of the bass, by the bass, for the bass

とあるバサーがつきぬけるまでのブログ

9/13 長岡野池 久々のバス

9月13日(水)  長岡野池  7時~8時

 

長岡の野池へ行って参りました

なんで平日に新潟?なんて細かいことは気にせずに行きましょう笑

 

 

ネット検索だけを頼りに到着した初場所

先行者(バサー)発見で一安心

 

未知のフィールドということで挨拶代わりにTN60をキャストしていきます

 

 

早巻きでスロープらしきものが沖に向かって沈んでいるところに差し掛かったところでモサッとした感じ

 

一瞬ウィードかと思いましたが、ラインが走ってエラ洗い

 

バスであることを確認出来て歓喜します

 

そして無事引っこ抜きランディングに成功

 

 
f:id:tukinukeroman:20170913203230j:image

 

33~4ってとこでしょうか

つきぬけろマン的にはグッサイです

 

 

んでその後、少しポイントを変えてリリーパッド上とその周りをチェック

 

オーバーリアルに2匹20ちょいぐらいのバスがチェイスしてきましたがバイトに至らず

 

フォローにぼんどんさんから頂いたウープスを投げて見るも彼らの消息は途絶えてしまいました笑

 

 

気を取り直し、再び最初のポイントへ戻り

 

ルアーをシャッドに変えて再び早巻き敢行

 

するとまたスロープ付近で今度はモターッとした感じ

 

さっきより重たい感じ!

 

 

そして魚体を確認

 

 

…デカイ!!

 

 

しばしファイトの後、ハンドランディングに無事成功 ♪

 


f:id:tukinukeroman:20170913210840j:image

トレブルフック2本で合計6つの針先があるうち、5つの針先が貫通しとりました

バレようないってやつですね

たまたまですけど

 

f:id:tukinukeroman:20170913210859j:image

 

んでサイズは44かな?

久々の40アップです♪

 


f:id:tukinukeroman:20170913232306j:image
 

そしてその代償なのでしょうか?

フロントフックめっちゃ曲がりました…

 

後々調べるとレベルシャッドのフックはレイドのオリジナルフックみたいですね

 

釣果をもたらしてくれて大変有難いルアーなんですが、40アップで曲がるのはちょっと頂けないような気がします…

購入時は要交換やと思います

 

ちなみに釣りの方はその後雨に打たれてあえなく撤収

まあでも約1時間でこの釣果は昨今の不甲斐ない私にとっては十分すぎる内容だと思うのでもうお腹一杯です笑

 

いい釣り出来ると思うので皆さんも長岡に来たときは野池探索してみてください

 

ではでは

 

 

タックルデータ

Rod:FVR 60CML-2J (フェンウィック)

Reel:タトゥーラ 100H (ダイワ)

Line:モンスターブレイブ 10lb (ダイワ)

Lure:TN60 マルハタサウンド  (ジャッカル) 

         #小鉄シブ銀

 

Rod:ブレイゾン 632LS (ダイワ)

Reel:14 カルディア 2506H (ダイワ)

Line:フィネスブレイブ 4lb (ダイワ)

Lure:レベルシャッド  (レイドジャパン) 

         #ジェットオイカワ

 

9/2 弁慶堀 まさかのブルジュニ!?

9月2日(土) 弁慶堀 雨のち晴れ 10時~17時

 

台風の影響で今朝は大雨

気温も低く冷たい雨はタフコン化は避けられないだろうということで朝の段階で今日の釣りはパスすることにしたんですが…

 

 

しかし、午前10時

気付けば赤坂見附に到着してました笑

つり吉として本格化してきたことを自覚すると同時に、どうやら釣れなければ釣れないほど釣りへの意欲が増すタイプのようです笑

 

そんな訳で遅めのスタートではありますが、最近のテーマであるウィード撃ち作戦を中心に釣りをしていきました

 

今回はジカリグ、バックスライドのほか、バジングフロッグ、その他シャローへのライトリグでのアプローチなど色々と試したんですが、いつもの通り反応なし

 

今日もダメだなーと思いながら弁慶橋をくぐると50近くあるであろうバスとご対面

完全に気付かれていたので一旦スルーして橋の外から狙ってみること

 

いつもはここでワームを投げるんですが、ほぼほぼガン無視されるので、ここはあえてブルシューターJr.を投げてみることに

 


f:id:tukinukeroman:20170902205359j:image

こいつです

フローティング仕様ですが、ウエイトシールを3~4gぐらい貼り付けてスローシンキングにしてます

 

 

数投目

ちょっとミスって着水音が大きくなってしまったんが、巻き始めた瞬間!!

 

ゴゴンッ!

 

 

…嘘やろ?

と思いながらフッキング!!

 

 

 

ノッたっぽい!!

 

 

 

そしてジャーンプ!!

(でかーーい!!やたーー!!)

 

 

そしてこのジャンプをやり過ご…

 

 

 

 

せなーい!!

 

 

 

 

フックオフ…

 

 

 

痛恨すぎる…

 

 

今日星座占い1位やったのに…笑

 

 

その後は立て直しならずというか異常なしでゲームセット

 

そんなわけでつきぬけろマンの苦難の道はまだまだ続きそうです

 

おわり

【BEST BUY】スナッグレストレーラー

バスがなかなか釣れませんので、お気に入りアイテムの紹介でもしようと思います

 

今回は私的におすすめのトレーラーフックを紹介したいと思います


f:id:tukinukeroman:20170829222331j:image

スナッグレストレーラー(RYUGI )

 

ご存じでしょうか?

 

なぜ気に入ってるかというと

フックが横に向いちゃわない

 

 

どういうことかといいますと


f:id:tukinukeroman:20170829223122j:image

これ通常のトレーラーフックをセットしたデラバズです

 


f:id:tukinukeroman:20170829223254j:image

このようにトレーラーフックはゴムで固定したりするのが一般的かと思います

 

これでもある程度固定は出来るのですが、キャストを繰り返したり荒っぽく扱うと下の写真のように横向きにズレちゃったりしちゃいます

 


f:id:tukinukeroman:20170829223038j:image

これはちょっと極端にしてますが、言いたいのはこんな感じ

 

こうなっちゃうと回避性能は格段に落ちてしまいますよね

 

しかし、先ほど紹介したスナッグレストレーラーというトレーラーフックだとこれがかなり抑制されます

というかこの写真のように横向きにすることは不可です

 


f:id:tukinukeroman:20170829233416j:image

 ご覧のようにフックがチューブと一体化してるので曲がりようがないんです

 

 

以下、取り付け手順です


f:id:tukinukeroman:20170829233543j:image

まずフックサイズに合わせてチューブをカットしてください

 


f:id:tukinukeroman:20170829233649j:image

オフセットフックの要領でチューブの先端で一度貫きます

 


f:id:tukinukeroman:20170829233808j:image

そしてフックの根元まで持ってきます

 


f:id:tukinukeroman:20170829233903j:image

そしてそれを反転させてフックの穴にチューブごと貫きます

 


f:id:tukinukeroman:20170829233944j:image

こんな感じで刺して


f:id:tukinukeroman:20170829234002j:image

位置合わせして完成です

 


f:id:tukinukeroman:20170829234050j:image

ホールド感は抜群でズレようがありませんので、ウィードレス性は従来のものより格段に良くなってると思います

 

唯一の懸念点としてチューブが破れたりしないかということも考えられますが、これまで使用してそういったこともないのでおそらく大丈夫でしょう

 

故におすすめのトレーラーフックなのです。

 

尚、サイズはMが無難かと思います

結構太軸フックのアメモンのスピナベとかでも取り付け出来ましたので

 

 

ささめ針(SASAME) HST049 スナッグレストレーラー M

ささめ針(SASAME) HST049 スナッグレストレーラー M

 

 

以上、よろしゅうです

8/26、27 弁慶堀 迷走中

8月26日(土) 弁慶堀 6時~16時

8月27日(日) 弁慶堀 14時~17時

 

あかんです

完全にあかんです

 

そういえば昨年もこの時期は迷走しておりましたが、完全に同じ轍を踏んでおります

 

実は前回の釣行の際に弁慶堀の猛者から貴重なお話を聞かせてもらい、ウィード撃ち(テキサス、バックスライド)ベースで1日7匹も釣られているとのことでした

 

私はこれまで弁慶堀に通いながら、ウィードは釣りがしにくいので、ろくにウィードと向き合うことをしていませんでした

(春のウィードが水面まで出ていない時が大好きでした笑)

 

そんなわけで今回はウィード撃ちをテーマに弁慶堀へ

 

 

早速1尾ゲット

 


f:id:tukinukeroman:20170827181632j:image

雷魚の稚魚かな?(雷魚カムルチーって何が違うんだっけ?)

ウィードの上をピチャピチャしてる小魚が大量にいたので、何かなと思いネットで適当に掬うと取れました笑

 

 

そして肝心のバスですが、

テキサス、ジカリグ、バックスライド

初日は色々試しますが、全然ダメ

たぶんやり方が良くないんでしょうね

 

唯一FAホッグのバックスライドで1バイトあったものの、急にラインが走り、意表を突かれまくりフッキング甘すぎでフックオフ…

思わず悲鳴を上げてしまいました笑

 

その後、メンタルの修復が出来ずに早めの4時退散

 

 

Day2

奥様がディズニーシーに行かれましたので、ワイドナショーを見てから最低限の家事を行い、再び弁慶堀へ

 

短時間釣行でしたので、テンポの良いジカリグを中心に釣りをしましたが、案の定

 

 

無…

 

 

まったく抵抗出来ずに納竿

 

 

つきぬけろマンの迷走は止まりません

むしろ加速しております笑

 


f:id:tukinukeroman:20170827181205j:image

 

総括

体制の見直し、抜本的な改革が必要

 

fin

8/17 弁慶堀 泥沼4連敗

8月17日(木) 弁慶堀 曇り 9時~17時

 

 

平日+ローライトでチャンスありかと思いましたが、今回も釣れず

ノンキーしか釣れなかった日含めてこれで泥沼4連敗

 


f:id:tukinukeroman:20170819110952j:image

ロッドにやたらトンボが止まるわ

帽子にセミは止まるわ、おまけにそこで鳴き始めるわ

それを追い払うこともなく

淡々と時間だけが経過し

 

 

タイムアップ

 

 

ハイライトとしてはシャローでキーパーあるなしぐらいのをカットテールでバラしたのと

桟橋周りでブルジュニにデカバスのチェイスがあったぐらい

 

 

連敗といえば、今シーズンのヤクルトやロッテといったところでしょうか(アンチ巨人なので巨人は含めない)

何かきっかけを掴みたい状況

釣ってる人は5本釣ったりしてるので、次回は今までとアプローチを大きく変えて臨んでみよう

きっと何かコツみたいなものがあるはず

 

 

ではでは

8/13 弁慶堀 ズーボー

8月13日(日) 弁慶堀 晴れ 15時~18時

 

なんやかんやで気が付けば1ヵ月以上来れてなかった弁慶堀へ久々にGOです

 

 
f:id:tukinukeroman:20170813223243j:image

 

といっても夕方3時間程度なので、今日は割りきってこの2つのルアーを投げ倒しました

 


f:id:tukinukeroman:20170813222628j:image

 


f:id:tukinukeroman:20170813222647j:image

 

ブルジュニで集魚し、新入りのステルスペッパーで食わせるというあさはかな作戦でしたが…

 

 

案の定、作戦失敗♪

 

 

そう、ここは弁慶堀

そんな甘くはないです

ギルバイトのみで終了でした

 

あー

ええ釣りしたいのー

 

おしまい

8/1 VS ぼんどん 青野ダム

8月1日(火) 青野ダム 晴れ 7時~16時30分

 
f:id:tukinukeroman:20170801213639j:image

 

前回紹介したぼんどん氏とのバス釣り対決を敢行してきましたので、その一部始終を

 

 

まずは朝4時に集合し、青野ダムには6時前に到着

 

今回お世話になったレンタルボート屋アウトドアハウスアオノさんが7時オープンなので、それまでの時間を尼寺公園でおかっぱりすることに

 


f:id:tukinukeroman:20170801213157j:image

 

最初のボート操船をかけてのおかっぱり対決でしたが、ともにノーフィッシュ笑

 

お互いトップに出るもののノラずでした…

 

私の方はオーバーリアルに結構激しめに出たんだけどなー(´Д`)

 

 

で、7時になりボート対決開始

 

ちなみにルールは

キーパー20cm(青野オープンと同じ)

リミット3尾の全長で競います

ちなみに各自で事前に決めたルアーで釣れば+5㎝のボーナスあり

私はOSPのオーバーリアル63ウェイク

ぼんどん氏はジークラックのジャイロギル

ボート操船は2時間交代

 

 

結局じゃんけんに勝った私が先に操船ということで出船

スロープ周辺から始めて、早々にオーバーリアルにチェイスがあったりで、すぐに釣れるかなーと思ったんですが…

 

開始1時間半経過するもお互いノーフィッシュ…

 

交代前の30分をブレイク絡みのディープをダウンショットで攻めることに

 

 

そしてようやくヒット!!

 

 

まずまずの引き味ではありますが…

見えた魚体がなんか違う…

 

 


f:id:tukinukeroman:20170801231718j:image
 


f:id:tukinukeroman:20170801231819j:image

 


f:id:tukinukeroman:20170801231837j:image

 

ファーストフィッシュはフナでした笑

シェイクシャッド2.5インチにガッツリバイトしておりました笑

 

 

落胆とともに操船交代

 

 

早速手詰まり状態になり、初バス対決勝利の際にぼんどん氏から頂いたノイケのスマイルワームを試しに使ってみることに



f:id:tukinukeroman:20170801232409j:image

ノーシンカーワッキーでのファーストキャスト


f:id:tukinukeroman:20170801232509j:image

 

苦笑…

 

ここまで2フィッシュノーバス笑

 

 

スマイルワームはぼんどん氏の罠でした笑

 

 

その後、シャローエリアを中心に展開するも無

 

 

11時30分

再び操船交代

 

 

二人にやばいかもという焦りが見え始めます

 

 

しかし、ぼんどん氏が黒川橋の橋脚でバイトあり

ぼんどん氏はマグナムスワンプ?のネコをセットし直して再度同じ場所に通すと待望のヒット!!

 

 


f:id:tukinukeroman:20170801233150j:image

 

待望のバスは25㎝

二人にとりあえずの安堵感をもたらしました笑

 

そして私も橋脚周りをダウンショットで探るとすぐに答えが

 


f:id:tukinukeroman:20170801233601j:image


f:id:tukinukeroman:20170801233631j:image

 

21cm×2尾

 

その後、金太郎飴状態で写真は撮ってませんが、3尾追加して22、21、21で一応リミットメイク笑

 


f:id:tukinukeroman:20170802114753j:image

 
f:id:tukinukeroman:20170802114334j:image

 

ぼんどん氏も立て続けにゲットで25、21、21でリミットメイク笑

 

f:id:tukinukeroman:20170802114445j:image

 

途中こんなのも混じってましたが笑

 

 

そんなわけで3㎝ビハインドで13時30分操船交代

新たな出会いを求めてシャローへ

 

 

無です笑

 

 

そして気付けばラスト1時間

操船は再び私に

 

指定ルアーオーバーリアルの+5㎝ルールで逆転を狙い、浮きものにオーバーリアルを通していきます

 

 

が、、、

チェイスすらねぇ

 

 

そんな中ちゃっかり


f:id:tukinukeroman:20170802135220j:image

 

ラスト10分

ぼんどんさん追加

しかし入れ替えならず笑

 

 

そしてタイムアップ

 

 

敗北…

 

 

最終的には

つきぬけろマン5尾(22、21、21)

ぼんどんさん6尾?(25、21、21)

3㎝差は埋まらずに敗北

 

 

勝利の報酬として

ぼんどん氏には次回対決のフィールド選択権が贈呈されました

 

 

ということでおしまいです

お付き合いありがとうございました

 

タックルデータ

Rod:ブレイゾン 632LS (ダイワ)

Reel:14 カルディア 2506H (ダイワ)

Line:フィネスブレイブ Z 4lb (Daiwa)

Lure: プリティシャッド  2.2 #13 プリシャ (10FTU)

     ドライブクロー 2" #TW122 ダッピクロー (OSP )

Rig:ダウンショット 3/32oz

Hook:フォグショット TC #4 (リューギ)