of the bass, by the bass, for the bass

とあるバサーがつきぬけるまでのブログ

4/15 弁慶堀 春はミノー

4月15日(土) 弁慶堀 9時~15時(夜会の為) 晴れ(強風)

 

劇的な前回釣行から約1週間

再び禁断症状をやり過ごし弁慶堀へ

 

今回は前回と違って土日

ハイプレッシャーな状況下でも前回のようにバスをキャッチできるのか腕を試されるところ

 

到着してすぐ、いつも色々お話を聞かせてもらってるスタッフさんから祝福のお言葉をかけてもらいました

 

祝福されて気持ちよく出船♪

 

前回釣れたポイントで同じようにチャターを巻こうと思いましたが、先行者あり

他のポイントを探します

 

風で濁りが入っていたので、あまり奥には向かわず赤門の向かいぐらいのウィードエリアへ(弁慶堀は西のカーブ過ぎたぐらいから濁りが強くなる傾向があるので)

 

それにしても今日は風が強くて操船も一苦労

まともにポイントに留まることも出来ませんでした

 

何はともあれ、イヨケンチャターADDYで前回のようにウィードを千切りながら巻きますが…

 

反応なし

 

作戦BのM-1インスパイアミノー(エバーグリーン)にチェンジ

 
f:id:tukinukeroman:20170416000330j:image

 

エバーグリーンのホームページのとおり、タンタタンとジャーク&トゥイッチを繰り返します

 EVERGREEN(エバーグリーン インターナショナル) – 秋のリザーバー攻略の切り札・M-1インスパイアミノー

 

すると数投で

 

ググンッというアタリ

そしてラインが走ります

 

 

そして大(おお)ジャンプ

とりあえずバスであることは確認

 

 

でもあんまりジャンプしないでー(>_<)

バレるー(>_<)

 

と思いつつウィードに潜られないようロッドを立てるが故、大ジャンプがさらに数回

 

 

 

ヒヤヒヤしながらも…

 

 

f:id:tukinukeroman:20170416001647j:plain

 

バスをキャッチ!

 

基本釣れた時はテンパってるので写真がいい加減なのですが、いわゆるハーモニカ喰い

こりゃ何回ジャンプされても大丈夫だったでーしょう

 


f:id:tukinukeroman:20170415214959j:image

 

ちなみにサイズは僅かに40届かず

口閉じで39ってとこでしょうか

 

開始早々のバスで複数本が期待できるなと思ったのですが、その後は沈黙

 

 

途中また他のウィードエリアにてバスをインスパイアするミノーでググンッという絞り込まれるようなアタリがあり、2匹目か!っというトキメキも束の間…

 

モタモタしてる間に途中で引っ張られるような感じがなくなり、重さ(藻)のみに…

いわゆる藻化けってやつですかね

 

 

その後はサイトも試みるも相変わらずの翻弄されっぷりで全然ダメでした( ´△`)

 

 

結局追加ならず納竿

 

 

でもまたいいサイズが1匹でも釣れてよかったです

 

アングラーズ大会も気付けば下の方になってたのですが、これでまたジャンプアップ

(4/15現在 23位→14位)

 

 

出来れば今日リミットメイクしたかったのですが、また来週いけたら頑張ろうと思います

 

しかし弁慶堀で複数本釣るのは難しいなー

 

 

タックルデータ

Rod:ブレイゾン 632LS (ダイワ)

Reel:14 カルディア 2506H (ダイワ)

Line:フィネスブレイブ 4lb (ダイワ)

Lure:M-1インスパイアミノー #ハーフモロコ (エバーグリーン)