of the bass, by the bass, for the bass

とあるバサーがつきぬけるまでのブログ

6/4 弁慶堀 辛うじて1本

6月4日(日) 弁慶堀 晴れ 6:00~17:00

 

この前大会に出たので1000円オフで入場できて、ちょっと得したいい気分で釣り開始

 

 

まずは新調したギルベイトの様子見


f:id:tukinukeroman:20170604184254j:image

 

ライブターゲットのブルーギルウェイクベイトってやつ

 

かつてはギリング125を愛用しておりましたが、戦友・ぼんどん氏(ジークラック党)に紆余曲折あり譲渡

 

後継品をどれにしようか色々物色した結果、行き着いたのがこれ

 

サイズが10cmぐらいでちょうどよかったのとなによりヤフオクで安かったので笑

 

少し沈めて使いたかったので板重りを貼ってスローシンキングにしようとしたものの3枚貼り付けても沈む気配なし…

 

フローティングルアーの浮力なめてましたわ笑

やっぱジカリグみたいにせなあきませんね

次回への課題ということで笑

 

ちなみにルアーの泳ぎ自体はジョインテッドしてるだけあってすーごいクネクネしてます

やっぱルアーは激しいのがいいですね

 

 

 

はい、次! 

 

サイトの練習!

大会上位の人はやっぱりサイトみたいなのでサイトの上達は避けては通れなさそう…

ということでシャローでサイトの練習を試みますが…

 

 

全然バスいません

 

 

ギルすらいません

 

 

ので、クランクを底にガンガン当てて探ったりもしますが…

枯れ葉をたくさん拾ってきます

なので釣りになりません

 

 

そんなこんなでお昼へ

 

 

今日はやべー

釣れる気配がまるでなし

 

 

スタッフさんに話を聞いても、「バスがシャローにあまり見えないみたいで今日は厳しいかも」というコメント

 

絶の望…

 

 

大した作戦も思いつかずに午後へ

 

 

シャローにバスを探すもほとんどおらず

いてもルアーを見ると逃げ出す絶望的状況

 

 

サイトは諦めてウィードエリアへ

 

 

そしてウィード上をカットテールのノーシンカーで泳がしてると

 


f:id:tukinukeroman:20170604192218j:image

 

26ぐらいの子バスちゃん

満足感はないが、とりあえずボーズは免れた

 

 

が、結局この1尾のみで納竿

なんか今日はかなり渋かった気がする

釣れただけよしとしよう

するしかない

 

来週また頑張ろう…かな

 

ではでは

 

タックルデータ

Rod:HIRO NAITO PEGASUS 62SP (OFT)

Reel:XROSSFIELD 2500SH (Abu Garcia)

Line:Bawo Exthread 4lb (Toray)

Lure:4" Kut Tail Worm #987 AO TENAGA (Gary Yamamoto)

Rig:No Sinker Rig

※まさか私ごときのタックルを参考にされる方はいないと思いますが、このロッドとリールの組み合わせはおすすめしません。リールシートが狭いのでちゃんと収まりません笑