of the bass, by the bass, for the bass

とあるバサーがつきぬけるまでのブログ

9/29 三島湖 釣り対決(MK杯第2戦)

9月29日 三島湖ボート 7時~17時

 

スピナベさんとバス釣り対決をしにまた新たな房総リザーバーへ

 


f:id:tukinukeroman:20180930143813j:image

 

バスフィッシング 三島湖 石井

 

今回の舞台はここ三島湖

スピナベさんとのタイマン対決はこれで二度目

名前をお互いの頭文字をとってMK杯と名付けました

ほんとは先日の河口湖も釣り対決にする予定でしたが、悪天候でまともに釣りが出来ずに仕切り直しに

 

 

当初はハードルアー縛りなどの特別ルールを追加する案もあったんですが、ここ最近の三島湖の情報を調べたところかなり厳しい模様

 

ボート屋情報では3匹釣れれば上出来とのことで、かなり厳しそー笑

 

 

お互い初場所ということで特別ルールはなしの通常ルールで実施することに

 

<ルール>

キーパー20cm以上

3尾の全長勝負

操船は2時間交代で適当に調整笑

 

 

 

 

ということで

まずは自分の操船でいざ出船

 

 

まずは石井ボート桟橋周辺から

 

 

自分はまずはポッパーをポコポコ

 

 

泡が消えない…

なるほど水質がう○ちということですね

 

 

早々にトップをやめて中層系のルアーにシフトしていくことに

 

 

そんな私よりも先に状況をいち早く見極めていたのか、スピナベさん得意のミドストで

 


f:id:tukinukeroman:20180930153350j:image

 

34cm

相変わらずの先制パンチをかましてくるスピナベさん、もはや最近はミドストさんと呼ぶべきなのかもしれませんがお見事

 

 

その後、上流方面へボートを一旦向けて行こうとしますがスピナベさん立て続けに今度はシャッドで


f:id:tukinukeroman:20180930153852j:image

 

スピーディーな釣りで2本目

同じく34cm

 

 

自分はディープクランクをT並木流にロッドを立てて中層を泳がすという手法を試していましたが反応なし

 

 

やはりT並木のようにはいきませんね笑

 

 

その後はいずれにしても行きたかった上流方面へ

 

 

道中ようやく自分のクランクにもバイトは得られましたが、キャッチならず

 

 

 

そして上流到着

減水が凄まじく、思ったよりすぐに上流到着笑

 

約8メートルの減水ですって笑

 

 

 

そして魚影は薄いみたい

水温が低いんですかね?

 

 

そんなわけで操船交代

 

 

 

再び桟橋方面へ戻り、今度はともゑボートの桟橋近くまで下りますが、この間両者まったくバイトなし

 

 

朝一の感じ的には意外といけるのでは?っと思ってましたが、やはりそんなに甘くなかったようでその後は厳しい戦いに

 

 

お昼過ぎ頃、なりふり構ってられない自分は操船交代とともに鬼フィネス作戦(ドライブクロー2インチのダウンショット)にシフト

 

 

 

スピナベさんのスピーディーなエレキワークとは対象的に、自分の操船ではスローダウンして一気にネチネチ

 

 

 

そして最下流部でようやく

 


f:id:tukinukeroman:20180930155306j:image

 

27cm

とりあえず三島湖初バス

 

 

どうやらスローダウンしたネチネチ作戦は悪くなかったようで、続けて25cmくらいのがヒット

 

 

しかしこれをジャンプ一発バラシ

まずはリミットを揃えにかかりたい自分としては痛いミス

 

 

その後も何度かバイトを得るもののキャッチには至らず

 

 

これを見てついにスピナベさんもダウンショットをリグるという状況は生まれますが、その後バスがボートにランディングされることなく最後の操船交代

 

 

 

スピナベさんは再び上流方面へボートを向けますが、秋のバスの居場所を掴めず珍しく弱気な様子

 

 

これまで常にリミットを揃えてくるスピナベさんですが、このままいけば自分が40up一本出せればワンチャン逆転あるのでは?

 

 

そんな状況の中、ラスト1時間で雨が本降りに

それが作用してかボイル発生

 

 

生命感が出てきたところで

 

スピナベさんがバズベイト→チェイス確認→フォローのライトリグで3本目キャッチ(28cm)

 

 

自分はこのタイミングでライントラブルで貴重なフィーディングタイムを活かせず…(ToT)

 

 

最後にダメ押しの1本をマイラーミノーでキャッチされて入れ替え成功でゲームセット…

 

 

終結

スピナベさん 3尾100cm(34、32、32、28)

つきぬけろマン 1尾27cm

 

 

安定の敗北笑

釣りがうまくなりたい…

ただただその思いです笑

 

 

その後はボート屋に戻って釣果報告

釣れたという情報は自分たち含め6人で複数本釣れたのはスピナベさんともう1人だけでスピナベさんは2番手だった模様

 

案外頑張った方だったみたいで嬉しかったのと同時に相当厳しいこともわかりました笑

 

これから三島湖に行かれる方はお気をつけください笑

 


f:id:tukinukeroman:20180930163236j:image

 

ちなみに三島湖に行かれる際は是非石井ボートへ

 

利用すると生卵がもらえます

早速卵かけご飯で頂きまして、濃厚で美味しかったので是非!←何の宣伝や笑

 

タックルデータ

ロッド:ブレイゾン632LS (ダイワ)

リール:18 フリームス 2000S (ダイワ)

ライン:フィネスブレイブZ 4lb (ダイワ)

ルアー:ドライブクロー 2インチ (OSP)   

             #ダッピクロー

リグ:ダウンショット 1/16oz 

フック:ホビット #3 (リューギ)

 

 

MK杯2018

第1戦   7/7 亀山湖(ボート) 103-126 負け

第2戦 9/29 三島湖(ボート)   27-100 負け