです。

 

 

 

そして到着

 
f:id:tukinukeroman:20170311182630j:image

 

バサーは思ったよりかは少なかった…

 

 

 

がしかし

 

 

 

 

寒すぎる

 

 

 

風も強え

 

 

 

波もすげえ

 

 

 

闇雲にドラクロキャロを投げるのはもうやめよう

 

 

そそくさと納竿 

 

 

 

尚、今回はスマホが無事生還

これで良しとするしかない

 

やはり1時間程度で釣れるほど甘くはなかった

 

 

また頑張ろう…

 

 

 

はあ( ´△`) …

僕はバスの事が好きだけど、バスは僕の事が別に好きじゃないみたい

弁慶堀へ今年4度目の釣行に

 

以前は弁慶堀リベンジシリーズとしてブログを書いておりましたが、先日ジョカノより「3回もリベンジして負けてたら、それはもう実力じゃない?」という泣く子も黙るレベルのぐう正を見舞われました笑

 

それをしかと受け止め、弁慶堀リベンジシリーズの幕は静かに閉じましたm(__)m

 

ちなみに今回のタイトルは先日ライブに行ったback numberの曲名より

 

 
f:id:tukinukeroman:20170304222141j:image

 

back numberのライブ普通に楽しかったですよ!

今回の弁慶堀より楽しかった!

 

 

 

 

 

ということは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、毎度の事ながら、ズーのボーです笑

 

 

 

 

 

 

 

 

バスってそもそもルアーで釣れるんだっけ?

 

 



f:id:tukinukeroman:20170304223000j:image

 

これでいいんだっけ?

 

 

 

 

 

わしにはわからんアホじゃけぇ~

 
f:id:tukinukeroman:20170304223808j:image

 

おわり

弁慶堀リベンジ その③

お待たせしました!弁慶堀リベンジシリーズ第3弾です!(待ってねえか笑)

 


f:id:tukinukeroman:20170226220805j:image

 

前回多摩川入水という衝撃のラストとなりましたが、懲りずにバス釣りやっとります

 

ちなみに下がリベンジ②なので、時間を持て余してる方は合わせて読んでみてください

ブログのネタのために凄まじい身体の張り方をしておりますので笑

弁慶掘リベンジ その② - of the bass, by the bass, for the bass

 

 

さて、リベンジしましょー

 

 

今回はブッシュへのテキサス撃ちをメインにサイトはスモラバでという作戦

 

 

バスを探しつつ、ブッシュが見えたらテキサスを撃ち込みます

 

 

 

 

 

 

 

がしかし、バスが全然いません

(バスの死体は4体も見つけてしまいましたが…)

 

 

 

 

 

代わりにタヌキの親子がいました

 


f:id:tukinukeroman:20170226222308j:image

 

 

見えバスはいないし、腰を据えてやろうと思ったポイントは小さい虫の大群に襲われ退散

今日もいつも通りちぐはぐな感じ

 

 

 

 

 

 

そして気付けば 

 

 


f:id:tukinukeroman:20170226222813j:image
 

 

日没

 

 

 

これにて2月もノーフィッシュ

アングラーズ大会もノーフィッシュで終了

バスって一体どうやって釣るんだろうか

 

 

策はありませんが、また来週がんばります

 

ではでは

弁慶掘リベンジ その②

リベンジシリーズ第2弾!!

とりあえず初バス釣れるまでこのシリーズ続きますので、あしからず

 

 

ということで平日にも関わらず、弁慶掘に挑戦することに

年度末の繁忙期の中、虎視眈々と狙いを定め、水曜日に有給申請をかましてやりました

気温も本日は高く、期待に満ち溢れて・・・

 

しかし、この時とんでもない結末になることは知る由もありませんでした

 

 

 

朝8時に起床。やや遅刻気味ではありますが、まあこの時期は気温が上がってからが勝負だと思いますので、よしとしましょう

 

 

 

午前9時15分頃、赤坂見附到着

風が強く、ボート貸出中止を危惧しましたが、営業していることを確認。

とりあえずお腹痛かったので、一旦近くのいつもお昼ご飯等々でお世話になっているショッピングモール(?それともビルというジャンルなのか)でう○こ

 

その後、意気揚々とボート場へ

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tukinukeroman:20170217232850p:plain

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぬあああおおおお!!

 

 

 

俺の渾身の有給が・・・

 

 

 

どうやら強風のため、営業中断とのこと

 

 

 

その後、風が止むことを期待してしばらくぶらついた後、男の決断

 

 

 

タマゾンへ行こう

 

 

ということで

 

f:id:tukinukeroman:20170217202621p:plain

 

赤坂見附から意外とアクセスがよかった

 

 

表参道で乗り換えて一本

 

 

やるやん登戸♪

 

 

 

ということでスモールを狙います

 

f:id:tukinukeroman:20170217202955p:plain

 

こんな感じのところ

 

雰囲気は悪くない

 

 

 

色々と調べたところ、やはりスモールということで小さめのワームのDSなんかを沖に投げて回遊待ちみたいな釣りするのが良いみたい

 

 

シザーコームのDSで早速トライしますが・・・

 

 

気持ちが続きませんので、ドライブクロー3インチTXでテトラの穴撃ちに切り替えます

 

 

 

 

 

 

 

なーんもなし

 

 

 

しかし、このあと劇的な展開を迎えます

 

 

 

 

その後、有給の身ということもあり社用携帯が鳴ります。

 

どうやら至急の依頼の模様。

 

 

とりあえずDSを沖に投げズル引きしながら、電話対応することに

 

 

スマホを膝に乗せて仕事の調べ物をしつつ、片手に社用携帯、片手にロッド

 

ロッドワークで動かしつつ、時折リールを巻いてスラッグをとります

 

 

凄まじい仕事効率!

 

 

無駄のない電話対応でなんとか依頼に対応

一段落したところで、次の動作に移ろうとしたその時!!

 

 

 

 

 

 

膝に置いていたスマホの存在を忘れ、立ち上がってしまいスマホがタマゾンへ

 

 

 

 

Oh・・・

 

 

 

 

No・・・

 

 

 

 

色々とおわた・・・

 

 

 

 

 

 

しばしフリーズ

 

 

 

 

しかしながら、釣り人に悪い人はいない

 

ネットを貸してくれる方や磁石リグ(?)なんかでトライしてくれる人や本当に心やさしい方々が色々と救出に協力してくれた

 

ご協力頂いた方々、本当にありがとうございました!

 

 

 

結局ダメで最終的には川にダイブすることになりましたが、優しさが染みました!

 

 

ということで一応救出。しかし、完全に死にました(防水仕様なのに・・・)

 

 

 

その後は下半身ビショ濡れになり、退散

 

 

ということで本日はリベンジどころかトラウマものになってしまいましたとさ

 

 

ちゃんちゃん

 

 

 

本日の成果(殉職ルアー、スマホ

スクープハンマー(エンジン)

サーキットバイブ(デプス)

エクスぺリア(ソニー

※ぼんどんすまん、ラインはしばらく返せねえ(笑)

弁慶堀調査レポート②

釣れないなら釣れないなりにやるべきことがあるはず!!

そう!!

情報収集!!



ということで先週末の弁慶堀でもスタッフさんから色々とお話聞けましたので、その話を少し





弁慶堀のヒットルアー



弁慶堀に限らずバス釣りにおいて、フィールドごとにそれぞれ反応のいいルアー、そうでないルアーというものがあることは周知の事実



たとえば弁慶堀ではスモラバや虫ルアーなんかが特に反応がよくてわかりやすい



しかし、毎日フィールドの釣果を聞いたり、実釣しているスタッフさんからすると、同じ虫ルアーでも良し悪しがあったりがするみたいです




弁慶堀向きな虫系ルアー



私は活虫を愛用しており、実際よく釣ったルアーだが、傾向から言うとあんまり向いてない類いのルアーに分類されるみたい



活虫やアオキムシなどの軽い虫系ルアーよりも、比較的重さがあり、着水音やその波動が大きめな虫系ルアーの方が釣果は良かったみたい



要するに意識を水面に向かせる、気付かせる力のあるものの方が昨年はよかったみたいです



代表的なところでは忍虫(デュオ)など

DUO(デュオ) レアリス 忍虫 アブラゼミ F605

DUO(デュオ) レアリス 忍虫 アブラゼミ F605


ハイシーズン時には参考にしてみて頂ければと思います






続きまして、ストレートワーム




ぶっちゃけストレートワームなんてどれも一緒だと思っていませんか?




カットテールで事足りると思っていませんか?






私は思っています





でもこれも反応の良し悪しがあったようです




昨年の弁慶堀でバチボコ釣れたらしいのがこれ


スワンプクローラー(レインズ)

reins(レイン) ルアー レインズスワンプ FW 5 グリーンパンプキンブルー

reins(レイン) ルアー レインズスワンプ FW 5 グリーンパンプキンブルー



他のカットテール派、ドライブクローラー派の人たちよりも圧倒的にスワンプの釣果が多かった模様




要因は不明だが、スタッフさんの推測ではスワンプは他のストレートワームよりも硬い素材であり、トゥイッチ等のアクション時は他のストレートワームよりも強い波動を発生させられる。どうやらそれが効いているのではないかとのこと



実際のところはブラックバスのみぞ知るというとこではありますが、バス釣りって結局こうやって推察したりするのが面白かったりするんすよね



こうやって推察した上で新しいルアーを購入するという圧倒的ルーティーンなのです



そうしてバサーはどんどんルアーが増えていくのです


今年はちゃんと買ったルアーで釣ろう…









いや、とりあえずなんでもいいからまずバスを釣ろう…









はい、では最後に弁慶堀の近況について

相変わらず水温は6℃とかで部分的に凍ったりしてて釣れません!!

以上!笑





:P

弁慶堀リベンジ

これが噂のコムアイが舐めようとしたギボジ

f:id:tukinukeroman:20170211180053j:plain

今年2度目の弁慶堀
釣り自体は今年4度目

もう初バスを釣るという目標自体恥ずかしい状況。
今回はなんとしても釣らねばならない、そんな意気込みで挑みました。


が、まずは寝坊スタートです。
意気込みとは裏腹に睡魔という魔物に飲み込まれてしまいました。


予定より30分遅れて到着
スタッフさんと釣り談義に

この釣り談義もまた花が咲きすぎてしまい、1時間以上話してしまいました

色々と面白い話が聞けたので、その内容については後日弁慶堀レポートを更新しようと思います。


そんなこんなで11時にようやくボートに乗り込み釣り開始(元々9時から釣りする予定でした)

まあ気温とともに水温が上がってからが勝負なのでよしとしましょう


では釣りに参りましょう

弁慶堀といえばサイト、まずはバスの付きやすい場所をスモラバで一通りチェック





なーにもおりません




早々に作戦①が破綻しましたので、作戦②を決行


作戦②とは弁慶堀ハイシーズンの1級ポイントである池がカーブしてるところで粘るというもの



ノッキンジョー(ジャッカル)をまず巻き倒します




早速、根がかったか…


ん、ラインが横に走り出した!!!



弁慶堀はニジマスも釣れるのですが、ニジマス独特の引きとはあきらかに違う!!そしてでかい!!



ついに来たか!!!



ぬおぉぉぉーーー!!!






なかなか上がってこねえ…




















…鯉じゃぁぁ(/。\)

ネットに入らんサイズの鯉じゃぁぁ(/。\)

背中にノッキンジョー刺さっとんじゃぁぁ(/。\)





すみません、取り乱してノブになってしまいました。


一応ブログ用に写真を撮ろうと試みてるうちに針が外れてしまいましたが、鯉が事実上の今年ファーストフィッシュとなりました…


ちなみにこちらがポイントです

f:id:tukinukeroman:20170211194215j:plain


その後、同じ場所でシャッドやネコリグを試しましたが反応なし。一旦お昼へ



午後の部


西奥と鯉ポイントが良さげなので、そこに迎いがてら人も少なかったのでレベルシャッド(レイドジャパン)をドラッギングすることに








ぬおぉぉーー!!!








また、きた!!!














カンカンカーンと来る引き方…









150%ニジマスじゃぁぁ(/。\)







ほれみい(/。\)

f:id:tukinukeroman:20170211201334j:plain




ここはバス以外にあと何がおるんじゃぁぁ(/。\)


またしても取り乱してノブになってしまいましたが、とはいえナイスプロポーションニジマス
楽しませて頂きました




しかーし!バスが釣りたい!!!

その後、レベルシャッドとスモラバ、フィネス等々投げて、時折場違い的にバドも投入してみたりします。
















f:id:tukinukeroman:20170211202225p:plain




納竿…




またしてもやってしまった

ズーボー

お昼までは陽が差して良さげだったのですが、午後の部では曇がかかってしまい、思ったように水温上昇とはいきませんでした。


そんなわけでまだ2017年バス釣ってません。


やべーです


やベー過ぎます



まあただ今日に関しては、帰船後の話では他の上手い人達も全滅だったようでまあしゃあないかなと


外道が釣れただけマシだと自分に言い聞かせて帰路に


ケネディでステーキたらふく食べて寝ます


ではでは