of the bass, by the bass, for the bass

とあるバサーがつきぬけるまでのブログ

11/4 佐久間ダム(MKカップ第4戦)

11月4日(日) 佐久間ダム 8時30分~17時

 

 

スピナベさんとのタイマンシリーズの4戦目

ここまで3戦全敗という悲惨な状況で、地力の差が違うことをひしひしと感じておりますが、またしてもスピナベさんと釣り対決を行うことに

 

 

今回の舞台は佐久間ダム


f:id:tukinukeroman:20181105123138j:image

 

千葉県にある歩いて回れる規模の小規模ダムで、今回はここでおかっぱり対決

 

 

【ルール】

キーパー20cm以上

3尾の全長勝負

ポイント移動は自由でお昼休憩時に集合して中間報告

 

 

8時30分

釣り開始

スピナベさんは上流方面へ

自分は駐車場~下流側の奥まったワンド方面へラトリンログでとりあえず流していくことに

 

 

開始して15分ほど

奥まったワンドっぽいところで小さなスピナベにチェンジして数投

 

 

足元のレイダウンからガボッ!

 

 


f:id:tukinukeroman:20181105124024j:image

 

おったな~

28cm

 

 

 

同様のパターンでまたガボッ!

 

 

しかし、これは乗らず

 

 

 

カットテールのノーシンカーでフォローしてやると…

 

 

 

ガボッ!

(ラインにアタリ出ただけだけどね笑)

 


f:id:tukinukeroman:20181105124324j:image

 

おったな~笑

ギリギリキーパーの21cm

サイズは小さいものの、珍しく幸先がよい

 

 

 

当初は深場に着いてることを想定していたものの、案外シャローのカバーに着いてるみたいなので、引き続きスピナベをレイダウンや枯れ草にガンガン当てながらキープキャスティン

 

 

 

やがて我がスピナベ、マイクロポンドマジックの元気がなくなり

 


f:id:tukinukeroman:20181105124632j:image

 

こんな姿になってました!笑

 

 

ちなみに元はこれね

 

オフト(OFT) ルアー ブーヤー マイクロポンドマジック 1/8oz BYMPM18-714

オフト(OFT) ルアー ブーヤー マイクロポンドマジック 1/8oz BYMPM18-714

 

 

試しにデラクーのブレードを付けてみたものの、くるくる回って使い物にならん!

というわけで名誉の負傷により、マイクロポンドマジックさん降板

 

 

レイダウンに引っ掛けてモコリークローのテキサスでのチョーチン作戦にスローダウンしてみることに

 

 

一度だけフラフラとバスが興味を示し泳いで来ましたが、注視の後にスルー

 

 

 

その後、カットテール様に頼ってみたり、Dゾーン先生にスイムしてもらいましたが反応は得られず

 

 

開始早々の連発劇はフィーディングタイムだったのでしょうか、とりあえず移動

 

 

上流側の良さげなポイントをサクッと撃っていきますが反応なく、午前の部終了

午前中にリミット揃えられず…

 

 

12時30分

若干期待しつつの中間発表

 

スピナベさんの午前中はデラクーによる21cm1本のみ!

 

つきぬけろマンまさかのリードする展開!

 

 

追うことは数知れず、追われることに慣れてない私は心中穏やかではありませんが、まずは歓喜

 

 

いずれにせよ、午後最低もう1本釣っておかないと逆転されることは容易に想像できるので、引き続き頑張らねば

 

 

とりあえず道の駅にお昼へ

 

 

 

午後は再び佐久間ダムに戻る予定でしたが、近くによく釣れる池があるので、午後は一旦癒しの野池へ(釣果はノーカンで笑)

 

 

午後2時

 

癒しの野池で癒しの時間

 


f:id:tukinukeroman:20181105130618j:image

以前、ここで無双したデラクーちゃんを投げるとあっさり釣れた

 

他でも釣れるのかなと思い、フィネスよりのバイブ?としてレベルバイブブーストを投入

 


f:id:tukinukeroman:20181105130847j:image

 


f:id:tukinukeroman:20181105130903j:image

 

これでかれこれ4本ぐらい20cmバスが釣れた

どうやらなんでもいいみたいです笑

 

 

 

となれば大きめのバイブならどうかと実験的にスプロのアルクシャッドのデカイのを投入

 

サイズアップを期待しつつ…

 

 


f:id:tukinukeroman:20181105131058j:image

 

変わらんかったー笑

ほんまになんでもいいみたいです笑

 

 

しかしながら、スピナベには反応イマイチだったのでなんか彼らなりにきっと好みがあるのでしょうね

 

 

とりあえず自分もスピナベさんも子バスに癒されたので、佐久間ダムへ夕マズメパワーを期待して戻ることに

 

 

 

午後3時

佐久間ダムへ舞い戻り、釣り対決再開

リードしている状態とはいえ、スピナベさんが一本30アップ釣れば逆転されるというこの上なく余裕のない状況

 

 

リミットメイク目指して、朝釣れたポイントへ

 

 

朝と同様、Dゾーン、カットテールノーシンカー、テキサスを試すも反応なし

 

 

深場に落ちたのかと思い、沖合いのブレイクを丁寧にサタンワームのキャロで探っていくもまったく反応なし

 

 

ポイントを移動し、ミノー、バイブをあちこちに投げ回すも無

 

 

 

 

ダメだ…

 

 

 

 

全然つれん!

 

 

 

そして日没…

 

 

 

 

これは結局逆転されたパターンだなーと悔しがりつつ、まあ久々にスピナベで釣れたし、楽しかったからいいか

なんてポジ要素を考えながら駐車場へ笑

 

 

 

午後5時

 

MKカップ第4戦佐久間ダム 結果発表

 

 

 

 

つきぬけろマン 2本 49cm (28、21)

スピナベさん  1本 21cm (21)

 

 

 

 

 

!!

 

 

 

 

やった!勝った!!初勝利!!笑

無謀な戦いも挑み続けるものですね

 

 

どうやら夕マズメ、スピナベさんは40近いのをバラしてたみたいなのでそれ釣られてたら終了だったので、紙一重の差だったというか運がよかったといいますか、とにかく勝てたみたいでよかったです

 

 

 

サンキュー佐久間バス

フォーエバー佐久間バス

 


f:id:tukinukeroman:20181105151819j:image

 

 

タックルデータ

ロッド:17 エアエッジ 682ML+S-E(ダイワ)

リール:14 カルディア 25006H(ダイワ)

ライン:ルアーPE 0.8号(東レ)

リーダー:バスX 10lb(ダイワ)

ルアー:マイクロポンドマジック(ブーヤー)

    #Locust

 

ロッド:ブレイゾン632LS (ダイワ)

リール:18 フリームス 2000S (ダイワ)

ライン:フィネスブレイブZ 4lb (ダイワ)

ルアー:カットテール 4インチ (ゲーリーヤマモト)   

             #アオテナガ

リグ:ノーシンカー 

フック:ダブルエッジ #1/0 (リューギ)

 

 

MK杯2018戦績

第1戦   7/7 亀山湖(ボート) 103-126 ●

第2戦 9/29 三島湖(ボート)   27-100 ● 

第3戦 10/7 霞水系(おかっぱり) 0-21 ●

第4戦 11/4 佐久間ダム(おかっぱり) 49-21 ○