of the bass, by the bass, for the bass

とあるバサーがつきぬけるまでのブログ

群雄割拠のテキサスリグ用ワーム

久々に釣行記以外のことを綴ろうかと思います

 

 

ここ数年テキサスリグのスキルアップを目指し、積極的に使って来た甲斐あってか、ようやく実を結び始めたきた気がする今日この頃の私

 

 

なんせ今年は半分以上がテキサスでの釣果ですから

 

 

 

そんな順風満帆な気がする私なんですが、、

 

 

 

 

 

 

 

ワームが定まらない!!

 

 

 

 

 

そうなんです

世の中魅力的なワームが多すぎて、あれこれ買って試して各々が釣果に繋がってしまった結果、嬉しい悲鳴状態なのです

 

 

ノーシンカーはカットテール、ダウンショットはドライブクロー2インチとロボワームのストレートワームなど切り札的なワームがリグのよってあったりするんですが、テキサスは熾烈なレギュラー争い状態なのです

 

 

野球で例えるとレギュラークラスのキャッチャー5人ぐらい抱えてしまったような状況でしょうか

 

 

枠の関係もあるし、全員一軍に置いとくわけにはいかんしなー

 

 

でもみんな他球団が欲しがるような選手なんだよなー

 

 

 

そんな状況です

私の嬉しい悲鳴届きましたでしょうか?笑

 

 

 

 

そんなわけで現在私の頭を悩ませるレギュラー候補のワーム達の紹介兼インプレをしながら、使い分けを整理出来たらなと思います

 

 

① ドライブクロー3インチ (OSP)

O.S.P(オーエスピー) ルアー DoLive Craw 3インチ W003 スカッパノン

O.S.P(オーエスピー) ルアー DoLive Craw 3インチ W003 スカッパノン

  • 発売日: 2014/12/25
  • メディア: スポーツ用品
 

 

良い点

・ピリピリ細かく動く足、グルグル動く爪

 素材が柔らかく、造りも細かいのでライトウエイトでもしっかり動く

イマイチな点

・脆い

脆さはおそらく良い点とのトレードオフになるんでしょうね。脆いとコスパ云々もありますが、使い込むことにより針先が出たりして手直しが必要だったりするので、テンポが落ちてしまうのがちょっと辛い。喰わせ力は相当高いと思うので、喰わせに寄せたいタイミングで投入するのがベターかなー

 

 

②モコリークロー

良い点

・足と大きな爪の動きがいい感じ

・高比重なので投げやすい

双方のメリットが相まってチョーチンがやりやすい

イマイチな点

・脆い

 

ドライブクローと同じ3インチで小粒ながらアピール力がドライブクローより爪が大きい分高く感じる。また、高比重なのでドライブクローよりライトテキサスなどでも気持ち投げやすい。ドライブクローと同じく、コンパクトで喰わせ力が高いので、出番は重複気味なのが悩ましい

 

 

③ウイニングクロー3.6インチ(Dスタイル)

 

良い点

・パーツが少なくすり抜け性が高い

・アームはメーカー推奨通りカットすればライトウエイトでも動く

イマイチな点

・脆め

3.6インチの標準サイズでアピール力もあり、すり抜け性もとても高い。サイズも大き過ぎず小さ過ぎず、サイズ選ばず釣れるので、基準となるワーム。ドライブクローほど脆くはないが、基本1匹釣ると再起不能になること以外は素晴らしいワーム。

 

 

④ウルトラバイブスピードクロー

 

 

良い点

・丈夫

・パーツも多くて動き激しい

イマイチな点

・ライトウエイトは動きにくいかも?でも5g程度であれば問題なし

 

ウイニングクローと同じサイズ感で丈夫。一番使い勝手がいい気がする。ライトウエイトでは動かないなんて話も耳にしますが、自分が使う5g程度の範囲であれば、問題ないように感じます。すり抜け性はウイニングクローの方がシンプルな分若干高いので、カバーの種類に応じてこの2つを使い分けるのがいいかなと感じました

 

 

リザードクロー3.6インチ(アイマ)

 

 

良い点

・丈夫、故にテンポがいい

・パドルテールベースの形状のため、すり抜け性も良い

イマイチな点

・素材が硬めなので、ライトウエイトは動きにくい気がする

 

元々は2軍ワームだったのですが、先日の40up 2連発で一気に一軍入り果たしました。40up 2本釣っても普通に使える丈夫さも魅力。ヘビーカバーで荒々しく使うのが最適解というのが自分の結論

 

 

エスケープリトルツイン

 

良い点

・動きが多くてアピール力が高い

・そこそこ丈夫

・哲男の魂を感じる

イマイチな点

・入手困難故に使うのを渋ってしまう

 

入手の困難さを度外視して使えるのであれば、4インチというボリュームと手足のアピール、それに加えて細身(+哲男の魂が宿っている)故の喰わせ力の高さを感じて一番釣れる気がするワーム。しかしながら、入手困難なために大切に使わないといけないというもどかしさを兼ね備えたアイテム。

 

 

⑦ドライブシュリンプ

 

 

良い点

・OSP製だけど丈夫

・細身のため、すり抜け性抜群

・微波動

イマイチな点

・軽いからライトテキサスがMHとかだとちょっとやりにくい

 

クロー系とは少し異なりますが、群雄割拠のテキサスリグワームの渦中のひとつなので、レビュー。クロー系とは違ってパーツが細かく柔らかいので、アピールは大人しめの部類かと思います。とても艶かしく動く上に細身で喰わせ力も高い秀逸なワームです。ノンソルトで針持ちも丈夫。強いてあげれば、軽いのでライトテキサスでパイロット的に使うには若干ストレスになりうる懸念があるくらい。

 

 

⑧クリーチャーホッグ

 

良い点

・ボリューミーなサイズ感

・シンプルな構造のため、すり抜け性が良い

・丈夫

イマイチな点

・動くパーツが少ない

・ライトテキサスでは動かない

 

こいつの使いどころは明確でサイズアップしたい時、以上!笑

すり抜けが良いので、パンチングなんかにもいいと思います

 

 

まとめてみると

ベースはウイニングクローとウルトラスピードバイブクローをカバーの濃さに応じて使い分け

喰わせはモコリークローをベースに歯が立たなければドライブクロー→ドライブシュリンプと弱めていく

パンチング気味にヘビーカバーゴリゴリ攻めるときはリザードクロー

神頼み時は奥の手エスケープリトルツイン

一発ビッグフィッシュ狙い時はクリーチャーホッグ

 

 

加えてカラーローテに伴ってワームも変えていく

こんな感じでしょうか?

 

 

 

結局、テキサスリグ用ワームを定めることは現状極めて難しいということがわかりましたが、どれも釣れるいいワームなので、上記の使い分けの軸を念頭に置いて、あとは気分と勘でワームをチョイスしていくことにしたいと思います(結局最後はノリとテンション笑)

 

 

 

と徒然なるままに自分の思いを綴りましたが、自分の各ワームへの感想が皆さまのワーム検討の参考になれば幸いです

 

 

 

(皆さんのテキサスリグ用ワームの使い分けや切り札的なワームがあれば、ぜひ教えていただきたいです。参考にしたいです)

 

 

 

 

 

 

今週末は初の高滝湖

今回もテキサスフィッシュを釣り上げるのか、ワーム含めて注目してもらえればと思います(高滝湖難しいらしいので、まず釣れるかどうかですが笑)

5/23 戸面原ダム (MK杯2020 第3戦)

皆様、ご機嫌麗しゅう

 

 

以前から行きたかった関東最後の楽園との呼び声高い戸面原ダムへ毎度お馴染みスピナベさんと釣行してきました

 

 

スピナベさんとの釣りということで、恒例の対決シリーズを行うのですが、今回は特別ルールを設けて対決してまいりました

 

 

ちょっとややこしいですが、手短に説明

 

 

〈第3戦特別ルール〉

・リミット5尾のウエイトで勝負

・キーパーは目測20cm以上

・1ルアーカテゴリー、1フィッシュのみウェイイン可(例:クランクで2匹釣っても大きい方しかカウントされない、ワームの場合は同じリグで2匹釣っても大きい方しかカウントされない)

・各自事前に指名されたルアーで釣った場合はウエイト1.5倍で計算

 

 

超ざっくり説明ですが、読み進めていくうちに理解してもらえると信じてここは簡潔に通り過ぎたいと思います

 

 

んで、事前にお互い指名したルアーがこれ

 


f:id:tukinukeroman:20200524230126j:image

 

自分が指名したスピナベさんのルアーが左、スピナベさんに指名された自分のルアーが右のボックスの上になります

 

スピナベさん1.5倍ルアー

①ダイビングフロッグ(OSP)

ハムスターカラーで釣ってみてほしいから

②アヒルペンシル

おもしろい造形の上、シングルフック仕様というアングラー泣かせのスペックのため

③Dスプーン(ダイワ)

自分がビッグスプーンを指名されたのでお返しで指名。でもそんなに大きくなかった😂

④バズビルマグナム(イマカツ)

中古のジャンク品を改修したものらしく、その努力を称して指名

⑤タイフーン(OSP)

スピナベさんという称号故に指名

⑥モデルA(ボーマー)

T.NamikiリスペクトのスピナベさんがT .Namikiが愛したルアーで釣るという絵が見たいので指名

⑦アライくん(ズィール)

 

私が指名されたルアー

①アーマードジグ(ウォーターランド)

スピナベさんに昨年MK杯勝利時の頂きもの

スティーズスプーン(ダイワ)

③ボルケーノグリッパー(ノリーズ)

④TDスラッシュウォーカーゼロ(ダイワ)

⑤ベントミノー(OSP)

ダッジ(レイドジャパン)

⑦コバジン(OSP)

 

 

コロナで自粛期間の時間を潰す意味でもなかなか良いルールでした笑

 

 

 

 

と前置きが長くなりましたが、釣り開始

 

 


f:id:tukinukeroman:20200524231817j:image

 

 

戸面原のボートは2人乗り不可のため、片方のエレキ船に引っ張ってもらう形で今回は釣りを行うことに(自分がエレキ持ってませんので😂)

 

 

午前、午後でエレキ船を交代する形で進めることに

 

 

先攻はスピナベさんでスタート

 

 

 

 

 

桟橋すぐ横の崩落後からスタート

 

 

 

 

 

 

 

 

すると開始数投でスピナベさんが指名ルアーのバズビルマグナムでいきなりバスをかける!!(゜ロ゜ノ)ノ

 

 

 

 

 

しかし、ランディング直前にフックオフ

 

 

 

 

 

惜しい!!

しかし助かった!!笑

 

 

 

 

 

そしてまもなく私も指名されたルアーのベントミノーを流していくと

 

 

 

 

 

 

ガバッ!!

 

 

 

 

 

 

立ち入り禁止ロープの向こう側でかけてしまったので、ロープをなんとかやり過ごそうと少々強引にファイトした結果

 

 

 

 

 

 

 

プツン…

 

 

 

 

痛恨のラインブレイク…

 

 

45近くはありそうないい魚だった…

ごめんよ…

 

 

 

 

こんなわけで朝イチにお互い大きなチャンスを逸するスタートとなりました(自分は指名ルアーもロストしてしまいました😂)

 

 

 

 

そして自分もまず向かおうと思っていた最も流入量の多そうな宇藤木方面へボートは向けられます

 

 

 

コバジン、ボルケーノグリッパーを流しながら1時間近く経過したころ、カバーが増えてきたのでジカリグをセット

 

 

 

そしてまず最初に私が

 


f:id:tukinukeroman:20200524235122j:image

 

1st Fish ゲット

360g也

ジカリグ3/8oz / ウイニングクロー3.6

レイダウンが入り込むゴチャゴチャした場所で

 

 

 

 

そしてスピナベさんの反撃

 


f:id:tukinukeroman:20200524235510j:image

 

岩盤から土に変わるポイントでアフターらしい細身のバスをジグヘッドのミドストでゲット

540gで逆転

 

 

 

そしてシャローフラットに指しかかっていきなり連発するスピナベさん

 


f:id:tukinukeroman:20200524235733j:image

 

ホバストで2nd Fish (320g)

 

 


f:id:tukinukeroman:20200525000005j:image

 

指名ルアーのDスプーンで410g

410×1.5=615g追加

 

 

さらにさらに

 


f:id:tukinukeroman:20200525000122j:image

 

指名ルアーのモデルAでもゲット

270g×1.5=405g

 

 

ものの30分で釣りまくりトータル1880g

 

 

 

 

 

畳み掛けるのが早すぎるんじゃ~(/o\)

 

 

 

 

 

私はそうノブみたいに嘆きながらとりあえず

 


f:id:tukinukeroman:20200525000737j:image

 

2nd Fish (290g)

テキサス 1/4oz / ウルトラスピードバイブクロー

これでトータル650g

 

 

 

 

その後、指名ルアーのアーマードジグを撃ちながら最上流まで行くも反応なく、折り返し

 

 

 

 

狙うべきポイントもなんとなく見えてきたので、ここで一旦ライトリグ投入

 

 

 

 

ここでなぜかスピナベさんのお家芸でもあるジグヘッドのミドストに見よう見まねでトライ

 

 

 

 

 

 

 

ダメすね笑

 

 

やはり自信が持てない釣りはキープキャスティング出来ないですね笑

 

 

 

 

基本に立ち返りダウンショットにリグり直すと

 

 

 


f:id:tukinukeroman:20200525204641j:image

 

3rd Fish (360g)

トータルウェイト1010g

 

 

徐々に巻き返していくもこのままリミット揃えてもスピナベさんのウエイトに届かないというもどかしい状況

 

 

 

ハードルアーで釣ったらサイズアップ出来ないかなーと淡い期待を抱いてワンテンJrで流していくことに

 

 

バンクに向かってキープキャスティングしながら下っていくと

 


f:id:tukinukeroman:20200525215048j:image

 

40弱(580g)の良型キャッチ

トータルウェイト1590g

(だいぶ巻き返してきた!)


f:id:tukinukeroman:20200525215326j:image

前回の上野沼からワンテンシリーズの株価急上昇中

 

 

 

 

 

そして宇藤木筋入口付近の逆ワンド

 

 

 

バンク沿いでボイル発生

 

 

少し外したポイントにオーバーリアルをいい感じでスキッピングで入れられたので、少しピクつかせて放置してると、モワッと波紋が出てルアーが消える

 

 

 

重みを感じてからフッキング

 

 


f:id:tukinukeroman:20200525221654j:image

 

大きくないですが、気持ちいいー🎶

 

340g追加でリミットメイク成功

トータルウエイト1930gでついに逆転!

 

 

 

 

といっても50g以上のバスを釣られると逆転されるという状況笑

 

 

 

 

そして案の定、スピナベさんはまずリミットを揃える釣りに徹して

 


f:id:tukinukeroman:20200525222215j:image

 

ノーシンカーワッキーで190g追加してスピナベさんもリミットメイクに成功

 

 

トータルウエイト2070gで再びスピナベさんが逆転

 

 

 

お互いリミットメイクしたところで、お昼休憩

 

 

こうして余裕をもってお昼休憩を挟める釣りは久々です笑

 

そしてお互いリミットメイクするのも久々です笑

 

 

 

午前の部が終了して

 

スピナベさん 2070g

わい                 1930g

 

 

 

午後は私のエレキ船操船で再出発

 

 

最低150gを上積みする必要があるので、午後は反応の良かったテキサス、ジカリグにボリュームのあるクリーチャーホッグをセットして、午前中に釣らなかったボートハウス裏の筋から攻めていきます

 

 

 

しかし、期待とは裏腹になかなか反応が得られない

 

 

そんな中、スピナベさんは手堅く


f:id:tukinukeroman:20200525224643j:image

 

ノーシンカーワッキーで210gをキャッチ

入れ替え成功で20g上乗せしてトータルウエイト2090g

 

 

 

じわじわ離されていきますが、1本良いのが混じれば一気に逆転可能なので引き続き強気にクリーチャーホッグのテキサス、ダッジ、バズをローテして攻めていきますが、クリーチャーホッグの髭が噛み千切られたのみ

 

 

 

 

ちょっと魚が触りたくなり(笑)、本湖周りのワンドでウルトラスピードバイブクローの5gテキサスに変えてアプローチするとラインがスーッ

 

 

 

ガツンっとフッキングするも、カバーからバスを引きずり出すのに失敗して枝化けorz

 

 

 

 

調子が出ないまま夕マズメが近づき、上総方面の上流へ

 

 

 

 

チラホラボイルが発生する状況で期待感膨らみますが、鬼シャローでボートのアプローチがなかなか難しく、近付くと警戒心を与えてしまう状況

 

 

 

スピナベさんがその状況をいち早く察知し、スピンテールジグの遠投でアプローチして

 


f:id:tukinukeroman:20200525231340j:image

 

280gキャッチで入れ替え成功

トータルウエイト2160gに

 

 

 

自分は指名されたダイワのペンシルベイトやダッジ、バズベイトで一発逆転フィッシュを狙うも不発

 

 

 

最後にボート桟橋前の崩落跡で粘るもドラマフィッシュは現れず

 

 

ストップフィッシング

 

 

 

終結

スピナベさん 2160g(ジグヘッド、ホバスト、ビッグスプーン、クランク、スピンテールジグ)

わい     1930g(ジカリグ、テキサス、ダウンショット、ミノー、I字系)

 

 

 

敗北…

 

 

 

指名ルアー1.5倍アップルールのアドバンテージを活かせたスピナベさんと活かせなかった自分の差がそのまま勝敗に直結する結果になりました。(1.5倍がなければ勝っていた)

ウエイト差は僅かでしたが、与えられた条件できっちり釣ったスピナベさんの完勝だったと思います

 

 

あとは朝イチのベントミノーの魚が今日イチの魚だったので、あのミスもかなり痛かった

 

 

 

 

とまあ課題も色々見えた1日でしたが、久々にお互いリミットメイクも出来ていい勝負が出来てよかったです

 

 

 

 

関東最後の楽園という噂通り、しっかり楽しませていただきました🎶

 

 

 

 

また近いうちにたぶん戻ってくると思います笑

 

 

タックルデータ

ロッド:クロノス6112HB (ダイワ)

リール:タトゥーラ 103XHL-TW (ダイワ)

ライン:シルバースレッドFC 16lb (ユニチカ)

ルアー1:ウイニングクロー3.6インチ (Dスタイル) / ジカリグ 3/8oz

#スカッパノン・ブルーフレーク

ルアー2:ウルトラスピードバイブクロー (ZBC) / テキサス 1/4oz

#シナモンブルー

 

ロッド:ブレイゾン632LS (ダイワ)

リール:18 フリームス 2000S (ダイワ)

ライン:フィネスブレイブZ 4lb (ダイワ)

ルアー:4-1/2 ストレートワーム (ロボワーム) /ダウンショット3/32oz   

#ブルーギル

 

ロッド:レバンテ F3-66LV (メガバス)

リール:タトゥーラSVTW 103SH (ダイワ)

ライン: バスX 10lb (ダイワ)

ルアー:ヴィジョンワンテンJr (メガバス)

     #和銀セツキアユ

 

ロッド:17 エアエッジ 682ML+S-E(ダイワ)

リール:14 カルディア 25006H(ダイワ)

ライン:PEパフォーマンス 0.8号(ダイワ)

             ※直結

ルアー:オーバーリアル63ウェイク (OSP)

       #潤るワカサギ

 

 

MK杯2020 result

第1戦(3/8) ー 亀山湖(ボート) 雨天途中終了

第1戦仕切り直し(3/21) ● 片倉ダム(ボート) 0 - 330g

第2戦 (4/4) ◯ 上野沼(ボート) 730 - 0g

第3戦(5/23) ●戸面原ダム(ボート)

      1930g - 2160g ※特別ルール

 

次戦は6月に高滝湖を予定

5/5 新釣活様式

皆様、ご機嫌麗しゅう

 

 

緊急事態宣言が5月一杯まで延期になりましたね

 

 

 

釣り吉の私も前回の釣り以降、近所のスーパー、公園(娘の散歩)、あと週1の通勤以外は外出しなくなりました

 

 

 

この自粛期間中に

 

https://youtu.be/dfstudHwNq4

 

これを見て田辺さんマジリスペクトになり

 


f:id:tukinukeroman:20200506221908j:image

 

これを買って勉強して

田辺さんマジかっけーってなり

 

 

さらにYouTubeで田辺さんの動画を中心にバス釣り動画を漁り

 


f:id:tukinukeroman:20200506222505j:image

 

 

さらにスピナベさんに借りたモリゾーの本も読み

 

 

 

あげく録画されてたザ・フィッシングのモリゾーヘラブナを釣る動画を見る境地にまで至り、ついにレッドゾーンへ

 

 

 

 

ロッド握りしめて近所の水路へ繰り出していました

 

 

 

 

 

3密には該当してないし、住んでる市内なので勘弁して笑

 

 

 

 

というわけで朝3時間ほど釣りした結果…

 

 

 


f:id:tukinukeroman:20200506231249j:image

 


f:id:tukinukeroman:20200506223914j:image

 

 


f:id:tukinukeroman:20200506223942j:image

 

 

40up2連発(1匹変なの混じったけど笑)

 

 

計測したところ

 


f:id:tukinukeroman:20200506224303j:image

 

1匹目 43.5cm

2匹目 44cm(写真は撮らず)

 

こんなの釣れるの?

しかも連発…

水路のポテンシャルにビビる笑

 

 

 

 

どんな流れでこの衝撃に至ったかというと

 

 

 

まず過去に実績のあるTDミノー60SPで流して行くも反応なく

 

 

 

帰り道に慣れないネコリグを試してみるも無

 

 

 

 

MLのベイトから車に積んでいたMHのロッドに持ち替え、カバーの絡むエリアに小移動

 

 

 

反応なく帰ろうかなーと思いつつ、パンチングっぽく重めのウエイトに変えてもっとえぐいカバーに打ち込んでやろうとアプローチを変えたら

 


f:id:tukinukeroman:20200506231416j:image

 

さっきのがドーン、ドーンですわ😍

 

 

でもカエルがこの衝撃的な連発劇の前に釣れてたので、ライン走った時に一瞬「またカエル?!」って思いましたが、カエルとはラインの走り方が全然違いますね

 

 

バスはスーッ

カエルはツーンツーン

 

カエルはピョンピョン飛びながら持っていってる

 

そういうことですよ😎🚬

 

 

 

田辺さん風にバスとカエルのバイトの違いについてドヤる結構ヤバイ私の自粛期間中のGWの釣果は昨今の釣果を上回る圧倒的な釣行になりました

 


f:id:tukinukeroman:20200507232123j:image

 

おかげで親指ザラザラになりました

余韻に浸りたいから治らなくていい笑

 

 

 

40up連発したのは、たぶん2年前のアメリカ以来

 

 

あれだけ関東各地のフィールド回ってたのに…笑

 

 

 

もしかして俺の夢(50up)はこんな近所の水路で叶ったりするのか?

 

 

 

希望を感じる新釣活様式

想像以上によかった

 

 

こんな状況だからこそ見つかる新たな発見があると感じた釣行でした

 

 

タックルデータ

ロッド:リンクス 68CMHJ (フェンウィック)

リール:タトゥーラTW 100H (ダイワ)

ライン: エクスレッド 12lb (東レ)

ルアー:リザードクロー 3.6インチ (アイマ)

     #レッドバグ

リグ:1/2ozテキサス

4/11 房総野池巡り

ご機嫌麗しゅう

 

 

 

2週連続でスピナベさんと釣りへ

今回は対決シリーズではなく、平和に房総の野池巡り

 

 

 

元々この日は義弟が昨今のコロナの影響による家にこもりっぱなしになっていて、外に出たいから釣りに連れていってと依頼されたのが発端

 

 

元々は片倉でボート釣りを堪能してもらおうと思っていたが、緊急事態宣言の発令後、営業停止となり、第2候補の野池巡りへとシフト

 

 

 

結局、諸々あって義弟は来られずいつも通り二人で釣りに行くことになったのですが笑

 

 

 

 

そんなわけで野池巡りは高速降りて近く、かつ実績の高いリザーバーっぽい野池からスタート

 

 

 

 

普段はクリアなフィールドなのですが、なぜか結構な濁り

 

 

 

 

最後に来たのが2年前なので、これが悪い傾向なのかわからないですが、とりあえず目につくカバーをテキサスで撃っていく

 

 

 

 

 

反応ないので護岸沿いをちんたらスイミングさせてると

 

ゴンッ

 

 

 

 


f:id:tukinukeroman:20200411233613j:image

 

なんだか釣れちゃったフィッシュ🐟笑

 

 

昨年増税前に購入したNEWロッド、リンクスMHがぬるっと入魂されました(;^∀^)

 

 

Hじゃね?ってぐらいパワーのあるロッドなので、30ぐらいの魚で足場の高いところでのランディングでしたが、ポーンと気持ちよく抜きあげられました👍

 

 

 

 

 

その後、横の動きの方が反応いいのかもと思い、お気に入りのチャター、アディを次に投入

 

 

 

すると

グググッ

 

 

 

 


f:id:tukinukeroman:20200411233920j:image

 

 

フッキングした結果、ブレードのみ帰ってきた…

 

 

 

なぜこうなったんや…

 

 

 

 

 

あっさり釣れてバイトも続いたのでジャンジャン釣れるかなと思ったんですが、その後は反応なし

 

 

 

 

 

色々巡りたいのでそそくさと移動

 

 

 

 

 

 

第2の定番野池へ向かう途中、数ヶ所新規開拓を行うも異常なし

 

 

 

 

 

第2の定番野池に到着するも、こちらもなかなかのマッディ

 

 

 

 

 

先行者に状況確認すると、『どこも濁っててダメですね』とのこと

 

 

 

 

 

結局この池でもバイトを得られず、その後、数ヶ所回るも状況変わらず

 

 

 

 

諦めて最後は少し海でシーバス狙いにシフトしてもドラマティックな魚には巡り会えずストップフィッシング

 

 

 

 

結局、釣果は私の1本のみでした

 

 

 

 

春らしいプリプリのバッスンを乱獲する光景を思い描いてたのになー

そんな簡単には行かなかったですね( ̄ー ̄)

 

 

 

 

タックルデータ

ロッド:リンクス 68CMHJ (フェンウィック)

リール:タトゥーラTW 100H (ダイワ)

ライン: エクスレッド 12lb (東レ)

ルアー:ドライブクロー 3インチ (OSP)

     #ダークシナモン/ブルー&ペッパー

リグ:テキサスリグ 5g

4/4 上野沼 (MK杯2020 第2戦)

皆様、ご機嫌麗しゅう

 

 

 

コロナで自粛モードの日本ですが、バスフィッシングは3密に該当しないので、予定通りスピナベさんと上野沼でMK杯を実施

 

 

 

桜が咲く一方、1週間前は季節外れもあり、まだまだ不安定な天候が続きますが、今回は果たしてどうなるのか(勝負もあるが、まずは今年の初バスを釣りたいというのが自分の本音笑)

 

 

 

 

お互い初場所ということで胸を踊らせて現地へ

 

 


f:id:tukinukeroman:20200405170617j:image

 

 

今回の上野沼は茨城県桜川市にあります

レンタルボートはまことボートさんで借りることになります

特にホームページ等なく、情報は少ないのですが、ざっくり以下が詳細

 

・1日3000円、半日2000円(7回利用すると一回無料になるポイントカードあり)

・受付は6時半~(準備は6時頃~OK)

・受付でボートに溜まった水を抜くキャップ(免許取るときに名前覚えたけど忘れた)を借りるので、それを4時までに返してボート返却完了になる

・ボートはエレキがあれば取付可、なければ手こぎ

・釣果情報はないが、噴水周りが基本釣れるらしい

シラウオが生息している

 

 

 

事前情報は上記のみ

いつも通り、じゃんけんに負けてスピナベさん操船で釣り開始

 

 

 

スピナベさんは午後の風が吹くタイミングが勝負どころと考え、最初のターンでまずはバンク沿いを一周して状況把握をすることに

 

 

 

 

先週の降雪などで水温があまり上昇してないんじゃないかと個人的に思っていたが、バスがシャローでそれなりに見え、ネストも散見される状況でスポーニングは結構進んでいるみたい

 

 

 

 

特にハードボトムの絡む南側のストレッチと西奥でバスが多く見えた

 

 

 

 

その後も巡回を続け、ボート屋近くのダムサイト(?)的なポイントでフットボールをポトポト落としていると

 

 

 

 

 

 

 

ラインがスーッ

 

 

 

 

 

 

 

ビックリアワセするもスッポ抜けorz

 

 

 

 

 

 

完全に油断してた…

 

 

 

 

貴重なバイトが…

 

 

 

 

 

もったいない…

 

 

 

 

 

 

痛恨のミスでチャンスを逃して操船が私に交代

 

 

 

 

 

バラしたポイントを休めて例の噴水周りを軽く一周してバスを何匹か見かけたストレッチへ再エントリー

 

 

 

 


f:id:tukinukeroman:20200406000339j:image

 

 

水が噴き出しているのが噴水

もっと高く上がるタイミングもあり、近づくと水を浴びることになるので要注意笑

 

 

 

 

噴水は周りにブイとネットがあり、その下にブロックみたいなのがあると思われる

 

 

 

 

丹念に攻めてるバサーは魚探を駆使してダウンショットなどで釣ってるようです

 

 

 

 

 

私も少しDSで粘ってみるも間が持たず、すぐに移動

 

 

 

 

 

んで、期待のストレッチへ

 

 

 

 

 

スピナベさんのターンではシャローで接近戦を展開していたので、自分のターンでは少し距離をおいて一段落ちるブレイクまで釣っていく形でアプローチ

 

 

 

 

スピナベさんはラバジで、私はテキサスで攻めるも互いに反応なし

 

 

 

 

スピナベさんはダウンショットに切り替え、よりフィネスにアプローチ、私は中層~上に浮く魚をイメージしてビッグミノーでアプローチ

 

 

 

しばらくスイミング中心で流した後、ジャーク多めにアクションを切り替えて早々

 

 

 

 

 

 

コン、ググググ

 

 

 

 

 

 

抜群の手応えとともにレバンテが曲がる!

 

 

 

 

ランディング直前で突っ込まれ、ヒヤヒヤさせられながらもスピナベさんのナイスなネットランディングに助けられ無事キャッチ

 


f:id:tukinukeroman:20200406001635j:image

 

今年の初バスは37cm、730g

春らしくミノーでキャッチ

思わず雄叫びを上げてしまった💦

 

 

 

 

 

 

いやー、感無量でございます

🚬がうめぇ(  ̄▽ ̄)

 

 

 

 

それからシャローからブレイクにかけてミノーを巻き倒すことを決意してキープキャスティング

 

 

 

 

 

 

しかし、その後は反応なく

 

 

 

 

 

 

スピナベさんもあらゆる手を使って、めぼしいバンク沿いを攻めますがギルバイトやショートバイトに悩まされ、キャッチならず

 

 

 

 

 

約束の帰着時間になり、ストップフィッシング

 

 

 

 

 

第2戦は私まさかの勝利でMK杯2020の勝敗はイーブンに( ´∀` )b

 

 

MK杯2020 result

第1戦(3/8) ー 亀山湖(ボート) 雨天途中終了

第1戦仕切り直し(3/21) ● 片倉ダム(ボート) 0 - 330g

第2戦 (4/4) ◯ 上野沼(ボート) 730 - 0g

 

 

上野沼、

簡単ではないですが、様々なストラクチャーがあって色々な釣りが楽しめ、規模もエレキで回れば入り直しが簡単でとてもいいフィールドでした

また来たいと思います

 

 

 

それにしてもライトリグが効かない状況でのワンテンでの一発気持ち良かった~

 

 

 

ごっつぁんです!!!

 

 

 

 

 

 

 

タックルデータ

ロッド:レバンテ F3-66LV (メガバス)

リール:タトゥーラSVTW 103SH (ダイワ)

ライン: バスX 10lb (ダイワ)

ルアー:ヴィジョンワンテン (メガバス)

     #イエローMコーチドック

 

 

3/21 片倉ダム (MK杯2020 開幕戦(やり直し))

皆様、ご機嫌うるわしゅう

 

 

いつものスピナベさんに加えて、彼のお友達の歌手さんとモデルさんも加わり3人と今回は片倉ダムへ

 

 

 

もちろんスピナベさんと私はいつもの対決(MK杯と呼んでいる)を行います

 

 

MK杯のルールはたしか

・リミット3尾のウエイト勝負

・キーパーは20cm

・操船は前半、後半で交代制

 (順番はジャンケンで決定)

・バスの種類は問わず

 

 

 

 

 

前回の亀山ダムとはうって変わって晴天、若干明け方こそ寒かったものの日が上がると春の陽気

 

 


f:id:tukinukeroman:20200321195930j:image

 

 

春のプリスポーンナイスバディバスを期待して出船

 

 

 

 

 

 

またもやじゃんけんに負けてスピナベさんの操船から開始

 

 

 

 

まずはいつもお世話になりますなレンタルボートすずき周辺エリアから釣り開始

 

 

 

 

 

 

春らしくミノーなんかで攻めて行きたいところですが、ボート屋情報ではスローな釣りで結果が出ているということで素直に岬周りなどをダウンショットで攻めていきます

 

 

 

そしてフローティングカバーを見つければジカリグをブチ込んでいきますが

 

 

 

 

 

 

 

 

反応なく

 

 

 

 

 

 

 

無が続くとダウンショットを続けるのも精神衛生上よろしくないので、ミノーやフットボールで流しながら田代方面へ移動

 

 

 

 

 

しかし田代の最上流は全然魚が見えず

 

 

 

 

 

完全に無

 

 

 

 

 

スピナベさんはギブアップ(?)で早めに操船交代を打診してきたので、私に操船交代

 

 

 

 

ならばと笹川方面へ

 

 

 

 

 

しかし圧倒的な無

 

 

 

 

 

 

消沈しながら、ダラダラと最上流まで行くも結局バス様を目視することが出来ず

 

 

 

 

 

 

時刻はすでに3時半

 

 

 

 

 

 

私の心境をあの少年探偵に例えるとまさに

 

 

 

 

 

 

限界だな…
(👓全反射状態)

 

 

 

 

 

4時半にはボート屋に戻らないといけないので、あきらめてすずきボートに向かって無心でエレキを踏んでいると

 

 

 

 

 

 

まだ諦めていなかった男、スピナベさん

 

 

 

 

最上流近くのカバーが絡む岬ポイントに寄りたいという申し入れがあり、ラスト5分をそこで費やすことに

 

 

 

 

 

 

 

 

すると隣で歓喜の声

 

 

 

 

 

 

キターーーッ!!

 

 

 

 

 

スピニングタックルですが、カバーに巻かれないように強引に引きずり出して

 


f:id:tukinukeroman:20200323092604j:image

 

 

330gのキーパーサイズで勝負あり

 

 

ヒットルアーはHPシャッドテール2インチのダウンショットとのこと

 

 

 

なりふりを構わない彼の執念がもたらしたドラマフィッシュ

 

 

 

気持ちの入ったガッツポーズがすべてを物語っていました

 

 

 

 

完敗です

 

 

 

 

 

今思うと去年自分がやったことをまんまやり返されてしまいました😂

 

 

3/23 片倉ダム MK杯2019 開幕戦(やり直し笑) - of the bass, by the bass, for the bass

 

 

 

 

 

その後は自分を戒める気持ちでエレキを踏み続け、ボート屋に帰着

 

 

 

 

 

全体的にも厳しかったようで歌手&モデルペアもノーフィッシュ(釣れてないのが自分だけじゃなくてよかった!笑)

 

 

 

 

後片付けを済ませた後は今回から新たに導入した内山幸也プロのダーツの旅っぽい方法で次回の開催地を決定します笑

 

 


f:id:tukinukeroman:20200323192435j:image

 

白、赤、青の3パターンのマスの付いた的にマジックテープの付いたボールを投げてどこに止まるか的なやつです

 

 

 

各々候補地を予め出しあって出たのが以下の候補地

 

 

 

白 戸面原(我々が前々から行きたいフィールド)

赤 上野沼(スピナベさんの候補地)

青 佐久間ダムH1ルール(私めの候補地)

 

 

モデルさんにボールを投げて頂いて

 


f:id:tukinukeroman:20200323192656j:image

 

 

未知なる上野沼に決定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報求ム!笑

 

 

MK杯2020 result

第1戦(3/8) ー 亀山湖(ボート) 雨天途中終了

第1戦(3/21) ● 片倉ダム(ボート) 0 - 330g

第2戦 (4/??)  上野沼(ボート)

3/8 亀山ダム (MK杯2020 開幕戦)

 

皆様、ご機嫌麗しゅう

 

 

世界中がコロナに怯える中、私は徐々に近づく春の訪れに期待を膨らませ、恒例のスピナベさんとの対決シリーズのMK杯開幕戦のため、亀山ダムへ行ってまいりました

 

 

 

 

約半年ぶりのボート+MK杯に心を踊らせながらボートハウス松下へ

 

 

 

 

春らしい釣果もチラホラ出ているようですが、その一方で当日と直近はあいにくの冷え込み+雨

 

 

 

ジャークベイトか

シャッドか

いや、やっぱり春に相性のいいチャターがいいかも

でもスイムベイトとかで一発デカイの狙うのもありだなー

でも結局、まだ深場にいるバスをダウンショットでじっくりやっていくのが戦略的に手堅いかもしれない

 

 

 

 

そんな妄想を膨らませ過ぎて最終的に思考停止気味で出船

 


f:id:tukinukeroman:20200309210711j:image

 

 

MK杯のルールはたしか

・リミット3尾のウエイト勝負

・キーパーは20cm

・操船は前半、後半で交代制

 (順番はジャンケンで決定)

・バスの種類は問わず

 

 

 

今回はたしかパーを出して負けてスピナベさんが前半戦を操船で釣り開始

 

 

 

 

 

まずは自分も行こうと思っていた月毛沢へボートをスピナベさんは舵を切ります

 

 

 

 

 

ワンド入り口でまずはやみくもにハイカットDRを投げ倒します

 

 

 

 

 

 

 

すると早速、岬を跨ぐように泳がせたところで

 

 

 

 

 

 

ガツンとバイト‼️

 

 

 

 

 

 

 

キラッと光る魚体にやや違和感を感じつつもバスであってくれと願いながら強引に抜きあげます

 

 





f:id:tukinukeroman:20200309212232j:image



ニジマス

とりあえずやはりバスではない模様

 

 

 

 

まさか亀山でトラウトを釣り上げるとは

 

 

 

 

その後、釣れた岬にシャッドを何度か通すも反応なし

 

 

 

 

月毛沢の奥へとボートを進め、ゴミ溜まりにジカリグを投入してみたりしていると

 

 

 

 

 

 

 

 

突如訪れた腹痛💩🆘

 

 

 

 

 

一時戦線離脱です笑

 

 

 

 

 

 

幸いボート屋から近かったので、なんとか事なきを得ました😑

 

 

 

 

 

私が離脱している間、スピナベさんは月毛沢で粘ってみたようでしたが反応なし

 

 

 

 

 

 

私が復帰する頃には雲行きが怪しくなり、冷たい雨がどんどん強まっていく

 

 

 

押切沢もチェックしますが

 

 

 

 

手の感覚も怪しくなり、楽しいはずの釣りが修行と化しました

 

 

 

 

思い返せば去年の今頃も季節外れの雪の中釣りをしたことを思い出しました

 

 

3/23 片倉ダム MK杯2019 開幕戦(やり直し笑) - of the bass, by the bass, for the bass

 

 

昨年と同様、私は瀕死の状態になるとダウンショットに頼るようです

 

 

 

 

ラクロ2インチのダウンショットをシェイクなのか震えなのか判断が付かない次元でバスを誘いますが、反応なく

 

 

 

出船から5時間足らずの11時頃にストップフィッシングを決断

 

 

 

 

 

 

それにしても我々が釣りに行くときはやたら雨の日が多い気がする

 

 

 

 

それが釣果をもたらすこともあるのでしょうが、この時期の冷たい雨は色んな意味で厳しかったです😪

 

 

 

そんなわけで妄想を抱きまくっていた今年のMK杯開幕戦はまさかの雨天コールドとなりました

 

 

 

 

 

帰着後、我々は早々に亀山を後にして昼食という名の反省会をした後、スピナベさん宅に少しお邪魔して釣り部屋を拝見してきました

 

 

 

バーサスの同じシリーズのボックスが数箱あってカテゴリー別にルアーが収納されており、ルアー毎に仕切りも設置されていて全然ごちゃごちゃしていない

 

 

リールは綺麗にカラーボックスに陳列されていて、ロッドスタンドにはずらっとダイワのロッドが陳列されている

 

 

 

加えてルアーを改造する怪しげな作業台があり、引き出しを空けるとラインや買いだめしたルアー類が大量に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナも円高もやばいが、こいつもやべぇ