of the bass, by the bass, for the bass

とあるバサーがつきぬけるまでのブログ

10/7 霞ヶ浦おかっぱり(MK杯第3戦)

10月7日(日) 霞水系おかっぱり 6時~17時

 

 

スピナベさんとの月に一度の対決シリーズ

今回はシリーズ初のおかっぱり

そして舞台も房総リザーバーから離れて霞水系での実施

 

 

霞ヶ水系はめちゃムズのイメージがあり、厳しい戦いになるだろうとは思ってましたが…

 

 


f:id:tukinukeroman:20181008104556j:image

 

台風が近かったこともあり、到着時点でこの荒れよう

 

今日はまともに釣りが出来るのか?そんな疑念を抱きながら釣り開始

 

 

【おかっぱり対決ルール】

キーパー20cm以上

3尾の全長勝負

前半2時間、後半3時間(昼休憩1時間除く)ごとに運転を交代してポイント選択する

 

【勝者の権利】

勝者は敗者のタックルボックスからルアーを1つもらえる権利が得られる

 

 

 

まずはスピナベさんのターン

こんな大荒れの状態ですが、ベイトが押し寄せられるという考えから行方方面の風表を撃っていくことに

 

 

自分はビッグミノーでランガンしますが、異常なし

 

 

風表が厳しいため風裏にシフトしますが、反応得られず運転交代

 

 

 

 

自分のターンでは桜川近くの水路へ

 

 

見えバスはちらほら見えますが天才君たちでライトリグを投入するも手も足しもで出ず…

移動で時間を使ってしまい、自分のターンはこの1ポイントで終了

 

 

 

 

 

次にスピナベさんターンで向かったのは稲敷あたりの流入河川

 

 

 

いくつか回るもお互い得られる反応はギルバイトのみ

 

 

 

厳しい時間が続きスピナベさんターン終了直前

 

 


f:id:tukinukeroman:20181008131612j:image

 

またしてもやられました(ToT)

ノンキーであることを願いましたが、21cmのギリギリキーパー

 

 

スピナベさんが貴重な1尾を追加

 

 

 

その後、少し粘って自分もこのポイントでクラーケンJrのバックスライドピックアップ時にグッドサイズが出たのですが、ノらず…

 

 

 

 

移動を決意

 

 

 

ランチ後、牛堀に行くとなんかしらの大会開催中で人だらけ

 

 

 

パスして常陸利根川中流域へ

 

 

 

ここではバイブレーションに鯉の鱗が釣れたのみ

 

 

 

その後、鰐川のテトラ帯を覗きに行くも異常なし

 


f:id:tukinukeroman:20181008132411j:image

 

発見出来たのはグッドサイズのカマキリのみ

 

 

 

最後は前川に勝負をかけるも…

 

 

 

 

ナッシング!

 

 

ゲームセット!!

 

 

 

終結

スピナベさん 1尾 21cm

つきぬけろマン 0尾 0cm

 

 

これまでの対決で一番のロースコアな戦いとなり、またしても苦汁をなめる結果に(ToT)

 

 

これで3連敗…

 

 

私としての感想は、

精神と時の部屋で修行がしたい

そして霞ヶ浦おかっぱりは難しすぎた

 

 

そんなとこでしょうか

いつか勝利報告できるようこれからも頑張りたいと思います(  ̄▽ ̄)

 

てかまずは魚釣らないとね笑

 

 

MK杯2018戦績

第1戦   7/7 亀山湖(ボート) 103-126 負け

第2戦 9/29 三島湖(ボート)   27-100 負け 

第3戦 10/7 霞水系(おかっぱり) 0-21 負け