of the bass, by the bass, for the bass

とあるバサーがつきぬけるまでのブログ

7/7 七夕杯@亀山ダム

レギュラーのスピナベさんに加え、昨年2度ほどご一緒した歌手とモデルと亀山ダムへ

 

 

過去2回と同様、一匹の全長を競うデカバス対決で勝者にはそれぞれ1000円程度で準備した景品をプレゼントするというもの

 

過去2戦はスピナベさんの連覇となってますが、この勢いを止める者は現れるのか…

 





 

ちなみに昨年同時期に行ったスピナベさんとのタイマンはフルボッコされてます笑

 

 

 

勝てる気が…

とりあえず頑張ります

 

 



f:id:tukinukeroman:20190708080025j:image

 

てなわけで、歌手&モデルペアとスピナベさん&私の2艇に分かれて午前5時出船

 

 


f:id:tukinukeroman:20190709210308j:image

 

 

7月!

 

夏!

 

サマーパターン!

 

 

 

 

そんな我々の期待とは裏腹に天候は雨+風

 

 

 

普通に寒い…

 

 

 

 

ここ最近の釣行時の天候の悪さは目を見張るものがあります

 

 

 

果たしてこれが吉と出るか、凶と出るか

 

 

 

 

 

サイズ勝負ではあるものの、まずは一本釣りたいねということでスピナベさんはいきなりノーシンカーワッキー!!(゜ロ゜ノ)ノ

 

 

 

 

この人、ガチやな…

 

 

 

 

いきなりトーナメンターみたいな釣りをするスピナベさんの傍らで私は脳ミソ空っぽでフローシャッドをとりあえず巻いてスタート

 

 

 

 

 

そしてお約束の無!

 

 

 

 

 

 

その後、増水で浸かりきったオーバーハングなどをテキサスで撃ちながら、個人的に魚影が濃い気がするじいさんワンドへ

 

 

 

 

 

 

 

新調したギルベイト、エスソングを投げ込みながら遡上していくと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

QBK

 

 

 

 

 

 

急に バス 来た

 

 

 

 

 

 

横からひったくるような突進バイト

 

 

 

 

毎回バラしてしまうギルベイトですが、今回は遂に!

 


f:id:tukinukeroman:20190708212605j:image

 

 

ランディング成功!!

今回はバラすまいとやり取りを楽しむ余裕もなく、必死で抜き上げました笑

 

 

 

 

エキサイティングなバイト、初のビッグベイトフィッシュ(小さい部類ではあるが)

 

 

 

 

興奮のあまりスピナベさんの目も憚らずヨッシャをたぶん連呼してた笑

 

 

 

 

 

 

ビッグベイト用タックルをMHからHに密かにパワーアップさせたことでフッキングが向上したのかも

 

 

 

 

タックル戦略も見事にハマり、これはもう既に満足感で心はヒタヒタです(●´ω`●)

 

 

 

 

 

そして忘れてはならない測長

 


f:id:tukinukeroman:20190708213435j:image

 

36センチ也

これはいい勝負になるんじゃないか

 

 

 

 

 

 

 

その後、同じくじいさんワンドでスピナベさんもドラクロノーシンカーで

 


f:id:tukinukeroman:20190708224521j:image

 


f:id:tukinukeroman:20190708224540j:image

 

 

ノンキーながらサクッと釣ってました

 

 

 

 

 

 

 

その後、じいさんワンドを後にして猪川方面の上流へ向かいがてら

 

 

 

 

 

とあるインレット周りで

 


f:id:tukinukeroman:20190708232714j:image

 

スピナベさん×野良ガエル

 

昨年のフルボッココンビで今年も見事にナイスフィッシュをキャッチ

 

 

 

 

 

これはヤバイかも…

 

 

 

 

 

 

運命のサイズ測定

 


f:id:tukinukeroman:20190708233011j:image

 

35cm也

辛うじてセーフ( ゚ー゚)

 

 

 

 

この野良ガエルパターンを皮切りに何かを掴んだんでしょうか

 

 

 

 

スピナベさんはちょこちょこバイトを得ている様子で、今にも釣りそうなフロッギングを展開

 

 

一方の私はその後、特に反応得られず、あの1尾と心中しそうな状況

 

 

 

これは逆転劇は時間の問題かもしれぬ…

 

 

 

 

その後、上流へ行くに連れ濁りは激化していき、水温もあきらかに冷たくなり

 

 

 

 

 

猪川上流まで行った後、見切って再びじいさんワンドへ

 

 

 

 

 

 

しかし、スピナベさんがバイトを得たのみで不発

 

 

 

 

 

時間が経つに連れ、雨風激化

反応も渋くなり、避難もかねて昼食へ

 

 

 

 

 

 

 

果たして歌手&モデルペアは釣れてるのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして気になる中間発表

 

わい 36cm

歌手 35.5cm

スピナベ 35cm

モデル NF

 

 

 

歌手さんがジグスピナー+ドライブシャッド4.5インチというかなりマニアックな釣り方で35.5cmを同じじいさんワンドでゲットしたようですが、0.5cm差でここまで自分がトップ!( ゚Å゚;)

 

 

 

 

 

 

 

かなり拮抗した状態で後半戦へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の予定でしたが、雨風がより一層強くなり、協議の結果ストップフィッシングに…

 

 

 

 

 

 

その結果、私の初勝利となりました🏁

 

 

 

 

 

 

早上がりで不完全燃焼ではありますが、ビッグベイトフィッシュをキャッチして、おまけに釣り対決も勝利

 

 

 

 

うん、上出来すぎるね(●´ω`●)

 

 

 

 

 

約束どおり賞品もそれぞれいただきまして


f:id:tukinukeroman:20190709080651j:image

 

収納にありがたいタックルケース

さらなるステップアップのための教材

そして王様特製のジグ

 

 

感謝しかないです(*T^T)

 

 

 

 

わずか0.5cm差で、さらに天候も結果的には味方に付けて

 

 

 

 

 

運を味方に付けたってやつだね(●´ω`●)

 

 

 

 

 

今年はこれでなんやかんやで釣り対決は2勝目

 

今年はどうやらツキがあるみたいです笑

 

 

 

 

 

次回はおそらくスピナベさんとの霞おかっぱり対決

良いイメージがないフィールドで苦戦必至ですが、運を味方にまた頑張ろうと思います

 

 

 

タックルデータ

ロッド:クロノス6112HB (ダイワ)

リール:タトゥーラ 103XHL-TW (ダイワ)

ライン:シルバースレッドFC 16lb (ユニチカ)

ルアー:※エスソング 115 type-F (ガンクラフト)

       #デッドフィッシュ

※シンキングチューン+前後フェザーフック交換(ハヤブサ 瞬貫トレブル)

 

 

GAN CRAFT(ガンクラフト) ルアー S-SONG 115 F #K-04 ビッグバイトチャート.

GAN CRAFT(ガンクラフト) ルアー S-SONG 115 F #K-04 ビッグバイトチャート.

 

 

 

アクティブ エスウエイト 2.0g パールホワイト

アクティブ エスウエイト 2.0g パールホワイト

 

 

 

2019年戦績

ー 1/5   第1戦 片倉ダム(ボート)

     スコアレスドロー

○ 3/23 第1戦(仕切り直し) 片倉ダム(ボート) 

      33cm - 0cm

△ 4/6   第2戦 牛久沼(ボート)

     スコアレスドロー

△ 6/1   第3戦 河口湖(ボート)   

     スコアレスドロー

● 6/15 第4戦 佐久間ダム (プラグオンリーおかっぱり) 

      620g - 1540g

◯7/7 七夕杯 亀山湖(ボート)

    36cm (1尾の全長勝負)