of the bass, by the bass, for the bass

とあるバサーがつきぬけるまでのブログ

5/19 房総野池と愉快な仲間たち

5月19日(土) 房総半島野池3箇所

11時~18時 晴れ

 

 

スピナベさんとスピナベさんの後輩二人と房総野池にいつもよりゆるめな感じで釣りへ

 

 

思ったほどアクアラインの渋滞は酷くなく、11時頃に現場着

 

 

1個目の野池は小さなダム

濁りが効いてて片倉ダムのそれとは異なりますが、早速バックウォーターから釣り開始

 

 

スピナベさんがノーシンカーワッキーで早々に一本キャッチしますが、その後は続かず

 

規模が小さい分、片倉より季節が進行してて釣りやすいかなと思っていたものの、案外渋い感じで私はバイトすら得られず(*_*)

 

 

早めに見切って2つ目の野池へ

 

 

ここは結構パラダイスな感じでクリアな水質でサイズはそれほど大きくないですが、たくさんのバス達が泳いでいるのが見受けられる状況

 

 

早速オーバーリアルを投入

バイトは時々ありますが、吸い込みが弱いのかフックアップにはなかなか至らない

 

 

その後、オリカネムシやら試しますが、意外と喰わない…

 

 

んじゃ、ちょっと静めてみようということで

 


f:id:tukinukeroman:20180520103209j:image

 

友人作のスモラバ

名付けて「どージグ」笑

 

スカートが市販のスモラバと比べてボリューミーでたぶん中層シェイクなんかでは使いやすそうだなということでチョイス

 


f:id:tukinukeroman:20180520103502j:image

 

あっさりゲット…

迷いなく食いました笑

 

そしてあれよあれよと釣れまして5本ぐらい釣れたかな?

 

その間、色々試すもスモラバへの反応が極端にいい

 

たぶん虫が主食なのかな

 


中にはサイトでグッドサイズも混じりまして

 


f:id:tukinukeroman:20180520104320j:image

 

35ぐらいですかね

魚影的に40あるかなーって感じだったんですが、揚げるとそこまででした笑

 

それにしてもええスモラバやな

量産お願いしとこ笑


 

 

愉快な仲間たちもバス釣りを満喫して昼食へ

 

 

 

そして午後の部

といっても開始が遅かったので3つ目の野池がラストポイントになったんですが

 

 

東京はそこまで降ってないような感じだったのですが、前日の雨が意外と降っていたのか、1個目の野池と同様に濁りが強い感じ

 

 

漢つきぬけろマンはライトリグを封印して臨むことに

 


f:id:tukinukeroman:20180520105705j:image

 

やってみるもんですね

漢のリグ、テキサスでゲット笑

 

テキサスはオラッてフッキングするのが気持ちいいですね

枝に宙ぶらりんになった時はどうしようかと思いましたが笑

 

 

 

ほいで、その後は異常なく(私は笑)

 

 

納竿

 

 

 

結果的に季節的には野池もまだスポーニング終わりといったところでファストムービング系には反応が鈍い印象でした

 

 

 

ちなみに帰り道に富津で少しソルトにも挑戦

 

 

極寒の中スピナベさん後輩がサバ(?)を釣り上げて撤収笑

 

 

皆さんよく頑張りました笑

 

 

私には夜釣りは難易度高すぎでした(ToT)

 

 

釣果報告

つきぬけろマン 6本

スピナベさん後輩二人 たくさん釣られてました

スピナベさん 鬼のように釣られてました

 

 

タックルデータ

ロッド:ブレイゾン632LS (ダイワ)

リール:カルディア2506H (ダイワ)

ライン:フィネスブレイブZ 4lb (ダイワ)

ルアー:どージグ 1/16oz (DJF)

    #キラキララメ付スモーク

トレーラー:ドライブクロー2インチ (OSP)

                   #ダッピクロー

 

ロッド:FVR 66CMH-2J (フェンウィック)

リール:タトゥーラ 103XHL-TW (ダイワ)

ライン:モンスターブレイブ 16lb (ダイワ)

ルアー:モコリークロー (ゲーリーヤマモト)

       #231 プラムエメラルド

リグ:テキサスリグ 1/4oz

フック:インフィニ #1/0(リューギ)

 

 ※モコリークローとこのカラーは房総リザーバーなんかでは定番みたいです。(ヴィレッジドア店長談)私も早速釣果伴いましたので、是非お試しあれ